RAF SIMONS (ラフシモンズ)のトップス愛用歴10年以上!山崎潤祐が紹介

RAF SIMONS (ラフシモンズ)を愛用して10年以上の「FREE MAGAZINE」編集長、山崎潤祐がトップスを紹介。
何とそのお値段、数千円だったとか…!?

i bought編集部

RAF SIMONS (ラフシモンズ)

’90s スリーヴレストップス

RAF SIMONS ’90s Sleeveless Top

購入時期 2003年くらい

購入場所 オークションサイト

購入価格 たぶん¥4,000〜5,000

 

山崎潤祐(エディター)

匠が10年以上愛用し続けるモノとそのワケ。
愛用することで愛着が湧くことは当たり前だけど、経過する時間によって変化する自分と照らし合わせたりすることができるものって、家族のような存在にも思えてくる。
買った時の心境なんかも思い出させてくれるアルバムのような逸品を、匠に紹介してもらう。

 

山崎潤祐

DAZED&CONFUSED JAPAN」「VOGUE HOMMES JAPAN」などで活動し、現在は「FREE MAGAZINE」の編集長を務める。写真集出版、ブランドコンサルティング、ショップディレクションなども手掛ける。http://junsukeyamasaki.com

「昨今、著名人が着用したことにより、2000年代前半のパッチワークやグラフィックが施されたアイテムばかりが注目されていますが、本当の意味でラフ・シモンズが革命的だったのは、’90年代に登場していたスキニーシルエットのテイラードアイテムを中心にしたコレクションだったと思います。中でもスリーヴレスのコート、ジャケット、シャツなどはその象徴的なアイテムで、その後のメンズファッションに多大な影響を及ぼしました。このスリーヴレストップは1999年春夏コレクションのもので、その当時に購入したものではなく、2000年代に入ってからオークションサイトで購入したものです。同じアイテムを数点持っているため、具体的な購入価格や時期などは忘れてしまいましたが、数千円という破格の金額で落札したと思います。もともとはコレクション用に購入していたため、自らが着用することはあまりありませんでしたが、その中でも着用率の高いアイテムです」。

 

 

※2016年03月発行『i bought VOL.12』に掲載された記事です。
※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.02 - 郷古 隆洋 -

Swimsuit Department郷古隆洋のクリエイションアイテム14選...

i bought編集部
TOKYO TIMES PART02

落合宏理、相澤陽介、尹勝浩、黒田エイミら9人の相棒アイテム...

i bought編集部
クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.05 -ジェリー鵜飼-

ULTRAHEAVYジェリー鵜飼のデスク

i bought編集部
買い物天国、渋谷のストリートで 張り込みリサーチ 街行く人に… 『そのショップバッグの中を 見せてください!!』

買い物天国、渋谷のストリート『そのショップバッグの中を見せてください!!』...

i bought編集部
買い物天国、原宿のストリートで 張り込みリサーチ 街行く人に… 『そのショップバッグの中を 見せてください!!』

買い物天国、原宿で買ったモノ8選。Carhartt、YAECAなど...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます