写真家・佐藤健寿が写す「奇界」とは?クレイジージャーニーにも出演

写真家・佐藤健寿とは。世界各地で奇妙なもの・文化を撮るきっかけやスタンスとは。ベストセラーの写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』らこれまでの活動や書籍8選、TBSテレビ『クレイジージャーニー』の出演情報、佐藤健寿オススメの映画3選も紹介。

さくらい*

写真家・佐藤健寿とは

佐藤健寿 プロフィール

佐藤健寿(さとうけんじ)

写真家

武蔵野美術大学卒業

 

佐藤健寿 経歴

2003年 奇妙な情報を集めたサイト「X51.ORG」設立

2008年 12月17日にエッセイ『X51.ORG THE ODYSSEY』出版

2010年 写真集『奇界遺産』出版

2014年 写真集『奇界遺産2』出版、テレビ朝日系『タモリ倶楽部』に出演

2015年 エッセイ『奇界紀行』出版

2016年 TBS系『クレイジージャーニー』出演、写真展「From Caves To Space」開催

 

佐藤健寿 撮影のきっかけとスタンスとは

佐藤健寿は世界各地の「奇界」を追い求め、博物学や美的な目線から撮影と執筆を行っている。「奇界」とは佐藤健寿による造語で、「人類の作り上げた奇妙な世界」を示す。

 

武蔵野美術大学卒業後に留学したアメリカ・サンフランシスコの大学にて、別の州の土地を撮影する課題を出されたことがきっかけだという。

 

佐藤健寿は、幼少の頃テレビで見たネバダ州の空軍施設エリア51ではUFOやエイリアンの研究を行っているという噂を思い出したため、「面白いものが撮れるだろう」という気持ちで撮影を始めた。実際にエリア51へ赴いたときの印象を、佐藤健寿はこう語る。

 

エリア51での撮影を機に、不思議な場所や奇妙なものに興味を見出しては聖地に足を運ぶようになり、佐藤健寿が集めるオカルトニュース系サイト「X51.ORG」にて奇界を掲載していた。

 

購入はこちら

 

奇界を掲載しているサイトが注目を浴びたことで出版社から声がかかり、初のエッセイ『X51.ORG THE ODYSSEY』を出版。

『X51.ORG THE ODYSSEY』出版がきっかけで撮影や執筆、テレビ出演の依頼が入るようになった。

 

佐藤健寿 これまでの活動や作品の紹介8選

佐藤健寿 写真集『奇界遺産』シリーズに対するこだわり

中学時代からヘビーメタルを嗜んでいた佐藤健寿は、イギリスのロックバンドLed Zeppelinが出すアルバムの順序を参考にして奇界遺産のつくりを考えている。

 

2010年1月20日に出版された『奇界遺産』ではわかりやすく、2014年3月25日に発売された『奇界遺産2』ではもっとヘビーに仕上げており、ジャケット写真のような表紙やリズミカルな文章を意識している。

 

佐藤健寿 写真集『奇界遺産』(2010年1月20日)

購入はこちら

 

5年にわたって40ヵ国以上の地で撮影した奇妙な人や物、場所を一冊に収めた写真集。ボリビアにある忍者学校、ギリシャのオーパーツ、アルゼンチンのUFO村などを掲載。

 

佐藤健寿は自分が欲しい本を基準にして作ったため、「高いと売れない」という編集者の意見を押し切って大型本を出版した。4,104円(税込)

 

佐藤健寿 写真集『奇界遺産2』(2014年3月25日)

購入はこちら

 

ベストセラーを誇った『奇界遺産』待望の続編。

アフリカの呪術文化や歌舞伎町の地下、チェルノブイリ原発など衝撃的な文化や土地を紹介している。

4,104円(税込)

 

佐藤健寿 写真集『世界の廃墟 Ruins of the World』(2015年1月31日)

購入はこちら

 

世界の廃墟を映した写真集。

中国のトウモロコシ畑にあるワンダーランド、南極にあるスコット隊の小屋、第二次世界大戦中の夜に人が消えたフランスの村オラドゥール・シュル・グラヌらとは。

 

佐藤健寿 エッセイ『奇界紀行』(2015年12月25日)

購入はこちら

 

過去10年にわたる旅の紀行文。タイの海中にある石像探しや南米のUFO村らの人々との出会いをはじめに、佐藤健寿の旅の全貌を綴ったエッセイになっている。

全320ページ、カバーを外した表紙のデザインなどにもこだわりを見せている。

 

佐藤健寿 写真展「From Caves To Space」

 

2016年1月29日より、東京・中目黒のRoots to Branchesにて、佐藤健寿の写真展「From Caves To Space」が開催され、ライフスタイルマガジン、Time Out Tokyo JPの公式Twitterでも紹介された。

 

過去10年以上にわたる撮影から20点ほどを厳選して展示。音楽家AmetsubをDJとして迎え、佐藤健寿が出席したレセプションパーティは、オープン日である1月29日の19:00から21:00にわたって行われた。

 

2016年2月28日までを予定していたが、3月31日までと延長されるほどの人気イベントである。

 

佐藤健寿 TOYOTAエスティマのCM『Sense of Wonder』監修

TOYOTAの人気車種「エスティマ」のWebリニューアルに伴うキャンペーンを監修。テーマは「Sense of Wonder」。

 

UFOパンケーキ事件やシュデレィンガーの猫、オルフィレウスの永久機械など「好奇心」をキーワードにあらゆる奇妙な出来事を寄せ集めた映像になっている。

 

佐藤健寿 「第8回 こたつ会議」に出演(2016年7月9日)

 

2016年7月9日、グランフロント大阪で行われたイベント「こたつ会議」に出演。自身のTwitterでも紹介している。

 

テレビ番組『水曜どうでしょう』のエグゼクティブディレクターである藤村忠寿をはじめとした出演者とともにこたつを囲っての対談。巨大奇界遺産写真も展示された。

 

佐藤健寿 海外ドラマ『X-FILES 2016』解説を連載

超常現象やUFOをテーマにした海外の人気ドラマ『X-FILES』が15年ぶりに復活。『X-FILES 2016』のDVD・BD化に合わせて、公式Facebookにて佐藤健寿が各エピソードを簡単に解説した。

佐藤健寿のTwitterでも紹介されている。

 

『X-FILES 2016』 Facebook

佐藤健寿がTBSのテレビ番組『クレイジージャーニー』に出演

TBS系『クレイジージャーニー』にて、佐藤健寿の活躍は2016年に3度にわたって放送され、公式Twitterでも紹介された。

 

司会はダウンタウンの松本人志、バナナマンの設楽統、小池栄子。

 

佐藤健寿出演のテレビ番組
TBS系『クレイジージャーニー』(2016年2月25日、3月3日)
エチオピア編

 

アフリカのエチオピアにて奇妙な景色と文化を撮影。エチオピア編は2016年2月25日と3月3日の2度にわたって放送され、公式Twitterでも紹介された。

 

劣悪な道のりのダナキル砂漠では12時間移動の後、夜には往復30km相当の山を登り、朝に1時間寝て再び12時間近くの移動を行うという、最もハードな撮影を行った。

 

佐藤健寿出演のテレビ番組
TBS系『クレイジージャーニー スペシャル』(2016年7月17日)

 

2016年7月17日に放映された『クレイジージャーニー スペシャル』にて、佐藤健寿はキューバの巨大廃墟に潜入。公式Twitterでも紹介された。

 

佐藤健寿のオススメ
未知の世界を知るための映画3選

佐藤健寿のオススメ映画
『ナイトクローラー』(2013年)

購入はこちら

 

学歴や人脈を持たず、職にありつけない主人公のルーはテレビ局に悲惨な映像を売り込むカメラマンたちの存在を知り、パパラッチとなって夜のロサンゼルスで起こった過激な映像を売る。

 

テレビ局のプロデューサーから更に過激な映像を求められるにつれて、ルーの撮影方法はさらにエスカレート。佐藤健寿は、ルーが発信する映像を「大衆の欲の権化」と解釈している。

 

佐藤健寿のオススメ映画
『ガガーリン 世界を変えた108分』(2013年)

購入はこちら

 

世界初の有人宇宙飛行士であるソ連の軍人YURI GAGARIN(ユーリー・ガガーリン)の半生と他に類を見ない挑戦を描いたノンフィクション映画。

ユーリー・ガガーリンが宇宙船ボストーク1号に乗って宇宙飛行を行う様子を佐藤健寿は評価している。

 

佐藤健寿のオススメ映画
『オデッセイ』(米:2015年、日:2016年)

購入はこちら

 

宇宙飛行士である主人公は、火星の探査中に嵐によって置き去りにされる。食料や酸素、水が足りない絶望的な環境下で生き延びることを諦めない主人公と、NASAをはじめとした地球上の人々の奮闘を描いている。

 

関連リンク

佐藤健寿 公式WEB

X51.ORG

佐藤健寿 Instagram

佐藤健寿 Twitter

佐藤健寿 Facebook

SNSでシェアしよう

0 0 1 0

この記事に関するタグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

庭とカフェが魅力の東京の美術館 根津美術館

庭とカフェが魅力の東京の美術館3選

クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.03 - 谷尻 誠 -

建築家、谷尻誠の仕事場と仕事道具とは

i bought編集部
刺繍アーティスト・清川あさみの作品『べっぴんさん』

朝ドラ『べっぴんさん』でも。世界で注目の刺繍アーティスト清川あさみとは...

yoshida
とんだ林蘭の作品:CHANEL×トマト

とんだ林蘭とは?今大注目のアーティスト

N.B.C.
ミワンダフルのメイクの様子

ミワンダフルとは?世界で唯一のメイクスマイルアーティスト!...

i bought編集部

この記事を書いたライター

さくらい*

「わかりやすくお伝えすること」がモットーのアーケードゲーマー。

こんな記事も書いてます