クリエイターの愛車。SUBARU OUTBACKとsmart fortwo。

松本龍彦と梨本大介、二人のクリエイターの乗っている車とは?その車を選んだ理由などとともに彼らの愛車を紹介してもらった。

i bought編集部

梨本大介/DAISUKE NASHIMOTO

SUBARU OUTBACK LIMITED

梨本大介氏とSUBARU OUTBACK LIMITED

DATE/購入時期 2014年11月

LOCATION/購入場所 ディーラー

PRICE/購入価格 ────

「今までは、もう少し街乗りっぽいSUVに乗っていたんですが、子どもが生まれたタイミングで買い替えました。もちろん購入するにあたっていろいろな車を乗り比べましたが、最終的には、これが一番本物思考のアウトドア車なんじゃないかな、と思えたことが決め手でしたね。以前からアウトバックに対する印象は良かったし、ちょうど良くモデルチェンジもされたタイミングだったし。なんとなくアメリカっぽいじゃないですか。デザインも仕様も。家族のことを考えると、安全面っていう点も大きなポイント。チャイルドシートを付けても余裕があるし、重厚感と走行性のグッドバランスも気に入っていますね。ホント、コレにして良かったです」。

アウトドア性能と安全性を 高水準で満たす話題の最新モデル

FRONT.

FRONT.SUBARU OUTBACK LIMITED

 

BACK.

BACK.SUBARU OUTBACK LIMITED

SIDE.

SIDE.SUBARU OUTBACK LIMITED

 

外装の中でも特に気に入っているというフロント周り。昨今の車では珍しい、ゴツゴツとしたデザインに心惹かれている。

外装の中でも特に気に入っているというフロント周り。昨今の車では珍しい、ゴツゴツとしたデザインに心惹かれている。

 

登山用のザック2つとキャンプ道具、他諸々を積んでも、なお余裕のラゲッジルーム。

登山用のザック2つとキャンプ道具、他諸々を積んでも、なお余裕のラゲッジルーム。

 

最新の危険探知システム、iSightのver.3を装備。活躍しないことを祈りつつも、転ばぬ先の杖として

最新の危険探知システム、iSightのver.3を装備。活躍しないことを祈りつつも、転ばぬ先の杖として

 

 

梨本大介(B印 ヨシダ 代官山ショップマネージャー/企画)

 

ショップのマネージメントから企画出しまでをこなす多忙人。プライベートでは、登山を中心としたアウトドアアクティビティーと料理を愛する。その趣味世界を反映した、梨本さん企画アイテムにも要注目

 

松本龍彦/TATSUHIKO MATSUMOTO

DATA.smart fortwo black edition coupe mhd

松本龍彦氏とsmart fortwo black edition coupe mhd

 

DATE/購入時期 2014年4月

LOCATION/購入場所 ディーラー

PRICE/購入価格 ────

「20代前半の頃から移動はずっとバイクでした。そんな感覚のままで乗れる車が欲しくて行き着いたのがスマートだったんですが、どうも通常のインラインモデルにはピンとこなくて。そこで目をつけたのがこのモデル。あのチューニングメーカー“ブラバス”仕様で、オールブラックのデザインにひと目惚れしたんです。大きな車には特に興味がないんですけど、やっぱり街でもブラバス仕様の車って目立つじゃないですか。そういったある種の羨望もあったし、実際にディーラーに行った際には即決でしたね。乗ってみるととにかくコンパクトで、都会の細い路地も超楽チン。キビキビ走るし高速道路も苦じゃないし、いろんな意味で満足度の高い1台ですね」。 

都内での利便性を極めた ハイグレードコンパクトカー

FRONT.

FRONT.smart fortwo black edition coupe mhd

 

BACK.

BACK.smart fortwo black edition coupe mhd

 

SIDE.

SIDE.smart fortwo black edition coupe mhd

 

ブラッククロームのカラーが魅力的なブラバス仕様専用ホイール。センター部分に配された“B”ロゴが誇らしい。

ブラッククロームのカラーが魅力的なブラバス仕様専用ホイール。センター部分に配された“B”ロゴが誇らしい。

 

上下分割式のラゲッジルームは、荷物の出し入れも楽々。開閉時に響くメカニカルな動作音も◎

上下分割式のラゲッジルームは、荷物の出し入れも楽々。開閉時に響くメカニカルな動作音も◎

 

運転席と助手席の間はウォークスルースタイル。センターにキーボックスがあるというユニークな仕様

運転席と助手席の間はウォークスルースタイル。センターにキーボックスがあるというユニークな仕様

 

松本龍彦(Wab Design アートディレクター)

広告やアパレルを中心に、ウェブをメインとしたプロモーションからブランディングまでを手掛ける。主な仕事に、1LDK、CA4LA、シュウウエムラ、渋谷VISIONなど。2014年にはCODE AWARDを受賞

 

 

※2015年03月発行『i bought VOL.09』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

愛車を通して趣向のベクトルを覗き見る MY FAVORITE VEHICLE&ACCESSORY

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

あのNYCバイクメーカーが今またアツい! MY FAVORITE BROOKLYN MACHINE WORKS

BOUNTY HUNTERヒカルらの愛車ブルックリンマシンワークス...

i bought編集部
俺といつも一緒に 走り回ってくれる“相棒” クリエイターと行動をともにする 乗り物をフィーチャー

スタイリストTEPPEIら2人のフルカスタムした愛車 ベンツ&ベスパ...

i bought編集部
上田大輔(DOVE WORKS.代表)

林真理子と上田大輔の愛車とボルボS90など車内のこだわり...

i bought編集部
ドッペルギャンガーアウトドア グッドラックソファ

ドッペルギャンガーアウトドアから車内で棚になるソファー、テーブル登場...

i bought編集部
クリエイターのお眼鏡に適った愛車を見る MY FAVORITE VEHICLE&ACCESSORY

スタイリスト笠井時夢・長谷川哲也の愛車とは

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます