井浦新を刺激する、唯一無二のクリエイティブショップ5選

ある時は俳優、ある時はデザイナー、ある時はフォトグラファーとして多彩な才能を発揮する井浦新。そのクリエイティビティーは何によって形作られているのか。お気に入りのショップ5選をご紹介。

i bought編集部

買い物でもリアルなコミュニケーションを大切にしたいんです

井浦新 (俳優)

 

井浦新(俳優)

1974年東京都生まれ。’99年に「ワンダフルライフ」で映画初主演。その後、数々の話題作で印象深い演技を披露。「かぞくのくに」で第55回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞。7月からは、TBS木曜ドラマ劇場「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」で連続ドラマ初主演を務める。また、’13年4月からNHK「日曜美術館」のキャスターを担当し話題に。枠に納まらない、多岐に渡る活動をしている

 

 

──井浦さんにとって買い物をすることはどんな意味を持っていますか?

井浦 20代の頃は足繁くいろいろなショップに通っていました。洋服など買い物をするのはもちろんですが、むしろさまざまな情報を手に入れるためにショップに足を運んでいたように思います。買い物もしないのにショップへ行くというのは、一見無駄なようですけど、僕にとってはファッションやカルチャーなど最先端の情報に触れるために重要なことでした。

 

──当時と今と買い物の仕方に変化はありますか?

井浦 以前より仕事が忙しくなったこともあり、昔のように頻繁にショップに足を運ぶ機会も少なくなりました。逆に、欲しいもの、必要なものがあれば、ピンポイントで狙いをつけて買い物に行くような感じです。だから、最近、特に欲しいものもなくショップを訪ねた時は、“贅沢な時間だなぁ”と思えるんです。

 

──忙しいとネットショッピングなどが便利だと思うんですが……。

井浦 通販やネットショッピングをあまり利用しないんです。それは昔から変わっていません。便利だし、以前より使いやすくなっているのはわかるのですが、やはり自分の目で見て、触って、確かめて買い物をしたいという気持ちが強いんです。ショップを訪ねて、スタッフの方とお話しして物を買う。そうしないと出会えないものや情報はたくさんありますから。買い物でもリアルなコミュニケーションを大切にしたいんです。

 

──ご自身のブランドも3年前に直営店が出来て、ユーザーとより密接なコミュニケーションがとれるようになったのでは?

井浦 『マイトリー』が出来たのは本当にうれしかったです。ブランドとして実店舗を持つことをずっと望んでいたので。3年前までは事務所しかなかったのですが、その時は自分たちの創ったものが動いていることがなかなか実感しづらかった。だけど、お店を持ったことでものの動きがわかるし、ユーザーの方の姿も見えて声も聞ける。これは自分にとって大きな変化でした。環境が変化すると他にもいろいろといい変化を呼び寄せてくれます。だから僕自身も常に変化していかなければと考えています。

 

──最近、影響を受けているブランドなどはありますか?

井浦 今大きな影響を受けているのは、スノーピークのものづくりです。例えば、テントを立てる時にはペグとハンマーを使います。通常、ペグは使い続けていると壊れるので消耗品扱いです。しかし、スノーピークは逆に鋳物の技術を生かして頑丈で壊れにくいペグを作るんです。そしてハンマーのヘッドが消耗したら交換用のヘッドに付け替える。そうやって備品の消耗を抑えているんです。そうした独自のものづくりの基本理念には共感するところが大きいです。最近は新潟のヘッドクウォーターズにも度々通い、ものづくりを勉強させてもらっています。今後、一緒に何か作ることができればいいと思っています。

 

──最後にひと言お願いします。

井浦 今回、訪ねたショップはどこも本当に僕自身が愛用しているもの、必要としているものを扱っています。だから、行くたびにワクワクできる。『マイトリー』もそういうショップにしていきたいです。

 

 

MIGHTRY(エルネスト)

マイトリーに訪れる井浦新

「僕が手掛けているブランド『ELNEST CREATIVE ACTIVITY』の直営ショップです。3年前にオープンしたのですが、直営店を持って本当に良かったと思っています。お客さんの声を直接聞くことができますし、お客さんのコーディネイトからヒントを得ることもできます。また、これまでに作ったものが一度に見られるし、それらが変遷していく過程も見られます。自分が創り出したものを俯瞰できて、変化も感じられる。それは作り手にとって、とてもいいことです。ただ、この場所は完成型ではありません。理想的なベースはできましたが、使い込んで、補って、直して、付け足して、完成に近づいて行く場所だと思っています」。

 

ELNEST CREATIVE ACTIVITY KAKUREMINO EAMES VINTAGE¥108,000、 WANDERER BAG¥14,256、 Y YARD HAT¥12,960、ELNEST×KEEN YOGUI¥10,260、 MAGIC HOUR SPRAY¥3,240

「この鳥の巣のようなカウンターは 自分たちで拾ってきた流木で組み上げたものです。 昔から空間創りでお世話になっている NGAPに作ってもらいました。 外にあるデッキで、コーヒーを飲みながら ゆっくりするのも幸せな時間です」

 

ELNEST CREATIVE ACTIVITY

KAKUREMINO EAMES VINTAGE¥108,000、

WANDERER BAG¥14,256、

Y-YARD HAT¥12,960、ELNEST×KEEN YOGUI¥10,260、

MAGIC HOUR SPRAY¥3,240

 

 

 

INFORMATION.

マイトリー

ADDRESS_東京都渋谷区上原1-16-13 SUWA HAUS 1F

TEL_03-6686-8138

STORE HOURS_12:00〜19:00   HOLIDAY_不定休

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

井浦新 (俳優)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

icon_burger

Blackboard、SIESTAなど川島幸恵、小島令子らが通う「間違いない」店8選...

i bought編集部
さまざまな業界人が今、 イチオシする注目のニューショップをご紹介! TOKYO ATTENTION SHOP

関根正悟ら業界人が今、 イチオシする注目のニューショップ!...

i bought編集部
“アノ人”の気になるプライベート・ショッピングを覗き見 休日の“アノ人”の買い物に同行。

1LDKディレクター南貴之が通うオススメSHOP7選

i bought編集部
クリエイターが通うおしゃれでディープなショップ20店 東京通の買い物コース&MYルール -COURSE.03-

阿部孝史が通う東京の古着&カレーショップ巡り

i bought編集部
クリエイターが通うおしゃれでディープなショップ20店 東京通の買い物コース&MYルール -COURSE.02-

BALデザイナー蒲谷健太郎が通う渋谷・目黒の買い物コースとおすすめアイテム...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます