TARO HORIUCHIデザイナー堀内太郎のヒットアイテム10選

無印良品のムジラボ(MUJILABO)ディレクターに就任した、TARO HORIUCHI(タロウホリウチ)デザイナーの堀内太郎。PRADA バックパック、adidas STAN SMITH、diptyque キャンドル& ディフューザーなど、購入したヒットアイテム10選を紹介。

i bought編集部

クリエイター堀内太郎

 

一度気に入った洋服は、何度もリピートするという堀内太郎。同モデルをまとめて数着購入することが多いため、洋服を買う回数はそれほど多くないという。その分、アートピースや音楽など、コレクションのインスピレーションとなるものの探索には、常に余念なし。

 

01_ 横田大輔の写真作品

ITEM 01  横田大輔の写真作品

「原宿のヴァカントに、なぜか1枚だけ展示してあった作品。写真なんだけど、スゴく抽象的なタッチが気に入って、その場で購入しました。まだ若い作家さんなので、値段もリーズナブルでした」

購入時期 1月

購入場所 VACANT

購入価格 約¥100,000

 

02_ C.E(シーイー)のスウェット

ITEM 02  C.Eのスウェット

「初めは普通に表のグラフィックを見せて着てたんですが、段々裏のタグの方が気に入ってきちゃって。最近は専ら裏返して着てますね。初めに展示会で2枚オーダーして、追加で2枚購入。計4枚持ってます」

購入時期 —

購入場所 展示会&BEAMS

購入価格 各¥15,000前後

 

03_ PRADA(プラダ)のバックパック

ITEM 03  PRADAのバックパック

「荷物が多いので、バッグはリュックがベーシック。さらに、デザインもキレイで機能面も優れてるっていうと、結局このシリーズになっちゃうんですよ。プラダのリュックは、これで3つ目ですね」

購入時期 10月下旬

購入場所 PRADA 表参道店

購入価格 約¥100,000

 

ITEM 04_ ピアノのCD

ITEM 04  ピアノのCD

「コレクションのインスピレーションとなるような音楽をいつも探してるんですけど、気づけばピアノのCDばかりが集まってきちゃうんですよね。中でも、フィリップ・グラスっていうピアニストが好きです」

購入時期 —

購入場所 

購入価格 

 

05_ 追分だんご本舗のゴマ団子

ITEM 05  追分だんご本舗の ゴマ団子

「よく映画を観に行く前に立ち寄って買っている、お気に入りのゴマ団子。帰国した直後の4年半前くらいから食べ続けてますね。『追分だんご』っていうもの自体、実は新宿発祥らしいですよ」

購入時期 —

購入場所 追分だんご本舗 新宿本店

購入価格 約¥160

 

06_ Apple(アップル)のiPod classic 160GB

ITEM 06  Appleの iPod classic 160GB

「仕事中でもプライベートでも、常に音楽がないと落ち着かないので、曲のストックも膨大。これもすでに3分の2くらい埋まっちゃってます。すぐ壊してしまうので、買い替えのサイクルは早いですね」

購入時期 1月

購入場所 大手家電量販店

購入価格 約¥25,000

 

07_ モノクロのビジュアルブック

ITEM 07  モノクロのビジュアルブック

「リサーチベースで買い足し続けてる、写真やアートなどのビジュアル本。中でもモノクロ写真が大好きで、気付けば白黒ばっかりに。恵比寿のリムアートで購入することが多いですね。時には古い本を探してもらったりも」

購入時期 —

購入場所 

購入価格 

 

08_ adidas(アディダス)のSTAN SMITH(スタンスミス)

ITEM 08  adidasのSTAN SMITH

「20歳くらいの頃から履き始めて、今までずっと買い足し続けてるモデル。スニーカーは、ほぼこれしか履かないですね。色はホワイト×ネイビーがお約束。でも今は生産中止になっちゃったのでピンチです(笑)」

購入時期 10年以上前から随時

購入場所 

購入価格 

 

09_ Stephanie Quayle(ステファニー・クエール)のアートピース

ITEM 09  Stephanie Quayleの アートピース

「ちょうど今展示しているプレ春夏コレクションのインスピレーションにもなっている、英国のアーティストの作品。これはその下絵です。松屋銀座と日本橋高島屋でコレクションのポップアップを開催するので、ぜひ」

購入時期 1月

購入場所 

購入価格 約¥80,000

 

10_ diptyque(ディプティック)のキャンドル& ディフューザー

ITEM 10  diptyqueの キャンドル& ディフューザー

「ボクにとって匂いは、ビジュアルや音楽と同じくらい欠かせない要素なんです。中でもディプティックは、アントワープ時代から使い続けてる大定番。キャンドルやディフューザーの他にも、かなりいろんな種類を持ってます」

購入時期 —

購入場所 オーダー

購入価格 

 

堀内太郎

堀内太郎 TARO HORIUCHI デザイナー

アントワープ王立芸術アカデミー首席卒業。帰国後の’09年、自身ブランドデビュー。12月4〜10日・松屋銀座、11〜17日・日本橋高島屋にて、ポップアップイベントを開催

 

※2013年12月発行『i bought VOL.04』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

目利き5人の2013年ヒットアイテムBEST10 -堀内 太郎-

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

いつも愛用している自分だけの匂い。 誰かのために?自分のために? ワタシの匂い

スタイリスト、プレスなど業界人おすすめの香水8選

i bought編集部
我が子を溺愛するクリエイターたちの買い物事情 パパ&ママ業界人たちの親バカアイテム PART01

江川芳文らオシャレ業界人おすすめの子供服など12選...

i bought編集部
BRAND_SPINGLE MOVE ITEM_ SPM-110

パラブーツ、バンソンなどクリエイター厳選のシューズなど12選...

i bought編集部
HIGH SENSITIVITY SHOP '13HITS&'14RECOMMENDED

1LDK、WISM、vendorなど12ショップのヒット商品

i bought編集部
トップクリエイターの生活を支えた2013年の立役者たち 今年買って一番役に立ったモノ、教えます。 -ファッション編-

渡辺俊美ら9名のトップクリエイターが買って一番役に立ったモノ...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます