アディダスアスレチクス始動、Z.N.E HOODIEとは?体験イベント開催

ADIDAS ATHLETICS(アディダスアスレチクス)が始動する。注力商品Z.N.E HOODIE(ゼットエヌイーフーディー)とは?コンセプトや特殊な設計について詳しくご紹介。
9/9.10.11に渋谷でイベントを開催、クルム伊達公子がトークショーを行った。坂本勇人、内田篤人らの「勝負前の無になる秘訣」が詰まったロッカーを再現。

i bought編集部

ADIDAS ATHLETICSとは?

 アディダスアスレチクスのコンセプト―内田篤人

世界観は白で統一し「FIND FOCUS 無になれ」をテーマとしたアスレチクス。アディダストレーニングラインの中のカテゴリの一つである。

ドイツ本社のデザインチーム、プロダクトマーケティングチームにより、2015年から約2年の開発期間を経てローンチされた。スポーツ選手のインサイトから商品開発を行っており、日本では20モデルを取り扱う。

スポーツに新たな価値、革命をもたらしていく。

ADIDAS ATHLETICSのコンセプト

ゼットエヌイーフーディの製品特徴

アスリートのスポーツ前後のシーンに着目し、試合に向け集中するシーン・試合後の開放されたシーンなどに着用するアパレルを通じてアスリートをサポートすることをコンセプトとしてる。

語られることのなかったアスリートのスポーツに対する姿勢や想いに焦点をあて、印象的かつ新鮮な視点で表現していくブランド。

中でも、「試合前、無への時間に着用するウェア」と題したZ.N.E HOODIEを注力商品とする。

アスリートのためのブランド

アディダスアスレチクス・ディレクター磯部剛

今やファッショナブルなブランドとして認知されているアディダス。アディダスジャパン株式会社アスレチクスディレクターの磯部剛曰く

「ADIDAS ATHLETICSはアスレジャーという考え方の商品ではなく、アスリートのための商品を開発しているパフォーマンスブランド。本物を開発した結果多くの方に着心地を気に入って着てもらえることは嬉しい。」

本物の機能性を追及していることを強調した。

ADIDAS ATHLETICSがネクストブームの予感

「単なるカジュアルパーカーではなくアスリートのインサイトから作られたパーカーである」「こだわった素材、マテリアル、デザイン、シルエット、特徴的なフード」「白の世界観のインパクト」これらの要素からリリース前の展示会では想定を大幅に超える受注があった。

 

Z.N.E HOODIEとは?

アディダスアスレチクスのゼットエヌイーフーディ、メンズ

 

Z.N.E.の商品名は「ZERO NEGATIVE ENERGY=アスリートが雑念を振り払い、無になる。集中を促し、試合に向けZONEへと導く」とういう開発コンセプトに基づいている。強大なプレッシャーの下で自らの集中を維持し、しっかりと精神統一しながら新たな目標に移動アスリートのためにデザインされたウェア。そしてアディダスが誇るクラ仏マンシップ、ラグジュアリー感あるファブリック、こだわりのデザインとディテールにより創られている。

Z.N.E HOODIEの計算しつくされた特徴

Z.N.E HOODIEの象徴ともいえる大き目のフードは、アスリートを外部から遮断した状態を保ためにデザインされている。

――厚みのある二重構造は騒音や心の乱れをシャットダウンできる環境を維持するため。

――深めに被れるデザインは視界をせばめ表情を悟られないように。

――高い首回りは会話や自己暗示を探られることのないように口元を隠せるように。

全てはアスリートが「無」になれるために。集中力を高めるための計算しつくされた設計のフーディ。

 アディダスの最新ウェアADIDAS Z.N.E. HOODIE販売詳細情報

イベント「FIND FOCUS LOCKER ROOM」を開催

イベント「FIND FOCUS LOCKER ROOM」を開催

2016年9月9日から11日の3日間、渋谷マークシティのイベントスクエアにて体験型ギャラリー「FIND FOCUS LOCKER ROOM」を開催。

Z.N.E HOODIEのローンチキャンペーンの一環として、商品の世界観を体験できる事をコンセプトに設計。

アスリートが試合直前に控えるロッカールームをイメージしてデザインされており、キーカラーの白で統一され「無」の状態が表現されている。

トップアスリート5人のロッカールームをイメージ

FullSizeRender (3)

読売ジャイアンツの主将である坂本勇人、ヨーロッパで活躍するブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムントの香川真司、同じくブンデスリーガのシャルケ04所属の内田篤人、WTAランキング自己最高位シングルス4位を誇るテニスプレイヤーのクルム伊達公子、EXILEに所属する白浜亜嵐。総勢5名の「無になる秘訣」とともに「無になる。/選手の集中」に発送を得たZ.N.E HOODIEが紹介される。

一見真っ白に見えるロッカーだが…

スマートフォンなどのフラッシュ撮影の光に藩王する特殊なインクによるコンテンツが隠されており、フラッシュ撮影することでトップアスリート達のコメントが現われる仕組み。

疑似体験ブース

FullSizeRender (2)

アスリートの試合直前の雰囲気を疑似体験することができるロッカー型のフォトブースを設置。防音処理が施されたフォトブース内にZ.N.E HOODIEを着用して入ることで、周囲の音が軽減された空間を演出。試合を直前に控え、精神的に研ぎ澄まされたアスリートの「無の状態」を疑似体験しながら写真撮影が可能。

FIND FOCUS LOCKER ROOM イベント情報詳細

会場: 渋谷マークシティマークイベントスクウェア
東京都渋谷区道玄坂1丁目1-12-1 マークシティ1F
期間: 2016年9月9日(金)〜9月11日(日)
開催時間:11:00〜19:00(9日のみ15:00〜)
参加料: 無料

 

クルム伊達公子がトークショー
「FIND FOCUS LOCKER ROOM」イベントにて

DSCN1305

プロテニスプレイヤーのクルム伊達公子がイベント開催を記念してトークショーを行った。

全身をアディダスアスレチクスで装い、世界観をアピール。自身の「無」になる瞬間について語った。

クルム伊達公子の「無になる秘訣」

自身のロッカールームをフラッシュ撮影したクルム伊達公子は「凄い…どうなってるの?」と、ロッカールームの仕組みに驚いた。

DSCN1310

特別な準備も、音楽も必要ない。

いつもと変わらないことが私を強くする。

クルム伊達公子(テニスプレーヤー)

クルム伊達公子の試合前の集中・無になるとき

 

イベントではクルム伊達公子によるトークショーの他、アディダスジャパン副社長マーケティング事業本部長のトーマス・セイラー、アスレチクスディレクターの磯部剛が登壇し、ブランドコンセプトについて説明した。

アディダスジャパン副社長、トーマス・セイラーが登壇

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

アディダスアスレチクスを着用するクルム伊達公子

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

Mini Rodiniとアディダス オリジナルス コラボ 第2弾 「adidas Originals by Mini Rodini」登場...

i bought編集部

adidas Originalsからニューモデル「X_PLR」が登場

i bought編集部
Snap_pureboostX_HRJK_01

アディダス ブランドコアストア 原宿がオープン

i bought編集部
adidas Originals by Alexander Wang第二弾

adidas Originals by Alexander Wang第2段が先行発売

i bought編集部
アディダス ネオ

メンズアンダーウェア「アディダス ネオ」 デビュー...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます