ミワンダフルとは?世界で唯一のメイクスマイルアーティスト!

PON!でも紹介された、世界中をメイクしながら旅をするメイクスマイルアーティスト ミワンダフルとは?オリジナルの大きなピンクフレームを担ぎ、「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマに掲げ活動している。ミワンダフルのプロフィールと活動紹介、2016年11月に開催されたメイクアップレストランのイベントレポートも紹介。

i bought編集部

ミワンダフルとは?

プロフィール

ミワンダフルのメイクの様子

(photo:yukiko TANAKA)

 

【MIWONDERFUL(ミワンダフル)】

「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマに掲げる、世界に一人だけのメイクスマイルアーティスト。

 

オリジナルの大きなピンクフレームを担ぎ、世界中をメイクしながら旅をする活動「MakeUpTour」を2011年から開始し、札幌から単身ニューヨーク、ロサンゼルス、香港、台湾、上海、パリ等、各国を巡る。

その時、ストリートで行ったメイクアップパフォーマンスは、「ミラクル!」「ワンダフル」と世界中で絶賛される。

 

「楽しく、わかりやすく、なりたい顔になれる」

ミワンダフル メイク道具

(Photo:MICAFOTO)

 

ミワンダフル メイクイベントの様子

(Photo:MICAFOTO)

 

中でも一番、女の子たちから支持されたのは「楽しく、わかりやすく、なりたい顔になれる」

魔法のようなメイク術、見ている観客をも引き付けるエンターテインメントショーのようなパフォーマンス。

「メイクはもっと自由に楽しんでいい!」というメッセージを、言葉が通じなくても実際に体現して伝える、様々な活動は瞬く間に評判となった。

 

昨今では、このダンスや音楽と融合して作り上げるメイクパフォーマンスを「まるでメイクを手段とした現代アート」として取り上げられることもある。

その発想から美容業界のみならず、他業界からも注目が集まり始めている。

「世界に一人だけのメイクスマイルアーティスト」として、ミワンダフルはこれからも世界に飛び出し、「変わりたい」「もっと勇気を持って前に進みたい」と願う世界中の女の子を笑顔にし続ける。

 

これまでにミワンダフルがメイクをした人数は世界中で1万人以上

ミワンダフル ピンクフレーム

(Photo:MICAFOTO)

 

様々な国をメイクで旅をし、これまでにミワンダフルがメイクをした人数は1万人以上。

 

アイコンとなるピンクフレームを担ぎ世界に飛び出し、言葉の壁を超えて、様々な場所でメイクスマイルを届けて来たミワンダフル。

「かわいい」「キレイ」は、世界に飛び出してみると本当に1つではなく、国によって、また文化や習慣によって色んなメイクのスタイルがある事を感じたという。

 

メイクスマイルプロジェクト

世界中をメイクボックス片手に旅して1万人以上を笑顔にしてきたミワンダフルは、毎朝世界中の女性がおこなっている「メイク」という習慣をいかに楽しくアップデートできるか、というチャレンジを行うべく、「メイクスマイルプロジェクト」を立ち上げ、活動を行っている。

 

 

L.A.でストリートメイクを行った時の様子。

 

 

原宿でストリートメイクをしたミワンダフルの1日のドキュメント映像。

 

夏のロックフェスにてメイクブース「ミワンダーランド」

北海道が誇るロックフェスティバルRSR(ライジングサンロックフェスティバル)でも13年連続メイクスマイル!

 

東京で1000人のメイクスマイル集め

2015年春に主婦の友社より、初の書籍『メイクで世界中を笑顔に!』を発行。ミワンダフルのこれまでの活動を知るきっかけとなった。

そこから2冊目の本の構想をスタートし、世界でひとつのメイクレシピを追い求めリアルメイクライブ活動を行っている。
東京のストリートで1000人のメイクスマイルを集めるプロジェクトを始動し、原宿、渋谷を拠点に1000人の女の子のリアルなメイクのお悩みや要望を聞きながら、スナップと動画撮影を行っている。

 

フルコースのようなメイクコース「MakeUp Restaurant(メイクアップレストラン)」

ミワンダフル メイクアップレストラン

 

ミワンダフル メイクアップレストラン

 

 

ミワンダフルによる、摩訶不思議なメイクのレストラン。メイクをお料理のように美味しく楽しく学ぶことができる。

前菜はクレジングから、メインはアイシャドウ、デザートはリップリップまで、お料理のフルコースのように
コスメを盛り付けしたオリジナルのプレートをあなたのお席まで運びます。
メイクのハウツーを歌詞に乗せた音楽とダンスに合わせて、メイクレッスン♪

出典:www.makeuprestaurant.com

ミワンダフル メイクアップレストラン

 

ミュージカルや演劇のような要素を取り入れ、ダンスあり歌ありのエンターテイメントメイクアップショー。
今年は秋に公演を予定。

 

ハローキティが出演し、みんなのメイクを応援

ミワンダフル メイクアップレストランに出演するハローキティ

 

今年のメイクアップレストランのスペシャルゲストとしてハローキティの出演が決定している。

ミワンダフルとHELLO KITTY ACTIONのコラボ企画として、ハローキティのリボンやハートをモチーフにしたLOVEメイクのサービスを都内サンリオ ショップそしてストリートで展開中。

LOVEメイクを体験してくれた方々の笑顔のスライドショーと共にハローキティが登場する。

HELLO KITTY ACTIONとは

HELLO KITTY ACTION

ハローキティが地球の未来のために今できる事を考え、取り組む「HELLO KITTY ACTION」というプロジェクト。

今年2016年より、2019年まで活動する本プロジェクトは、ハローキティのファンのと一緒に、私たちの暮らすこの世界が少しでも明るい明日を迎えることができるように、毎年テーマを決めて、様々なアクションをしていく。

今年のテーマは「LOVE」と定め、家族への「LOVE」、友達への「LOVE」など、様々な「LOVE」を届けるべく活動予定。

 

HELLO KITTY ACTION 公式WEB

 

「ミワンダフルのメイクアップレストラン」イベント情報

ミワンダフル メイクアップレストラン

 

日時:2016年11月.22(火)/23(水・祝)

場所:原宿クエストホール

開場/開演:

11月22日 18:30/19:00

11月23日 昼…12:30/13:00 夜…17:30/18:00

チケット代:3,800円(税込)

※豪華コスメのおみやげ付き

 

「ミワンダフルのメイクアップレストラン」特設サイト

【レポート】ミワンダフルのメイクアップレストラン@原宿クエストホール

ミワンダフルのメイクアップレストラン

 

2016年11月22日・23日に原宿クエストホールで開催されたミワンダフルのメイクアップレストラン。

会場に着くと、多くの女性で溢れており、ピンクを基調にセッティングされたテーブルはまるでレストランのテーブルのようだ。

お皿にはクレンジングシートがお皿に盛られて、綿棒やコットンが添えられていた。

 

テーブルには本日のお品書きが。

 

【本日のお品書き】

前菜:水のクレンジングオイル仕立て

オードブル:ファンデーションの3色盛り合わせ~チークを添えて

メイン:アイシャドウの煌めきトルテ

お口直し:グリッターライナーのソルベ

デザート:FreezLipジェラート

 

 

まるでお料理のようにコスメプレートにコスメが盛られて一人一人にサーブされる。

 

ミワンダフルのメイクアップレストラン

 

また、コスメプレートの上のコスメはお土産として持って帰れるという豪華な内容。

(写真はメインディッシュのアイシャドウの煌めきトルテ)

 

ミワンダフルのメイクアップレストラン

 

cheek time!! ほらcheek paty!!

u描いて 笑顔の小山盛り上げ again

uuuu 目の下から 1 2 3

(『CHEEK PARRY』より)

途中には、メイク方法を歌詞に乗せた楽しい歌をミワンダフルがキュートなダンスと共に披露。

 

ミワンダフルのメイクアップレストラン

 

また来場客の席までミワンダフルが来て、直接メイクの仕方をレクチャー。

その場でメイクの悩みなど聞いたり、メイクに関する質問にも答えていた。

 

メイクスマイルを楽しみに参加した来場客は、サーブされたクレンジングでメイクを落とし、イベントの進行とともにフルメイクとなる。

ミワンダフルによるメイク手法で今までとは違う自分を手に入れ、次第に笑顔となっていく。

そして会場はメイクを楽しむ人達の「メイクスマイル」溢れる空間となっていったのだ。

 

ミワンダフルのメイクアップレストラン

 

イベント終了後には出口でミワンダフルがスタンバイ。

来場客一人一人にお礼や感謝の気持ちを伝えたり、写真などにも笑顔で応えていた。

 

始終笑顔あふれる、あっという間の1時間半となった。

 

 

メイクアップレストラン参加者の口コミ

 

 

 

関連リンク

ミワンダフル 公式WEB

ミワンダフル Instagram

ミワンダフル Twitter

ミワンダフル Facebook

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

ミワンダフルのメイクの様子

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

庭とカフェが魅力の東京の美術館 根津美術館

庭とカフェが魅力の東京の美術館3選

クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.03 - 谷尻 誠 -

建築家、谷尻誠の仕事場と仕事道具とは

i bought編集部
刺繍アーティスト・清川あさみの作品『べっぴんさん』

朝ドラ『べっぴんさん』でも。世界で注目の刺繍アーティスト清川あさみとは...

yoshida
とんだ林蘭の作品:CHANEL×トマト

とんだ林蘭とは?今大注目のアーティスト

N.B.C.
アートは“心の栄養”だとか… 芸術の秋にちなんで最近手に入れたアートグッズ PART02

Sunny C SiderディレクターNAOKIら自慢のアートグッズ14選...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます