リアーナともコラボしたEDM界のトップDJカルヴィン・ハリスとは?

EDM界のトップといわれるDJのカルヴィン・ハリスとその代表作とは。リアーナとのコラボ、カイリー・ミノーグへの楽曲提供などの経歴を経て人気となったカルヴィン・ハリスの魅力をご紹介。

さくらい*

CALVIN HARRIS(カルヴィン・ハリス)とは

カルヴィン・ハリスのプロフィール

More nature in 2017

A photo posted by Calvin Harris (@calvinharris) on

 

DJ

1984年1月17日生まれ、スコットランド出身

コロンビア・レコード所属

 

カルヴィン・ハリスの受賞歴

2012年 MTV Video Music 最優秀ビデオ賞 We Found Love (Calvin Harris extended mix)

リアーナ、カルヴィン・ハリス

2014年 ティーン・チョイス・アワード 音楽部門 EDMアーティスト賞

2015年 グラマー・アワード 男性部門

2016年 MTV Video Music Awards 最優秀男性ビデオ賞 This Is What You Came For

リアーナ、カルヴィン・ハリス

2016年 MTV Video Music Award 最優秀ダンスビデオ賞 How Deep Is Your Love

カルヴィン・ハリス、Disciples

 

友人の影響で始めたMySpaceがデビューの起爆剤に

Fridays @ Omnia

A photo posted by Calvin Harris (@calvinharris) on

 

DJをしている際の本人のインスタ画像。

 

2006年までスーパーマーケットで棚に商品を並べる仕事をしていたカルヴィン・ハリスは、趣味の延長として音楽活動をしていた。バンドをやっている友人の影響で2005年の12月にMySpaceを始める。

 

130万回の試聴数を上回るほどの人気ぶりとなった。2006年12月までは、兄から借りた80年代のコンピューターAMIGAによって音楽が作られていた。

 

KYLIE MINOGUE(カイリー・ミノーグ)、RIHANNA(リアーナ)らの楽曲をプロデュース

購入はこちら

 

カイリー・ミノーグの楽曲『Heart Beat Rock』(アルバム『X』に収録)、リアーナとのコラボ曲『We Found Love』などを手掛けたカルヴィン・ハリス。

 

カルヴィン・ハリスのデモ曲を聴いたカイリー・ミノーグのレコード会社A&Rから依頼を受け、カイリー・ミノーグとともに音楽活動を行った。

 

 

国内外で人気のカルヴィン・ハリス

親日家としてたびたび来日し、国内でも人気を博すカルヴィン・ハリス

2010年に行われたサマーソニックで初めて日本を訪れ、2012年には渋谷での単独公演やサマーソニックでの大トリを飾った経歴を持つ。

 

日本を愛していることから度々来日していることから、日本でも話題を呼んでいる。

 

 

フォーブス誌の2016年版「世界で最も稼いだDJ」で第1位に選ばれる

A photo posted by Calvin Harris (@calvinharris) on

 

DJをしている際の本人のインスタ画像。

 

2015年6月から2016年6月までの1年間に6,300万ドル(およそ63億円)を稼いだカルヴィン・ハリスが、フォーブス誌の2016年版「世界で最も稼いだDJ」で第1位に選ばれた。

 

収入源は楽曲やラスベガスでのショー、ブランド使用料など。

 

高身長かつイケメンなことからブランドARMANI(アルマーニ)モデルとして活躍

ARMANIの2015年AW(秋冬)コレクションではキャンペーンビジュアルとしてカルヴィン・ハリスが起用された際の本人のTwitter画像。

 

 

ARMANIの公式Twitterでも撮影の様子が紹介されている。

 

カルヴィン・ハリスの代表作

カルヴィン・ハリスのシングル曲

カルヴィン・ハリス『Acceptable in the ’80s』

購入はこちら

 

カルヴィン・ハリスの初シングル。突如UKチャート・トップ10に入るという快挙を果たした。80年代ライクを凝縮した一曲となっている。

 

カルヴィン・ハリス『The Girls』

女の子なら誰でもウェルカムという思いを示したセカンドシングル。カルヴィン・ハリスは、『The Girls』をはじめとした楽曲の歌詞では直球を意識しているという。

 

カルヴィン・ハリス『I‘m Not Alone』

購入はこちら

 

カルヴィン・ハリスの復帰シングル。UKシングル・チャートにて2週連続1位を獲得した。

 

カルヴィン・ハリスのアルバム

カルヴィン・ハリス『I Created Disco』

購入はこちら

 

コロンビア・レコードとのアーティスト契約をしたころには十分な楽曲数があったため、ベストな曲を選んで収録。

 

カルヴィン・ハリスの考えるディスコとは、かつてニューヨークにあった超豪華ディスコ「スタジオ54」が盛り上げた70年代のダンスミュージックを指している。

 

イギリスでゴールド・ディスクとして認定された作品。

 

カルヴィン・ハリス『Ready For The Weekend』

購入はこちら

 

イギリスにてゴールド・ディスク認定されたセカンド・アルバム。

 

カルヴィン・ハリスのコラボ曲

カルヴィン・ハリス × リアーナ

カルヴィン・ハリス × リアーナ『We Found Love』

購入はこちら

 

リアーナのアルバム『Talk That Talk』の収録曲『We Found Love』は、アメリカにて計10週間、シングルチャート第1位を獲得するほどのメガヒット曲。

 

カルヴィン・ハリス × リアーナ『This Is What You Come For』

購入はこちら

 

リリース直後から話題となった人気曲。アメリカレコード協会のRIAAによってプラチナ・ディスクとして認定された。

 

カルヴィン・ハリス × DIZZEE RASCAL(ディジー・ラスカル)

カルヴィン・ハリス × ディジー・ラスカル『Dance Wiv Me』

購入はこちら

 

UKチャートで第1位を記録した。

 

関連リンク

カルヴィン・ハリス SonyMusic公式プロフィール

カルヴィン・ハリス Twitter

カルヴィン・ハリス Facebook

カルヴィン・ハリス Instagram

カルヴィン・ハリス MySpace

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

この1年、ワタシの気持ちに寄り添ってくれた音楽 2014年どこに行っても聴きまくった私的1枚

土岐麻子、tofubeats 、Ykiki Beatらの聴きまくった1枚

i bought編集部
音楽愛好クリエイターが いろんな理由で買った音源 16 MUSIC AFICIONADOS

MEG、Keishi Tanakaら16人の音楽愛好クリエイターが出会った音楽...

i bought編集部

Matt Cab初のベストアルバム『HIStory』のトラックリスト・リード曲の歌詞が同時公開!...

i bought編集部

ファッションアイコンとしても目を引くラッパーWiz Khalifaとは...

Owl
くるり「もしもし」

大森靖子、古舘佑太郎、荒井岳史ら16人の90年代CDジャケットとレビュー...

i bought編集部

この記事を書いたライター

さくらい*

「わかりやすくお伝えすること」がモットーのアーケードゲーマー。

こんな記事も書いてます