黒ずみ消える?アノコイ デリケートジャム使ってみた!口コミと効果は本当?

ANOCOI(アノコイ)デリケートジャムを使ってみました。デリケートゾーンのニオイ消臭と黒ずみ解消に効果はあるのか、自分で検証してみました。口コミの噂が本当か、レビューします。

美容ライター Yuko

デリケートゾーンのニオイが臭い、黒ずんでる、その原因は…

デリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすく、清潔に保っていないとニオイの原因になります。

ですが、排泄や下着を履くことによる蒸れを避けることはできません。

 

「デリケートゾーンはしっかり洗ってるのにニオイが臭い」、そんな場合は決して自分が不潔なわけではありません。

 

また、乾燥によるバリア機能の低下で黒ずんでしまいます。

 

 

anocoi(アノコイ)デリケートジャムの効果は本当?

 

アノコイのデリケートジャムは、デリケートゾーンを清潔に保つことと、美容成分で肌をケアして保湿し、黒ずみやニオイにアプローチしていく美容ジェル。

 

クリームじゃなくてジェルの方がいい

 

デリケートゾーンをケアするクリームが多数ありますが、アノコイはジェルタイプ。

なぜ、ジェルの方がケアに向いているのでしょうか。

 

クリームは油性成分が多く含まれ、肌に馴染むまでに時間がかかります。

テクスチャの伸びが悪い場合は、塗る行為自体が摩擦となり黒ずみの原因に。

しっとり感が強いので、下着を履いた時に違和感を感じたり、下着を痛める原因にも繋がります。

 

ジェルの場合は、水性成分が多く含まれるため肌馴染みがよく、クリームよりも肌表面がサラサラとします。

その分、違和感を感じづらく下着を履いても不快感がありません。

 

アノコイの高い保湿効果

黒ずみ、くすみには保湿が重要。

リポソーム製法で浸透するヒト肝細胞培養液、肌フローラを維持するラ・フローラEC-12など、美容成分がふんだんに配合されたアノコイデリケートジャム。

 

レモンにアノコイデリケートジャムを塗って保湿効果を検証した画像がこちら。

 

 

カットしたレモンは、時間が経つと水分が蒸発して抜けていきます。

アノコイを塗った方だけ、水分が抜けずに保たれています。

 

 

 

アノコイデリケートジャムの効果的な美肌成分

 

アノコイデリケートジャムには、ニオイ、くすみや黒ずみにアプローチする美肌成分がふんだんに使われています。

 

塗る乳酸菌でバランスを整える

肌の表面には、腸内と同じように善玉菌と悪玉菌があります。

 

アノコイデリケートジャムに配合されているラ・フローラEC-12は、善玉菌を増やして肌表面のバリア機能を整え、潤う力を引き出す効果が期待されています。

 

ヒト幹細胞培養液

スキンケア成分として、ヒト肝細胞培養液が配合されています。

人の皮下脂肪やへその緒から採取した幹細胞の培養液で、安全性が非常に高く、くすみや黒ずみに効果が期待できます。また、角質層までうるおいを届けることで美肌効果が期待できます。

 

リポソーム技術を採用

美容成分を肌に届けるため、独自製法のリポソーム技術を採用。

水溶性の成分はもともと、肌の奥に浸透しづらいという性質があります。効果な化粧品を使っても効果を実感しづらいのは、これが原因となっていることが少なくないのです。

 

有効成分をカプセルに閉じ込める、リポソーム製法。確実に体の中に届けることが可能になったのが、リポソーム技術です。

 

 

ニオイの原因菌対策

一般的に、嫌なニオイの原因は腐敗したタンパク質を餌にする、さまざまな菌。

タンパク質が腐敗するほど、菌が増えてニオイがきつくなります。

そこに、銀イオン水の性能を利用して、の発生を防ぎます。

 

ジャムウ成分

デリケートゾーンにジャムウ成分がいいことは広く知られています。

アノコイデリケートジャムには、オウゴンエキス、レモングラス、カミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、アロエベラ葉エキス、ショウガ根茎、オタネニンジン根エキスの7種を配合。

 

保湿ケア成分

植物由来の9種のボタニカルオイルを配合しています。

アルガンオイル、オリーブオイル、ホホバオイル、ツバキオイル、マカデミアナッツオイル、コメヌカオイル、ヒマワリオイル、グレープシードオイル、アボカドオイル。

 

フレグランス効果

アノコイデリケートジャムには、男性に好まれやすいフレグランス効果があります。

フルーティフローラルの香りで、何十回と試作を重ね、男性にアンケートをとって開発された香りなのだそう。

 

 

アノコイデリケートジャムを脇に塗って、悪臭をチェックする匂いチェッカーにかけたところ、数値が減少する結果が。

 

 

デリケートゾーンに悩みが発生する仕組み

デリケートゾーンの主な悩みの原因は、摩擦、雑菌、乾燥。

 

雑菌が繁殖

アポクリン腺から分泌される汗には、脂肪酸、鉄分、アンモニアなどの成分が含まれています。

ツンとした嫌なニオイの原因です。

汗に含まれている脂肪酸はタンパク質を含んでいて、これが雑菌の餌となります。

 

日常生活で気をつけていても、自力で防ぐのは至難のわざ。

下着の締め付けによる刺激でバリア機能が低下しているデリケートゾーンは、密閉された高温多湿な空間で菌が繁殖しやすい環境。

さらに、排泄物のわずかな拭き残しなど、ニオイ発生のための最悪の条件が揃っているのです。

 

石鹸で洗うと、常在菌まで奪ってしまう、油分を取り過ぎてしまって乾燥しバリア機能がさらに低下する、など、逆効果になっている場合が多いのも事実。

 

バリア機能の低下

乾燥の主な原因は、ホルモンバランスの変化。加齢と共に女性ホルモンが減少。皮膚や粘膜のみずみずしさが失われていき、乾燥に繋がります。

デリケートゾーンが乾燥していると、くすみ、黒ずみ、かゆみの原因に。

 

色素の低下で黒ずみがさらに目立ち、下着による少しの摩擦が刺激になります。

そのまま放置していると保湿力が自力で戻ってくることは難しく、外からの保湿ケアが大切です。

 

 

デリケートゾーンに対する男性の本音と口コミ

 

 

アノコイを開発している会社が行なった男性へのアンケートでは、上記のような結果に。

ライターの私自身も女性なので、仕方がない部分がありすぎる!と、正直なところ憤慨しています。笑

 

素直な本音は残酷ですね。。

ケアすることで、少しずつ悩みを和らげていくことは可能です。

 

デリケートゾーンに対する男性の意見

 

 

 

 

アノコイデリケートジャムを使ってみた

 

 

ジェルがかなりこっくりしていて、ぜんぜん垂れてきません。

プルプルのジャム?スキンケアの類ではあまり見たことのないような、不思議な感じです。

 

 

手をひっくり返してもぜんぜん垂れないくらい、こっくり。

 

 

伸びはめちゃくちゃ良くて、すっと馴染みます。

すぐに肌に馴染みきって、ジェルの水分が不必要に残ることはありません。

 

水分が入った肌はふっくらとして、しっとり質感なのに表面はさらさらです。

 

見た目が「いかにもデリケートゾーン専用アイテム!」という感じではなく、普通のハンドクリームやボディローションっぽい。

 

 

ポーチに入れて持ち歩いても、洗面所に普通に置いておいても、男性はもちろん同性同士にも、デリケートゾーンの保湿・消臭ジェルだとは気づかれなさそう。

 

同棲カップルにも安心ですし、お泊りや旅行、外出先でこまめに塗るために持ち歩いても安心。

 

 

アノコイデリケートジャムの定価と最安値

アノコイデリケートジャムの定価は7678円。

最安値は、定期コースをクレジットカードで支払った場合の2778円です。

 

アノコイ定期コースは縛りなし

継続してケアする方は定期コースがお得。

初回限定で3278円、送料無料。

クレジットカードで決済する場合はさらに500円引きになって、2778円。

 

2回目以降も2700円オフで購入し続けられます。

 

2回目のお届け時に、アノコイのクリームソープ(7678円相当)が貰えます。3回目には4000円相当のデリケートケアアイテムが貰えます。

とりあえず試してみたい場合でも、回数に縛りのない定期コースが圧倒的にお得です。

 

詳しくは公式サイトを見てみてください。

 

 

公式サイトを見る

 

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

DUOクレンジングバーム種類の比較!違いと効果を実験レポ【黒もあり】...

美容ライター Yuko

シンデレラマシュマロリッチナイトブラの良い口コミが多い真相とは。垂れ胸・離れ胸に効果あり?...

美容ライターyume

ベルタ葉酸マカプラスは妊活に効果あり?男性も飲める妊活中おすすめサプリの口コミ...

美容ライター jun

マナラホットクレンジングゲルマッサージプラスの効果は?今なら無料で貰えちゃう!?...

美容ライター jun

ナイトアイボーテは整形級?!男女別ビフォアフ!効果と口コミまとめ!...

美容ライター jun

この記事を書いたライター

美容ライター Yuko

こんな記事も書いてます