夏秋のアウトドアファッション11選アークテリクス、キーンなど

ARC’TERYX(アークテリクス)のバッグ、KEEN(キーン)のブーツ、VOLCOM(ボルコム)・CHUMS(チャムス)のウェア、LOZZA(ロッツァ)のサングラス、Ray-Ban(レイバン)の眼鏡など夏秋のアウトドアファッション11選を紹介。

i bought編集部

中島貴大

スタイリスト中島貴大

中島貴大(スタイリスト)

アウトドアフィールドに強みを発揮する実力派スタイリスト。 顔写真にも写っているマイクロソフト社のタブレットPC、“サーフェス”が、 昨今のスマッシュヒットアイテム。

「夏はプリントTシャツをよく着ます。 重ね着はせずに、1枚着の直球勝負。 いかに『それどこの?』とツッコまれるかがカギですね(笑)。 吸汗性や防臭性などの機能性も大事。 小物類やギア関係も同じくで、特に防水性は考慮します。 ルックス+機能性がテーマかな」。

LOZZA
サングラス

LOZZAのサングラス  

イタリア最古のアイウェアブランドである大老舗から。

「フェイスはウッド調ですが、 実はここもテンプルと同じ樹脂製。 それだけに、水にも強いアクティブ作です」。

¥27,000(DERIGO JAPAN)

PUNK DRUNKERS(パンクドランカーズ)
高須クリニックTシャツ

PUNK DRUNKERS×高須クリニックのTシャツ

「本気の笑いとアパレルを融合させる パンクドランカーズが、またやってくれました。 一見お洒落なフォトTeeながら、 モチーフはあの高須先生。もちろん公認コラボです」。

各¥5,076(鷹の爪)

PUMA by MIHARAYASUHIRO
(プーマバイミハラヤスヒロ)
ポンチョ

 PUMA by MIHARAYASUHIROのポンチョ

「ドット柄とピンナップガールをコラージュで。 今までポンチョに手を付けたことはなかったけど、 エロネタ好きの自分としては、 まさにひと目惚れでした」。

¥23,760(PUMA)

ARC’TERYX
ダッフルバッグ

 ARCTERYXの ダッフルバッグ

「100Lの大容量に、 軽量・防水・耐久性を実現した ハイポテンシャルなダッフルバッグ。 リースバッグとしても、キャンプ時の ギアバッグとしても大活躍中」。

¥24,840(ARC’TERYX原宿ブランドストア)

MOUNTAIN HARDWEAR×ALTITUDE JUNKIES
(マウンテンハードウェア×アルティテュードジャンキーズ)
Tシャツ

 MOUNTAIN HARDWEAR× ALTITUDE JUNKIESのTシャツ

老舗ODブランドと、 高所登山専門アウトフィッターのコラボ作。

「日本のお土産Tシャツみたいですが、 機能性は高水準。カラバリ3枚購入しました」。

¥5,292(MOUNTAIN HARDWEAR 原宿店)

工藤靖子

工藤靖子(CHUMS(チャムス)プレス)工藤靖子

工藤靖子(CHUMS(チャムス)プレス)

設立30周年を経たアウトドアライフスタイルブランド、CHUMSの看板娘。 現在ブランドでは、ホンダアクセスとN-BOX+車両でコラボ中。 各地イベントへ出没中なのでチェック

フライングディスク競技“アルティメット”で 汗を流すというアクティブ派。 それだけに、アイテム選びも躍動的。

「ウェアでは、汗をかいても 苦にならないようなモノが気になります。 山登りやフェスにも行くことが多いので、 そういったシーンに適したギアも揃えています」。

Ray-Ban(レイバン)
メガネ

Ray Banのメガネ

 

「いつもはコンタクトなんですけど、 それだと強い日差しに弱いので、夏用に購入しました。 レイバンといえばサングラスだけど、 普通に度を入れたリアルメガネとして使用中。 大きめのフレームが好きですね」。

本人私物、 CHUMSのビーデッドコード¥972 (CHUMS 表参道店)

CHUMS(チャムス)
スウェットパンツ

CHUMSのスウェットパンツ  

裏地をパイル状に仕上げた、 イージー&コンフォータブル仕様。

「日々のちょっとした運動や、 フェスやキャンプにちょうど良いと思います。 実際の着用感も抜群ですよ」。

¥8,242 (CHUMS 表参道)

KEEN
ブーツ

KEENのブーツ  

「プロテクションとライトウェイトを 両立した秀逸モデル。 と、キーンの方が仰っていたので購入(笑)。 すでに数回山へ連れて行ってますが、 ホントにその通りの1足。 今年の野外活動で大活躍すること確実ですね」。

本人私物

佐藤元気

VOLCOM STORE TOKYO BAY店長佐藤元気

佐藤元気(VOLCOM STORE TOKYO BAY店長)

ワールドワイドに展開する3Sブランドの雄、VOLCOM。 ショップでは現在、ボードショーツや水着、ラッシュガードなどを購入すると、 サングラスをプレゼントするキャンペーン中。

キャンプやBBQ、フェスなど、 パーティーメインで夏を楽しむ、アッパーチョイスを披露。

「今年も、ボードショーツにタンクトップっていう 小学生的な装いです(笑)。シンプルだけど、 柄使いで変化を生み出せるように意識してます。 とにかく楽しそうなアイテムをピックしました」。

VOLCOM
ボードショーツ

 

VOLCOMの ボードショーツ

本領発揮ともいえる、 ブランドを代表するプロダクト。

「ボードショーツとしての 機能性は言わずもがな。 タウンユースウェアとしても ヘビロテ予定です」。

¥10,584 (VOLCOM STORE TOKYO BAY)

VOLCOM
エプロン

 VOLCOMのエプロン

「キャンプやBBQでの必須アイテム、エプロン。 そんな夏遊びの必需品に、6個のビールホルダーを 付けちゃいました(笑)。もちろん、保冷仕様です」。

¥5,292 (VOLCOM STORE TOKYO BAY)

VOLCOM
タンクトップ

 VOLCOMの タンクトップ

身夏の定番トップスを複数買い。

「シンプルなリブタンク。 Tシャツやシャツのインにも使えるし、1枚着でもイケる。 白黒、各3着ずつ購入済みです」。

各¥2,700 (VOLCOM STORE TOKYO BAY)

 

※2014年06月発行『i bought VOL.06』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

外遊びからファッションまでパーソナルが表れるモノ満載 今年の夏はコレ使います PART.005

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

外好きクリエイターの現在進行形 FIELD GEAR for my Sumeer! グッズ編

外好きクリエイターの厳選ギア14選-グッズ編-

i bought編集部
SHOPNAME_BAMBOO SHOOTS

patagoniaやARC’TERYXなどおすすめアウトドギア20選

i bought編集部
OUTDOOR GEARS for LIFE PART.TWO

岡部文彦らのお気に入りアウトドアグッズ12選

i bought編集部
グランピング スクリーンタープ

手作りのグランピングを実現。11畳サイズの大型多機能スクリーンタープ発売。...

i bought編集部
テント

snow peak(スノーピーク)社長・山井太とは?

kumiko

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます