プロサーファー兼俳優、MAGIC NUMBERディレクターの中村竜とは?

プロサーファーでありながらドラマ『白線流し』で注目を浴びた中村竜は写真家、ブランドMAGIC NUMBER、セレクトショップMIDTIDEのディレクションと多岐に渡るその活躍とは。『完成!ドリームハウス』で紹介された自宅、妻の田熊ゆいも紹介。

さくらい*

中村竜のプロフィール

 

【中村竜(なかむらりゅう)】

サーファー、俳優、写真家、MAGIC NUMBER(マジックナンバー)ディレクター

生年月日:1976年9月11日

出身:神奈川県

身長172cm

所属事務所:アミューズ事務所

 

中村竜とサーフィン

中村竜のプロサーファーとしての活躍

幼少時代に素潜りを覚え、13歳の頃にサーフィンを始める。

16歳の頃に鎌倉でスカウトされて俳優として活動していたが、 「サーフィンをしたい」という気持ちに従うため22歳になってからはプロとしてカメラを片手に世界中の海を旅する。

プロサーファーであることを維持するべく、週に2~3回はジムでランニングやスイム、ストレッチなどを行っている。

 

 

2016年7月31日に行われたサーフィンイベント「洋之介メモリアルカップ2016 開会セレモニー」では、中村竜が出場選手に選ばれた。

 

中村竜おすすめのボードゲーム「バックギャモン」

購入はこちら

 

波を待つ間に楽しめる世界共通のボードゲーム「バックギャモン」。

古代エジプトから伝わる世界最古のボードゲームで、サイコロを用いた駆け引きが醍醐味だ。

 

中村竜出演『白線流し』

中村竜の俳優としての活躍

サーフィンをきっかけに鎌倉でスカウトされ、1994年のドラマ『アリよさらば』(TBS)で俳優デビューした中村竜は、1996年に放映されたフジテレビのドラマ『白線流し』で、メインキャストの富山慎司役として出演して注目の的となった。

運動神経バツグンだが、卒業目前に雪山での遭難により一時記憶喪失となったキャラクターを演じた。

 

中村竜出演映画『セデック・バレ』

 

ウェイ・ダーション監督、JOHN WOO(ジョン・ウー)製作の台湾映画『セデック・バレ』(2011年)は1年以上かけて台湾で撮影を行われており、中村竜は撮影のため7度にわたって台北や台中に足を運んだ。

現場にいた他の俳優たちの仕事を見たことで刺激を受け、中でもVIVIAN HSU(ビビアン・スー)の名演技に心を打たれた。

作中での中村竜は、日本軍の後藤中隊長役を演じている。

 

中村竜がディレクターを務めるブランドMAGIC NUMBERとは

 

「日本から世界へ発信させたい」という中村竜の思いから、2008年に誕生したブランド。

ディレクターは中村竜、デザイナーは内藤祐典が務める。

国内外のクリエーターの感性が交錯する都会の魅力と、世界各地に根付いている自然の魅力を織り交ぜる。

 

 

MAGIC NUMBERは4つのラインで展開。

独自のフィルターで日常的なアイテムを作り出すStandard Line、日本の職人気質を反映させた国産ラインRadical 50/50、あらゆるクリエーター達との友情をカタチにするConnected Connection、そしてLepidos(レピドス)と共同のレディースラインMN by Lepidosだ。

 

MAGIC NUMBER 公式WEB

中村竜がディレクションするセレクトショップMIDTIDE(ミッドタイド)とは

 

 

中村竜がディレクションするセレクトショップMIDTIDEでは、MAGICNUMBERはもちろん、インポートブランドやオーガニックコスメなども取り扱われている。

 

 

MIDTIDE 鎌倉は、中村竜の地元が鎌倉であること、先輩の所有物件に縁を感じていたことから鎌倉にセレクトショップMID TIDEを立ち上げたという。オーナーは中村竜がサーフィンで知り合った友人。

 

 

店内では中村竜と親交のある知人の作品を多く飾っている。

提供されるコーヒーは、駒沢公園に隣接する隠れ家カフェnicoの豆を使用。

 

MIDTIDE 店舗情報

MIDTIDE 鎌倉

住所/神奈川県鎌倉市材木座3-5-16 VANビル1F

営業時間/11:00~19:00

定休日/水

 

MIDTIDE TOKYOBAY

住所/東京都江東区青海1-1ダイバーシティ東京

営業時間/10:00~21:00

 

MIDTIDE EXPO CITY

住所/大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY H.L.N.A ZONE 2F

営業時間/10:00~21:00

 

 

MIDTIDE 公式WEB

MIDTIDE Instagram

中村竜の自宅は『完成!ドリームハウス』で紹介された家

親世帯、兄世帯、中村竜世帯の3世帯住宅である中村竜の自宅は、2010年1月10日に放映されたTV TOKYOの番組『完成!ドリームハウス』で紹介されている。

 

傾斜40°、高低差10mといったガケ急斜面の困難な環境、また敷地に植えられていた2本の桜の大樹を残すという状況のもと、施主である兄の中村豪の依頼によって「3世帯各々がのびのびと過ごせる、広いバルコニー付きの家」が、建築家水口裕之(水口建築デザイン室)の手により実現され、自然を取り込んだモダンな外観の自宅となっている。

 

それぞれの世帯ごとに玄関があるなど、各世帯がプライベート空間を持つ完全分離型の3世帯住宅となっていて、中村豪(兄世帯)の廊下には大谷石が使用されている。

 

中村竜世帯の空間では敷地にあった2本の桜のうちの1本を中庭に生かした作りとなっており、どの世帯からも、谷や桜を望めるテラスが設けられており、親世帯の浴室からは絶景が望める。

 

中村竜の妻とは

中村竜の奥さんは田熊ゆい

 

18歳にモデルデビュー。CMを中心に出演したのち、美容ジャーナリストとして活躍中。

 

 

現在は自然を意識した育児方法を行っているほか、殺処分ゼロを目指す動物愛護団体ネバーランドにも貢献している。

 

 

田熊ゆいの参加する動物愛護団体ネバーランドのミーティングの様子。

 

田熊ゆい Instagram

田熊ゆい Twitter

関連リンク

中村竜 公式WEB

中村竜 公式ブログ

中村竜 Instagram

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

中村竜

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

庭とカフェが魅力の東京の美術館 根津美術館

庭とカフェが魅力の東京の美術館3選

クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.03 - 谷尻 誠 -

建築家、谷尻誠の仕事場と仕事道具とは

i bought編集部
刺繍アーティスト・清川あさみの作品『べっぴんさん』

朝ドラ『べっぴんさん』でも。世界で注目の刺繍アーティスト清川あさみとは...

yoshida
とんだ林蘭の作品:CHANEL×トマト

とんだ林蘭とは?今大注目のアーティスト

N.B.C.
ミワンダフルのメイクの様子

ミワンダフルとは?世界で唯一のメイクスマイルアーティスト!...

i bought編集部

この記事を書いたライター

さくらい*

「わかりやすくお伝えすること」がモットーのアーケードゲーマー。

こんな記事も書いてます