保冷材内蔵型クーラーボックス「コールドサンダー」発売

上部からの冷気で効率よく冷やせるクーラーボックス「コールドサンダー」が発売された。大容量サイズで移動も簡単にできるなど、様々な特徴を兼ね備えている。

i bought編集部

保冷材内蔵型クーラーボックス

コールドサンダー

 

ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年6月23日、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR®(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、上部からの冷気で効率よく冷やせる保冷剤内蔵型のクーラーボックス「コールドサンダー」を発売。

 

コールドサンダーの特徴

標準付属の保冷剤をセット可能

コールドサンダー

「コールドサンダー」の最大の特徴は、蓋の内側に標準付属の保冷剤をセットできる点。

これにより、保冷剤から生じた冷気は上から下へ、暖気は下から上へと移動し、庫内全体を効率的に保冷する事ができる。

保冷剤には高吸水性ポリマーを充填し、容器には厚みのある高密度ポリエチレンを採用することで、熱伝導率を抑えて長く冷やせるよう工夫されている。

 

あらゆる方向からの熱を遮断

コールドサンダー

クーラーボックス自体の断熱性にも配慮。最大58mmの極厚ウレタンフォームを挟み込んだ3層構造を、本体部分だけでなく、陽射しを受けて熱くなりやすい蓋にも採用。

シンプルなホワイトカラーは、光の反射による遮熱性の向上をもたらし、保冷効果の持続に寄与している。

 

大容量サイズ

コールドサンダー

BBQやキャンプ泊、運動会、海水浴など大人数での使用を想定して、2リットルのペットボトルが14本収納できる大容量サイズに設計。

飲料や食材を詰め込んで重量が増しても、大型ハンドルがついている為クルマの荷台から容易に積み下ろし可能。

 

簡単に移動

コールドサンダー

移動する際は後部に付属する大型ホイールにより、力が弱い方でも簡単に牽引できるのもポイント。

 

カップホルダー機能付き

コールドサンダー

天板部分をテーブルとして使用する際に便利なカップホルダー機能が付いており、風で缶入り飲料やコップが倒れる事態を防ぐ事ができる。

 

商品詳細

ブランド名 DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
製品名 コールドサンダー CL1-464
カラー ホワイト
サイズ (約)W640×D380×H450mm
容量 (約)55L
重量 (約)6.0kg
材質 本体:PE、PP、断熱材:ポリウレタン、保冷剤:PE、高吸水性ポリマー
希望小売価格 13,000円(税別)

DOPPELGANGER OUTDOOR 公式WEB

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

コールドサンダー

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

家電好きクリエイターがオススメするセンシティビティー家電 CATEGORY:TELEVISION

宇野薫、RYO the SKYWALKERなど家電好きクリエイター厳選TV...

i bought編集部
家電好きクリエイターがオススメするセンシティビティー家電 CATEGORY:WASHING MACINE

宇野薫、RYO the SKYWALKERらが惹かれた洗濯機

i bought編集部
家電好きクリエイターがオススメするセンシティビティー家電 CATEGORY:REFRIGER ATOR

宇野薫、RYO the SKYWALKERらの憧れの冷蔵庫

i bought編集部
家電好きクリエイターがオススメするセンシティビティー家電 CATEGORY:BD RECORDER/HDD RECORDER

宇野薫、RYO the SKYWALKERらのお勧め家電-レコーダー

i bought編集部
博識者たちが太鼓判!2014注目ガジェット&最新家電

中室太輔、尾崎雄飛、SONPUBら愛用のガジェット&家電...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます