HIROCKが選んだMY BEST家電10選!

メディアクリエイターHIROCKが愛用するベスト家電10選を紹介。
Twelve South(トゥエルブサウス)BassJump 2、GENTOS(ジェントス)MegaFire、Dyson(ダイソン)AM01 テーブルファンなど。

i bought編集部

HIROCK / Fresh News Delivery

 

ライフスタイルを豊かにする、僕にとっての実用的なアート作品

 

日常に直結し、日々の生活になくてはならない家電。実用性はもとより、レトロからモダンまでデザインの幅も広く、時代のニーズに寄り添いながら今なお進化を続けている。では、家電が持つ魅力とは一体何なのか?それを、家電マーケットに詳しいHIROCKに聞いてみた。

 

02 084 087 01

「家電を好きになったのは、アメリカンカルチャーに憧れていた20代前半。デザインだけを重要視していたあの頃とは違って、今は進化と革新に興味があります。掃除機ひとつをとってもそう。現存の概念を大きく覆して、新たなモノを生み出してくれる。それがリアルに生活に結びつくからこそ、より大きな変化や便利さを実感できる楽しみがあると思います。僕にとって家電は、好きなアートを部屋に飾るような感覚と同じ。ライフスタイルを充実させるためのツールとして魅力を感じています」

HIROCK

 

A BATHING APE®のグラフィックデザインを経て、2011年にメディアクリエイターとして独立。同氏が運営する人気サイトFresh News Deliveryをはじめ、著書や雑誌の連載を執筆するなど、多岐に渡って活躍中

 

 

01:TIGER(タイガー)

蒸気レス VE電気まほうびん〈とく子さん〉

BRAND TIGER ITEM 蒸気レス VE電気まほうびん〈とく子さん〉

蒸気レスタイプの安心設計。TIGER自慢の省エネ電気ポット
電気ポットと魔法瓶をクロスオーバーさせた、’90sから継承される“とく子さん”シリーズ最新型。蒸気レスのため、子どもが使ってもヤケドの心配無用な安心仕様。

「このストームトルーパーのような配色・デザインと、昭和っぽいネーミングのミスマッチ感がいいですよね。沸騰後、魔法瓶としての機能を活かした保温性の高さも抜群。上部から蒸気が出ないので天井がある棚に置けるし、日本の狭小住宅も視野に入れた優良品だと思います」

02:Twelve South(トゥエルブサウス)

BassJump 2

BRAND Twelve South ITEM BassJump 2

コンパクトなサブウーファーでPCが本格オーディオに早変わり
MacBookに接続することで、音響パフォーマンスを向上するサブウーファー。ウーファーの音量からクロスオーバー周波数まで設定できるという、マニア心をくすぐる逸品。縦横、およそ17㎝のコンパクトさも見逃せない。

「簡単に言うと、PCでは出せない中低音域のみを補足してくれるウーファー。このサイズ感からは想像がつかないくらい、劇的な音の広がりを演出してくれます。気分を上げてくれる、設定画面のメーターもツボです」

03:BRAUN(ブラウン)

Cool Tec CT4s

 

BRAND BRAUN ITEM Cool Tec CT4s

電気シェーバーに革命を起こす 最新システム満載の次世代モデル
世界初の技術“冷却ヘッドテクノロジー”を搭載した最先端シェーバー。丸洗い可能な防水性やコードレス仕様、自動洗浄・潤滑化などの優れた機能はそのままに、最上級の剃り心地を実現。日本先行発売の次世代モデル。 
「4月に使い始めたんですけど、これはスゴいですね。冷却ヘッドのおかげで、傷みも痒みもなし。
毎朝の日課であるヒゲ剃りに“楽しみ”という革命を起こしてくれます。欲をいえば、もっと軽くなったら文句なしですね」

04:GENTOS(ジェントス)

MegaFire

BRAND GENTOS ITEM MegaFire

その明るさは約1,000ルーメン。どんな暗闇も怖くない懐中電灯
フラッシュライトの前面に7灯のLEDライトを搭載。それにより、同銘柄のSuperFireを凌駕する約1,000ルーメンもの明るさを提供。近距離から中遠距離まで、広範囲を照らすフラットな光は、アウトドアシーンにも最適。

「マシーン感たっぷりな、タフなルックスがポイントです。これは、ある意味おもちゃのような感覚。キャンプ場に遊びに行く時は、かなり役立つと思いますよ。それから、災害に備えてひとつ持っておけば安心ですね」

05:±0

8-inch LCD TV

 

BRAND ±0 ITEM 8 inch LCD TV BRAND ±0 ITEM 8 inch LCD TV BACK

昔懐かしいブラウン管TVを現代風に昇華した液晶モニター
INFOBARや無印良品などで知られる深沢直人氏デザインによる8インチ液晶TV。ブラウン管をモチーフにした、レトロフューチャールックスが目を惹く。インテリアのひとつとしても最適な好アイテム。
「手持ちのDVDプレーヤーやTVチューナーを付属の送信機に繋ぎ、ワイヤレスで映像を伝送できるのがポイント。ベッドサイドなどに置いても配線でごちゃつかず、寝る前のちょっとした映像鑑賞に役立ちます」

06:DRETEC(ドリテック)

ストリーム

BRAND DRETEC ITEM ストリーム

コンパクトながら精度は抜群。スタイリッシュなデジタル計量器
23mmの薄型デザインにガラス製計量皿を組み合わせた、洗練された印象のデジタルスケール。コンパクトなサイズ感にまとめながら、2~200gまでを0.1g単位、200~500gまでを0.5g単位、500g~2kgまでは1g単位で計量可能な高精度モデル。

「本来の料理の計量器としてはもちろん、さまざまなモノの重量を調べるのに重宝しています。最近、普段持ち歩くグッズを軽量化することに凝っていて。何かモノを買うとまず重さを量る。それが最初の儀式です(笑)」

07:Dyson(ダイソン)

AM01 テーブルファン 30cm

BRAND Dyson ITEM AM01 テーブルファン 30cm

扇風機界に新風を巻き起こした羽根なし、手間なしの新鋭モデル
扇風機の概念を根底からイノベーションした、Dysonならではの近代的な1台。高速回転する羽根がない分、安全かつ手入れをしやすいのが特徴。室内の雰囲気を損なうことなく設置できる、上質なデザインも人気の秘密。

「正直、エアマルチプライアーは3台目なんですよね。でも、良い意味でダイソンっぽくないブラック×クロームのシックなカラーリングにヤラれた感じです。機能はもちろんお墨付き。気づいたら即買いしていました」

08:brother(ブラザー)

Label Printer

BRAND brother ITEM Label Printer

必要なDATAをその場でラベルに。さまざまな用途で活躍する優れモノ
brothre“QLシリーズ”で初となる、無線LAN対応のラベルプリンター。PCやスマートフォン、電子タブレットからDATAを送信すれば、即座に印刷可能。独自のユニットを搭載した、最大150㎜/秒の高速印刷も魅力のひとつ。

「通常は郵便の宛名や商品ラベルをプリントするためのものですが、僕の場合はToDoリストやメモ、SNSの画像や写メをプリクラ感覚で印刷して遊んでいます。感熱紙のモノクロでチープな雰囲気も、アジがあって僕好みですね」

HIROCK氏の世界観が凝縮

EQ(スマートドクター原宿)

EQ(スマートドクター原宿)

2013年4月12日にオープンしたセレクトショップ。HIROCK氏ならではの目線でセレクトされた家電や文房具、日用品が並ぶ。特に、オリジナルカスタムによるガジェット類は必見

 

ADDRESS_東京都渋谷区神宮前4-32-8 2F

TEL_0120-809-009
STORE HOURS_10:00~21:00

HOLIDAY_不定休

URL_http://www.iphone-doctor.net/map/tokyo/eq.html

 

 

 

※2013年06月発行『i bought VOL.02』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

ライフスタイル直結の パーソナルグッズを拝見 MY BEST家電を 教えます!! PART01

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

家電好きクリエイターがオススメするセンシティビティー家電 CATEGORY:TELEVISION

宇野薫、RYO the SKYWALKERなど家電好きクリエイター厳選TV...

i bought編集部
家電好きクリエイターがオススメするセンシティビティー家電 CATEGORY:WASHING MACINE

宇野薫、RYO the SKYWALKERらが惹かれた洗濯機

i bought編集部
家電好きクリエイターがオススメするセンシティビティー家電 CATEGORY:REFRIGER ATOR

宇野薫、RYO the SKYWALKERらの憧れの冷蔵庫

i bought編集部
家電好きクリエイターがオススメするセンシティビティー家電 CATEGORY:BD RECORDER/HDD RECORDER

宇野薫、RYO the SKYWALKERらのお勧め家電-レコーダー

i bought編集部
博識者たちが太鼓判!2014注目ガジェット&最新家電

中室太輔、尾崎雄飛、SONPUBら愛用のガジェット&家電...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます