建築家、谷尻誠の仕事場と仕事道具とは

「バッグの中身=デスク周りのアイテム」という谷尻誠愛用のバッグ、ペン、ガジェットとは。建築家、谷尻誠のデスク周りの愛用アイテムをご紹介。

i bought編集部

谷尻誠

谷尻誠(建築家)

 

PROFILE.

1994年に広島の穴吹専門学校を卒業。2000年にSuppose design officeを設立。広島・東京に活動拠点を置き、建築をベースに新しい考え方や関係、建物のあり方を提示。現在、穴吹専門学校の非常勤講師と広島女学院大学の客員教授も務める。

http://www.suppose.jp

建築家谷尻誠愛用アイテム

デスクを持たないことでフレキシブルに動ける気がする

「実は僕、事務所に自分専用のデスクはないんですよ。一定の場所に座って仕事をしていると、相談に来るスタッフとそうでないスタッフに分かれてしまう。でも僕がスタッフのところを回って歩けば、みんなと話すことができるじゃないですか。だからデスクを持つ必要がないと思って、3年ほど前から廃止したんです。実際、出張が多いというのもありますが、打ち合わせとメールのやり取りがメインなので、ノートパソコンとタブレットがあれば大概どこでもできるし。だからバッグの中身=デスク周りのアイテムみたいな感じです。強いて言うなら、自分のデスクではなく部屋が欲しいです。いろんなものが置いておけるような(笑)」。

 

Favorite Bag and Items

建築家谷尻誠愛用アイテム

 

01&02_DIGAWELの小銭入れ(上)とカード入れ。かれこれ4〜5年ほど使っています。小銭入れには領収証も入れるので少し大きめのサイズを使用中。

03_iPadは渋谷のSoftbankにて。プレゼンテーションはこれにつないでプロジェクションを行うことが多いです

dosa×ref.のトートバッグ  

 

dosa×ref.のトートバッグ

購入時期_1年くらい前   

購入場所_ref. 

購入価格_¥30,000〜¥40,000くらい

 

「仕事柄、いろんなバッグを実験的に短い周期で試すことが多いかな。このバッグは4ヶ月くらい使っています。ここまでソリッドなデザインは、なかなかなくて気に入ってる」

 

建築家谷尻誠と愛用アイテム

01_ difottのガジェットケース

購入時期_2年くらい前

購入場所_いただきもの  

購入価格_不明

「パソコンや携帯電話の充電器などは、まとめてこの中に収納しています。これをもらうまでは、むき出しのまま持ち歩いていて、使ってみたら何て便利なんだ、と(笑)。シンプルで無駄のないデザインも気に入っています」

02_ バインダー

購入時期_忘れました

購入場所_広島の東急ハンズ

購入価格_¥1,500くらい

「A4のコピー用紙を挟んでいるバインダーは、打ち合わせ時に使っています。ブランド名は忘れましたが、いろいろ使った結果、このファイルに辿り着きました。頑丈にできているので長い間愛用しています」

03_ ぺんてるのプラマン(右)

購入時期_2009年頃

購入場所_渋谷の東急ハンズ

購入価格_¥500くらい

「僕、ペンが好きなのですが、すぐに落としてしまうんです。だからあまり高いものは使えない。このペンは人が使っているのを見て試させてもらったらすごく書き心地がよくて。以来ずっとコレ。カードリッジは200円くらい」

04_ BANG&OLUFSENのUSB 

購入時期_3年くらい前

購入場所_──

購入価格_──

「バング&オルフセンのオーディオ製品を買った時に付いてきたものを使っています。特にコレじゃなければ……というものではありませんが、円筒形になるので、バッグの中に入れておいても見つかりやすいのがいいですね」

05_ COMME des GARÇONSの名刺入れ

 

購入時期_2013年の春

購入場所_渋谷PARCO

購入価格_¥10,000ちょっと

「名刺入れとして使っていますが、厳密に言うと名刺が入るケースです。名刺入れのサイズだと、たくさん名刺を入れた時にカドが折れてしまうから嫌なんです。ハデな色にしているのは、バッグの中で迷子にならないように」

06_ MOLESKINEのノート

購入時期_2014年

購入場所_渋谷の東急ハンズ

購入価格_¥1,800くらい

「ちょうどデスクに置くライトを探していた時に、スウェーデンのアンティークショップでひと目ボレして購入しました。デザインはもちろん、黒が混じった赤い色に惹かれて。赤のニュアンスって国によって全然違うんですよ」

07_ MacBook Air 11inch 

購入時期_最近

購入場所_渋谷のApple Store

購入価格_¥150,000くらい

「発売してすぐに買ってこれは2台目。持ち運ぶことを考えて、小さくて軽いのが決め手になりました。ケースはヘッドポーターで3年ほど前に購入したもの。ケースを付けたままパソコンが使えるのに惹かれて購入したんです」

08_ 携帯電話の充電器

購入時期_忘れました

購入場所_YAMADA電機

購入価格_¥4,000くらい

「コンパクトな割に充電できる量が多かったのが決め手です。シンプルなデザインも気に入りました。デスクで作業する時は、必ずパソコンで充電するようにしています。いざというとき電池がなくなっていたら困りますからね」

※2014年06月発行『i bought VOL.06』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.03 - 谷尻 誠 -

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

庭とカフェが魅力の東京の美術館 根津美術館

庭とカフェが魅力の東京の美術館3選

刺繍アーティスト・清川あさみの作品『べっぴんさん』

朝ドラ『べっぴんさん』でも。世界で注目の刺繍アーティスト清川あさみとは...

yoshida
とんだ林蘭の作品:CHANEL×トマト

とんだ林蘭とは?今大注目のアーティスト

N.B.C.
ミワンダフルのメイクの様子

ミワンダフルとは?世界で唯一のメイクスマイルアーティスト!...

i bought編集部
アートは“心の栄養”だとか… 芸術の秋にちなんで最近手に入れたアートグッズ PART02

Sunny C SiderディレクターNAOKIら自慢のアートグッズ14選...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます