marka(マーカ)デザイナー石川俊介の愛用カメラ4選

「撮影はもちろん機材にハマった」というmarkaデザイナー石川俊介の愛用カメラとは。SONY RX1R、SONY Cyber-shot、LEICA M9、NIKON D800を撮影作品とともに紹介。

i bought編集部

石川俊介

markaデザイナー石川俊介

「昔は写真を撮るのも撮られるのも嫌いだったんです。ただ写真集は好きでよく見ていました。ある時、ユルゲン・テラーという写真家の作品を目にした時、これはカッコいい! と思って自分でも写真を撮ってみたいと思うようになりました。それから撮影はもちろん機材にハマり、当時まだあまり知られていなかったeBayでライカを安く買い漁っていました。今は主にデジタルカメラで旅先のスナップを撮ったりして楽しんでいます」。

 

markaデザイナー石川俊介の愛用カメラ

01SONY RX1R 

「このサイズでこの写りはすごい。ちゃんと狙って撮ることもできます」

 

02SONY Cyber-shot  DSC-RX100 

ポケットに入るコンパクトサイズで重宝する。

「手軽にスナップを撮る時に使います」。

 

03LEICA M9 

50mmのズミルックスを装着。

「フルサイズセンサーの付いたMシリーズが出たら買おうと思っていました。レンズの描写力も劇的に向上しています」。

 

04NIKON D800

 仕事で洋服を撮るために購入。

「ローパスフィルター搭載でモアレが出ないのがいい。男っぽい佇まいにも惹かれます」

  

ライカM9で撮影した風景。 Photo by.石川俊介

ライカM9で撮影した風景。

「M9は赤や緑の色再現が美しいですね。日本のデジカメとは明らかに違う色が気に入っています。ズミルックスのなだらかなボケの美しさも好き」

 

RX1Rで仕事の資料用に撮影した取引先の岡山のミシン屋さん。 Photo by.石川俊介

RX1Rで仕事の資料用に撮影した取引先の岡山のミシン屋さん。

「そういえば最近仕事目的以外で写真を撮ることが少なくなっていました」

 

 

石川俊介(marka デザイナー)

 

1969年生まれ、兵庫県出身。 大学卒業後、経営コンサルティング会社勤務を経て独立。 ’02年に自身のブランド「marka」を立ち上げる。 ’11年には直営店「Parking」がオープンした

 

 

 

※2014年06月発行『i bought VOL.06』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

クリエイターの目にファインダー越しに映るもの フォトメンたちの愛用機 - 石川 俊介 -

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

クリエイターの目にファインダー越しに映るもの フォトメンたちの愛用機 - 森田 晃嘉 -

スタイリスト森田晃嘉の愛用カメラ4選

i bought編集部
クリエイターの目にファインダー越しに映るもの フォトメンたちの愛用機 - 松任谷 正隆 -

松任谷正隆の愛用一眼レフカメラ5選

i bought編集部
GoPro_Remo操作イメージ

GoProのHERO5向けの新アイテムRemoが登場

i bought編集部
OLYMPUS PEN-F

カメラ専門店による「2016年に気になった新製品カメラ」20選...

i bought編集部
Instagram(インスタグラム)#私と私の物語

インスタグラム最高執行責任者、来日イベント「#私と私の物語」が開催...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます