FACETASMなど柳俊太郎ら目利きクリエイター9人のオーダー品

FACETASM,UNDERCOVERISM,White Mountaineering,などのオーダー・購入品を柳俊太郎、相澤陽介、松田“CHABE”岳二、上村真俊、梶原由景、青野賢一、梶雄太、DJ DARUMA、沖嶋信9人の目利きクリエイターが公開!

i bought編集部

柳俊太郎

FACETASM(ファセッタズム)のスカートパンツ

FACETASMのスカートパンツ

「スウェットと同様でやはり赤いものは惹かれます。FACETASMのデザイナー落合さんとは仲良くしてもらっていて、このブランドらしいデザインがいいですね。古着と合わせて着こなしたいです」。

¥48,300(FACETSM)

 

FACETASMのデニム

FACETASM のデニム

「いつも古着のダメージジーンズを穿くことが多いのですが、このデニムはタイトで色もいい感じで古着とはまた違ったよさを感じて購入しました。古着との相性という点でも気に入っています」。

¥33,600(FACETSM)

 

JEAN DIADEM×GORGE COX(ジーンディアデム×ジョージコックス)のブーツ

JEAN DIADEM× GORGE COXのブーツ

「ちょうどブーツが欲しいなと思っていた時に見つけた1足。シルエットも細身で自分の足にしっくりときたのが良かったです。あと見た目からロックンロールを感じたのも決め手ですね」。

¥48,300(ANORE)

 

TELEVISION(テレヴィジョン)のアルバム

TELEVISIONの アルバム

「バンドマンの友人に教えてもらって聴いてみたら格好良くて、すぐアルバムを買いに行きました。もともと’70年代が背景となった映画や音楽が好きで、そういうのから着たい服とかを選ぶのでこのCDも役立ってます」。

本人私物

 

FACETASMのスウェット

FACETASMの スウェット

「昔から赤いアイテムが好きでビビッときやすいのもあるんですが、サイズ感やニットに切り替わった袖を見た瞬間にひと目惚れしました。迷うことなくそのまますぐオーダーさせてもらいましたね」。

¥25,200(FACETSM)

 

柳俊太郎(モデル/俳優)

柳俊太郎(モデル/俳優)

ANORE INC.所属。第24回MEN’S NON-NOモデルグランプリを受賞し、モデルデビュー。その後、誌面やショーなどで活躍する傍ら、2011年より映像の世界でもデビューを果たし、今後動向に注目が集まる若手有望株

 

相澤陽介

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)のダウンジャケット

White Mountaineeringの ダウンジャケット

「今までも何度か作ったことがあり、その度に買い換えているラゲッジタイプのダウンジャケット。シェルはゴアテックス®仕様。“最強”と呼べるスペックに男心がくすぐられます」。

¥98,700(White Mountaineering)

 

TATAMI×White Mountaineering(タタミ×ホワイトマウンテニアリング)のサンダル

TATAMI×White Mountaineering のサンダル

伊勢丹新宿店のみで展開される、秋冬コレクションのコラボ作。

「2013A/Wシーズンで使用している、ジャカードのテキスタイルをアッパーに。ベーシックなカタチとのコンビネーションが特徴です」。

¥40,950(伊勢丹新宿店)

 

UNDERCOVERISM(アンダーカバーイズム)のハンティングブーツ

UNDERCOVERISMの ハンティングブーツ

「もともと、こういったハンティングタイプのブーツはけっこう好きで。いわゆるベーシックなタイプもいくつか持っていますが、これは、さらに今っぽいデザインを加えた佇まいが新鮮」。

¥69,300(UNDERCOVERISM)

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.(タカヒロミヤシタザソロイスト)のニットセーター

TAKAHIROMIYASHITA TheSoloIst.のニットセーター

「TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.にしては、非常にシンプルな部類に入ると思うんですが、マテリアル感やカラーリングに惹かれてオーダーしました」。

¥40,950(TAKAHIROMIYA SHITATheSoloIst. showroom.)

 

 TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.のニットセーター

MONCLER Wの ダウンベスト

「この2013A/Wシーズンからデザインをやらせてもらっているブランド、MONCLER W。中でも、着回しが利くこのダウンベストが、自分的にはヒットアイテムです」。

¥166,950(MONCLER JAPAN)

 

相澤陽介(White Mountaineering デザイナー)

相澤陽介(White Mountaineering デザイナー)

「悩んだら買う」。そんなシンプルかつ男気あふれる買い物観を持つ相澤さん。代名詞とも言えるアーバンデザイン×ファンクショナブルなラインナップは今季も健在。

詳細はhttp://www.whitemountaineering.com/にて

 

松田“CHABE”岳二

CYDERHOUSE(サイダーハウス)のウールコート

CYDERHOUSEのウールコート

ダブルライダースのカラーデザインと、スタジャンさながらの佇まいをミックス。それをコート丈で仕上げたハイブリッド作。

「これを着れば、なにか違う自分を 発見できるような気がします(笑)」。

¥42,000(CYDERHOUSE)

 

 bal(バル)のニットセーター

balの ニットセーター

ザックリとローゲージで編み込まれた 温もり溢れる風合いと、テクニカルなカラーリングの アンバランスが秀逸。

「キレイなグリーンの発色にひと目惚れ。 その場で即オーダーした1枚です」。

¥19,950(bal flagship store)

 

MACKDADDY×DJ TAGO!(マックダディー×DJ TAGO!)のニットセーター

MACKDADDY× DJ TAGO!のニットセーター

’50年代に活躍したロックンロールの父、Buddy Hollyの肖像をフィーチャー。肖像はDJ TAGO!作。

「説明するまでもないと思いますけど、このBuddy Hollyの顔につきる1枚ですね」。

¥16,800(MACKDADDY)

 

松田“CHABE”岳二(CUBISMO GRAFICO/kit gallery 主宰)

松田“CHABE”岳二(CUBISMO GRAFICO/kit gallery 主宰)

パーソナルプロジェクトCUBISMO GRAFICOとして、バンドCUBISMO GRAFICO FIVEとして、ライブやリミックスワークなど、幅広く活躍中。直感を活かしたファッション観は、音楽業界でも随一との呼び声高し

 

上村真俊

 MR. GENTLEMAN(ミスタージェントルマン)のクルーネックスウェット

MR. GENTLEMANの クルーネックスウェット

「今は’90sのUKスタイルが気分。そういうこともあり、MA-1はやはり着たいですね。ベーシックなので いろいろなスタイルに合わせて、このアイテム特有のシルエットを楽しみたい」。

¥15,540(A&T INTERNATIONAL)

 

Richardson(リチャードソン)のスタジャン

Richardsonのスタジャン

「普段着していたり、仕事で衣装を頼んだりもしているブランドの1本。ストリート感とモダンさを共有した新しさがいい。セットアップでキレイ目にも、スウェットでラフにも着れる幅広さも魅力的」。

¥26,250(OVERRIVER)

 

ACNE(アクネ)のスニーカー

ACNEの スニーカー

「ここ最近、ずっとヴァンズばっかり履いていたんですけど、流石に若干飽きてきたのでオーダーしました。もともとマーブル柄はスゴく好きだし、ちょっとケミカルなタッチも新鮮ですよね」。

¥48,300(ACNE STUDIOS AOYAMA)

 

上村真俊(bonjour records バイヤー/DJ/MR. GENTLEMAN グラフィックデザイナー)

上村真俊(bonjour records バイヤー/DJ/MR. GENTLEMAN グラフィックデザイナー)

洒落者たちの聖地代官山にて、’90年代中頃より、最先端サウンド&ファッションを発信し続ける名店のアイコン。シンプルファッションをモットーに、自身でも「ストライクゾーンが狭い」と語る、こだわりのスタイルを貫く

 

梶原由景

White Mountaineeringのコート

White Mountaineering のコート

「個人的にファッション性と実用性が最も高いレベルで 結びついたアイテムが多いブランド。 何も妥協しなくて済むので、海外出張時などには このコートをはじめ、アウターには助かってます」。

¥89,250(White Mountaineering)

 

ENGAGEMENT(エンゲージメント)のクラッチバッグ

ENGAGEMENTの クラッチバッグ

「marka(マーカ)の石川君がデザインディレクションしているラゲッジブランド。特に今シーズンからのネイビーがかなり良い。クラッチは良いものがあれば 持ちたいと思っていたので、即オーダーしましたね」。

¥14,700(キヨモト)

 

uniform experiment(ユニフォームエクスペリメント)のニット

uniform experiment のニット

「ここ数シーズンで気になるのがエルボーパッチのニット。ラフな印象になりすぎるアイテムですが、これはuniform experimentらしいヒネリが利いていて都会的で洗練されたイメージが新鮮です」。

¥26,250(SOPH.)

 

梶原由景(クリエイティブディレクター)

梶原由景(クリエイティブディレクター)

通信からアパレルまで幅広い業界にクライアントを持つLOWERCASE代表。SONY、MOTOROLA、Disney、LEGOなど企業との異業種コラボの先駆け人の他、業界随一の美食家としても知られる

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

ファッションギークたちの今季買い物事情をスクープ! ファッションシーン第一線で活躍するクリエイターの 秋冬オーダー&買い物リスト PART02

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

TOKYO TIMES PART02

落合宏理、相澤陽介、尹勝浩、黒田エイミら9人の相棒アイテム...

i bought編集部
クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.05 -ジェリー鵜飼-

ULTRAHEAVYジェリー鵜飼のデスク

i bought編集部
買い物天国、渋谷のストリートで 張り込みリサーチ 街行く人に… 『そのショップバッグの中を 見せてください!!』

買い物天国、渋谷のストリート『そのショップバッグの中を見せてください!!』...

i bought編集部
買い物天国、原宿のストリートで 張り込みリサーチ 街行く人に… 『そのショップバッグの中を 見せてください!!』

買い物天国、原宿で買ったモノ8選。Carhartt、YAECAなど...

i bought編集部
2人の趣味趣向がわかる日本全国で触れたいろんなモノ・コト KONCOSが47都道府県ツアー 「旅するコンコス」で 買ったもの

KONCOSが47都道府県ツアー 「旅するコンコス」で買ったもの...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます