デリケートゾーンのにおい消臭はコレが一番だった!美容家おすすめのスプレー

デリケートゾーンのにおいケアで、個人的に一番よかった消臭スプレー「インナーブラン」を紹介。効果と口コミ、美容ライターの私が実際に使ったレビューをまとめます。臭いの原因をかなり手軽にケアできて、シートや石鹸より便利だったのでレポ。

美容ライター Yuko

目次

デリケートゾーンのにおいの原因は?

デリケートゾーンは蒸れやすく、誰でもにおいが気になるものです。

その原因は雑菌の繁殖や発汗によるもので、そこから菌が増殖してさらににおいが広がります。

 

デリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすい

 

においの原因菌をおさえる常在菌も存在するのですが、石鹸で洗い流すことによって常在菌まで流されてしまい、においがどんどん発生する原因となっていることもあります。

 

デリケートゾーンも汗をかいてる!

 

 

デリケートゾーンは常に多湿で、下着やナプキン、おりものシートなどによって蒸れやすいのも、菌が増殖してにおいに繋がる原因です。

 

お風呂に入って清潔にしても、時間が経てば蒸れて菌が繁殖。

根本的ににおわない体質になるのは難しく、日々のお手入れをしっかり行うことで予防やケアをする必要があります。

 

デリケートゾーンのにおいは男性も気になってる

 

デリケートゾーンのにおいは、男性も気づいていて気になっているというアンケート結果が。

だけど女性本人には言いづらいし、我慢しているみたい。

 

仕方ないことは分かっているけど、どうしてもデリケートゾーンのにおいは生理的に無理…

そう思って別れを決意してしまったカップルも少なくないのだとか。。

 

 

デリケートゾーンのにおい消臭ケアはどんなものがある?

デリケートゾーンのにおいケアアイテムには、スプレー、美容液、石鹸、拭き取りタイプのシートなどがあります。

 

最近はナプキンやおりものシートに消臭効果やフレグランスが付いているものが増えてきました。

ですがあくまでコットンに香りがついているだけ。デリケートゾーンのにおいを根本的にケアすることはできません。

 

 

デリケートゾーンのにおい消臭ケアで私のおすすめ

デリケートゾーンのにおいには、美容ライターとしていろいろ試した私の中では個人的にスプレータイプが一番でした!

 

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

 

においケア用品の私の模索歴

美容液タイプは手が汚れるので外出先では使えません。

塗るために手を清潔に洗って、塗って、美容液が付いた手が服に触れないように気をつけながらトイレを出て手を洗って…と、結構たいへんでした。笑

それから美容液の水分が下着につくので、家の中でしか使えません。

 

石鹸は言うまでもなくお風呂の中だけ。日中のにおいをケアすることができません。

 

拭き取りタイプは外出先でササッと使えていいのですが、ゴミ箱がないところが意外とある!

デパートやオフィスのトイレならいいのですが、友人宅、一部のコンビニ、公衆トイレ、飲食店の男女兼用トイレなど、意外と小さいタイプのゴミ箱が設置されてない場面に遭遇します。

 

スプレータイプのケアが一番よかった理由

スプレータイプなら、デリケートゾーンにシュッと吹きかけるだけ。

ミストをかけっぱなしが気になる人は、トイレットペーパーで軽く拭き取って流せます。

 

生理用品のような大きなポーチを持ち歩く必要もないから、誰にもバレずに好きなタイミングでにおいケアができるのが本当に便利!

 

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

 

デリケートゾーンのにおいにオススメのアイテム

デリケートゾーンのケアで、一番お気に入りのスプレーは、医薬部外品の「インナーブラン」です。

 

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

 

においへの対策効果が強力、成分がいい、ボトルのデザインで他人にバレない、スプレーが逆さ向きでも使える。

 

今まで使ってきたどのデリケートゾーンにおい対策アイテムよりも、総合点が高かった!

 

 

デリケートゾーンのにおいケア「インナーブラン」の効果

インナーブランは、医薬部外品のデリケートゾーンのにおい対策アイテム。

肌に優しく、でもにおいを強力にカット。有効成分が配合されています。

 

私はこの季節、ニットでワキが蒸れて臭いが気になる時にも使っています。

 

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

 

強力にデリケートゾーンを消臭

インナーブランの消臭効果は、検査機関で実証されています。

 

 

 

デリケートゾーンのにおいケア「インナーブラン」の良い口コミ

彼氏と長続きしないことが悩みでした。

振られた時に原因を聞いたら「デリケートゾーンのニオイが…」と思わぬ回答…。とてもショックで、恋をする自信もなくなってしまいました。

そんなとき出会ったのが、インナーブラン!これを使い始めてから付き合っている今の彼氏とは、関係良好♪インナーブランのおかげです!

30歳を過ぎ、自分のニオイを強く感じはじめ念入りにケアするように。時々「ツンッ」と鼻につくニオイが嫌で気づくたびに洗ってケアしてたのですが、洗いすぎにより更にニオイは強くなっていき悩んでたところにインナーブランに出会いました。インナーブランが手元にあるとホッと安心できます。

敏感肌な私でも使えました!

肌が荒れやすいので、肌につけるものは凄く気を付けていました。そんな時インナーブランに出会いました。最初は不安でしたが返金保証もあったので購入。敏感肌の私でも使用ができ、ニオイケアもできて凄く助かってます。デリケートゾーンをはじめ、ワキや足にも使ってます!

 

インナーブランは、発売してからまだ日が浅く、知名度が大きいわけではありません。

だから口コミの量もとても少なかったです。

 

インナーブランを使った人の口コミを見ていると、

・すそワキガによさそう

・使いやすい

・香りが残らないから周りにケアしたことがバレない

・ボトルの形状が使いやすい

・ワキにも消臭効果が強い

 

こういったものばかりでした。

 

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

 

デリケートゾーンのにおいケア「インナーブラン」の悪い口コミ

インナーブランを使った人の中に、悪い口コミは今のところ見つけられませんでした。

デリケートゾーンのにおいの話なので、投稿しづらいというのもあるのかもしれません。

見つけ次第、また追加していきたいと思います。

 

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

 

デリケートゾーンのにおいケア「インナーブラン」の使い方

インナーブランの使い方はとってもかんたん。

デリケートゾーンに向かってスプレーボトルをプッシュするだけ。

 

 

 

ボトルを逆さに持って使っても、しっかりミストが噴射されます。

 

体から10〜15cmほど離して、デリケートゾーンやワキ、足に3〜4プッシュ。

液垂れが気になる場合はティッシュでオフすることもできます。

 

 

インナーブランの全成分

 

 

デリケートゾーンのにおいケア「インナーブラン」の値段

インナーブランは、定価7029円(税込)。

容量は、たっぷり使っても1ヶ月もつ30ml入り。

 

定期コースなら初回2,178円(税込)※1,000円オフクーポン適用

回数に縛りなしの定期コースなら、初回が3,278円(税込)で購入できます。

さらに現在なら、公式サイトで1000円オフのクーポンを配布中!

2,178円(税込)で購入できます。

 

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

 

インナーブランの定期解約方法

インナーブランを解約する場合は、電話で解約ができます。

次回発送の7日前までに、カスタマーセンターに電話をすれば解約が可能です。

 

電話番号:0120ー133ー661

営業時間:9:00-18:00(平日のみ)

 

 

おすすめのデリケートゾーンのにおいケアまとめ

デリケートゾーンのにおいは、とてもセンシティブな問題。

臭っていても指摘しづらいし、家でケアした時は大丈夫なのに時間が経つと変化していくもの。

 

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

 

そこで、スプレータイプのデリケートゾーンケアアイテムがおすすめ。

優しい使い心地なのに、効果的な成分を配合の医薬部外品です。

確かで強力な消臭効果と、周りにケアしたことがバレないボトルや香料、そして使いやすさ。

 

どれをとっても習慣化しやすい、デリケートゾーンのにおいを消臭したい人にはピッタリのアイテムです!

美容ライターの私も一押しで、とても気に入っていつもバッグの中に入れています。

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

デリケートゾーンにおい消臭インナーブラン

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

KINSクレンジングの口コミまとめ!悪い口コミもピックアップ。効果や使い方は?...

美容ライター Yuko

Duoクレンジングバーム黒の効果的な使い方は?ガンコな毛穴汚れに悩む方必見!...

ひよこBlog

珠肌ランシェル使ってみた!悪い口コミが多いのは本当?嘘?話題のオールインワンジェルをガチレビュー...

美容ライター jun

KINS WITHのデンタルジェルで愛犬が歯磨き嫌いを克服!口コミ・評価もレポ...

美容ライター jun

着圧パジャマレギンスのおすすめ!効果を着画で検証【ベルシリーズ】...

美容ライター Yuko

この記事を書いたライター

美容ライター Yuko

こんな記事も書いてます