藤原ヒロシの買い物インタビューと購入品5選

独特のセンスと選球眼を持つ藤原ヒロシに買い物についてインタビュー。もっとも重宝したアイテムやモノの対価、オススメの本について語ってもらった。
また実用愛に優れた購入品を紹介。

i bought編集部

モノを消費しモノを生み出す
藤原ヒロシのモノとの向き合い方は。
2013年度版“パーソナル・エフェクツ”がここにあり!

──2009年に刊行されたヒロシさんの“マイ ベスト”を網羅した書「Personal Effects」を拝見しました。ガジェットからアートまで、あらゆるモノが独自の視点でチョイスされていて非常にモノが欲しくなる本でした。そんなヒロシさん流の買物へのこだわりがあれば教えていただけますか?

藤原ヒロシ(以下HF)

まず、僕は基本的には買物をしにわざわざ外へ出掛けることはないんです。もちろんインターネットでモノを購入することは日常だし、仕事で外へ出た時に、たまたま見かけて「コレいいな」と思ったら購入することはあっても「今日は○○○を探しに行こう」といったことは今はもうしないですね。あとよく間違われるのですが、僕は決してコレクターではなく、あくまでも“モノを使い倒す派”なんです。ただ、本来の使用目的とは違った意味で買うことはありますよ。それこそ横尾忠則さんのお皿なんかは、お皿として使いたいわけではなく、単に持っておきたいという理由だったり。だから正直、収納することにもあまり関心がないんです。クローゼットでカビが生えてしまったモノもあるだろうし。ただ、昔からあまりモノを処分しないから、ずっと昔に履いていたスニーカーも残っているし。それでコレクターっぽいイメージが着いているんです。

 

──この数年間で、もっとも重宝した買い物における“ヒットアイテム”は何でしたか?

HF

この20年間でいえば、それは間違いなくapple社のMac製品ですね。それこそapple社が受けつけてくれるのであればお金を払いたいくらい(笑)。だって僕らは、この10万円そこそこで購入できるMacを使って、ものすごい金額の報酬を得られるビジネスができているんです。それを考えたら、メーカーは僕らのような職種の人たちには定価ではなくもっと高値で販売したって妥当だと思いませんか。主婦が調べもののためにインターネットだけを使うMacと、僕らが何千万円という報酬を得るために使うMacが、そもそも同じ価格である必要もないと本当に思いますね。だから、もっと払ったほうがいいんですよ(笑)。モノの価値とは、本来そうあるべきじゃないですか。印税は別として、僕のCDとサザンオールスターズのCDが同じ値段であることもおかしいし、払う人のことを考えたら、サザンオールスターズのCDの値段を上げてもいいんじゃないですか。本でも洋服でも……。

 

──逆に買い物における“失敗”はありましたか?

HF

失敗はたくさんあったかもしれないけど……。強いて挙げるなら先日、飛行機の機内で使える加湿器を買ったけど、結局1回も使ってないことでしょうか(笑)。

 

──モノの対価は気にされますか? 僕らの勝手なイメージだと、ヒロシさんは気に入ったモノがあれば糸目を付けずに購入する方かと思っていますが?

HF

一概に気にするともしないとも言えません。例えば先日、昔から探していたAmerican GypsyのCDを買ったのですが、始めはそれをamazonで検索したら¥20,000以上のプレミアが付いていたんです。ところがヤフオクで検索したら¥2,800だったので迷わず落札しました。やっぱりCD1枚に¥20,000以上はちょっと出せないなと……。そういった意味では、モノの対価を気にしますね。

 

──毎月amazonから大量に段ボールが届くとおっしゃっていましたけど、他にもオススメの本があれば教えてください。

HF

最近読んだのは「アルバニアインターナショナル」や「スペクタクルの社会」「オウム事件 17年目の告白」です。好きな小説のジャンルはノンフィクションやミステリー、サスペンス系が主で、恋愛小説の類いはまったく読みません。雑誌もほとんど買わなくなりました。本の選択基準は友人からのオススメもありますが、大抵はネットに書かれている書評で選ぶことが多いですね。

 

──最後の質問ですが、今狙っているモノって何かありますか?

HF

クルマの中で使えるiPhoneホルダーを探しています。なかなか気の利いたデザインが見つからなくて

 

 

HIROSHI FUJIWARA 藤原ヒロシ 音楽プロデューサー、ミュージシャン。1964年生まれ。三重県伊勢市出身。音楽からファッション、インテリア、アート、ガジェットに至るすべての東京から発信されるカルチャーの仕掛人。 fragment design主宰

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

藤原ヒロシのi bought

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

お店で買える“皿の上の宝物” 食通クリエイターの美味しい買い物 - 藤原 ヒロシ -

“食通クエリエイター”藤原ヒロシのお気に入り食品...

i bought編集部
食べて美味しく、見て美しい、知る人ぞ知るクラッシック洋菓子 藤原浩ヒロシが惚れ込む極上二品

藤原ヒロシが惚れ込む極上お菓子、村上開新堂とミッシェルバッハ...

i bought編集部
fragment design × NIKE SB ZOOM STEFAN JANOSKI

藤原ヒロシ率いるfragment designのコラボアイテム11選

さくらい*
藤原ヒロシ×溝口基樹、2人の関係性をカタチにした1冊 『Fragment』の作り方

藤原ヒロシ、スニーカーへの想いを 『Fragment』本誌に込めて―溝口基樹対談...

i bought編集部
THE PARK・ING GINZA

ザ・パーキング銀座とは?藤原ヒロシ監修のコンセプトストア第2弾...

yukari

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます