VICTIM(ヴィクティム)デザイナーの下鳥直之とは

芸能人に着用者が多いことで知られるファッションブランドVICTIMのデザイナー、下鳥直之。
デザイナーとして変わった経歴を持つ下鳥直之は、実業家としての顔も持つ。安田美沙子の夫である下鳥直之の私生活・交友関係をご紹介。

Yoshiki Noda

下鳥直之って?

1979年生まれ、新潟出身

高校時代にスカウトされ、卒業後にモデル活動をスタート

2001年 アパレル会社に勤務

2003年 ファッションブランドVICTIMを立ち上げる

コレクションモデルとしてファッションの最前線で培ってきた経験とアパレル会社で働いた経験から、現場でセンスを磨き、独学でファッションデザイナーとなった。

また2014年より、新潟のファッション専門学生の指導をしており、未来のデザイナーの育成に注力している。

VICTIMについて

 

2008年 原宿にVICTIM TOKYOをオープン

2013年 White Galleryに移転

国内に40店舗、海外に2店舗を展開する

ミリタリーやアメリカンなカジュアルテイストを取り入れたデザインが特徴。

 

妻は安田美沙子

 

2014年、元グラビアアイドルで女優の安田美沙子と結婚。

共通の友達の飲み会で出会い、お互いにマラソンが趣味という事から恋愛に発展したという。

 

実業家としての下鳥直之

第一歩は中学生?

中学生の頃からヴィンテージの服を購入し、飽きると後輩に売って新たな服を購入というルーチンを作っていた。さらにはグレゴリーのカバンなども集めて売っていた。

 

飲食店をオープン

地元を活性化させたいと考えていた下鳥直之。妙高市にある人気そば店「こそば亭」の店主である市村晋也と「合同会社EAR」を共同出資で立ち上げる。KOSOBA-TEIをイレブンプラザに出店した。 KOSOBA-TEIでは、貴重なこそばの販売、そして地元の特産品や旬の素材を使ったジェラートもある。 加えて、下鳥直之が海外から仕入れた雑貨などを取り扱っており、一般的な蕎麦屋の形態とは全く違ったものとなっていた。2015年7月31日に閉店。

 

下鳥直之の交友関係

ハットボーイスリム (CHAMA撮影)

A photo posted by Atsushi Horie (@a.horie) on

 

結婚式の余興で歌ってもらうほどの仲であるBUMP OF CHICKENの藤原基央、RADWIMPSの野田洋次郎、ストレイテナーのホリエアツシ。 藤原基央とホリエアツシはVICTIMの服を愛用している。

 

関連リンク

VICTIM 公式WEB

 

VICTIM Twitter

 

VICTIM Instagram

 

下鳥直之 Instagram

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

VICTIM

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

我が子を溺愛するクリエイターたちの買い物事情 パパ&ママ業界人たちの親バカアイテム PART01

江川芳文らオシャレ業界人おすすめの子供服など12選...

i bought編集部
“美”食も“B”食も関係ナシ、とにかく美味くて驚いたアレやコレ 今年買って・食べて・感動した一品 -SWEETS&MAIN DISH-

マキヒロチ、Son of the Cheese山本海人らのお気に入りグルメ...

i bought編集部
ファッションギークたちの今季買い物事情をスクープ! ファッションシーン第一線で活躍するクリエイターの 秋冬オーダー&買い物リスト PART02

FACETASMなど柳俊太郎ら目利きクリエイター9人のオーダー品...

i bought編集部
目利き5人の2013年ヒットアイテムBEST10 -横山 大介-

サスクワッチファブリックスのデザイナー横山大介が買った物10選...

i bought編集部
多分、いや絶対に。死ぬまでやめられない 抑えきれないモノへの欲求 クリエイターの収集癖

BOUNTY HUNTERのTAKA、栗原道彦、赤司竜彦ら8人のコレクションとは...

i bought編集部

この記事を書いたライター

Yoshiki Noda

こんな記事も書いてます