アレキサンダーリーチャンが通う千駄ヶ谷エリアの名店5選

ちょっとディープなエリア・千駄ヶ谷を拠点とする、2【Ni】オーナーであるアレキサンダーリーチャンが通う名店を大公開。シューズショップ・GALLERY OF AUTHENTICやカレーショップ・ヨゴロウなどの5ショップが登場。

i bought編集部

千駄ヶ谷案内人
アレキサンダー・リー・チャン / AlexanderLeeChang(アレキサンダーリーチャン)デザイナー

コーヒー付きのお店が多いんです

 

原宿の隣りなのに時間の流れ方が全然違う

事務所の移転で4年ほど前から千駄ヶ谷が拠点となったアレキサンダー・リー・チャン 。

「10年くらい前はほとんど何もないエリアでしたが、最近はかなりお店が増えました。でも原宿と違い、千駄ヶ谷にはみんなまったりしに来ている感じ。そのせいか、うちをはじめコーヒースペース付きのお店が多いんです。その代わりオフィス街なので、18時くらいを過ぎるとゴーストタウン化します(笑)」

 

アレキサンダー・リー・チャン AlexanderLeeChangデザイナー

アレキサンダー・リー・チャン AlexanderLeeChangデザイナー

サンフランシスコ生まれ。10代の頃からプロスケーターとして活躍し、アパレルブランドのディレクターを経て、2004年に自身のブランドを立ち上げる。昨年、千駄ヶ谷にショップ、2【Ni】をオープン

 

 

2【Ni】

エッジは効いてるけど不思議なほど心地よい

昨年1月にオープンした、ブランド初の路面旗艦店。AlexanderLeeChangのアイテムを扱うだけでなく、コーヒーバーやテラス席があったり、本が売られていたり、店内外がアートで飾られていたりと、そのスタイルは独特。それでいて不思議なほど心地よいので、つい長居してしまう。

 

2【Ni】

 

2【Ni】

木枠の黒板に手書きのショップロゴが愛らしい

 

2【Ni】

コーヒーや、季節の野菜と果物のグリーンスムージーも販売。奥がアパレルスペース

 

2【Ni】

窓側のテラス席がとても気持ちよい

 

 

02 056 059 23 ファンシーな総柄のポンチョ。PCV加工の生地だから急な雨でもへっちゃら。自転車やフェスに◎
キッズ用¥19,950、大人用¥29,400

 

02 056 059 24 02 056 059 25 上と同じ柄を座面に使った折り畳みイス。部屋でもアウトドアでもかなりリラックスできそう。¥25,200

02 056 059 26 スケボーの廃材を組み合わせたなんともナイスなプランター。意外なほど植物が映える! ¥26,250

 

2【Ni】

ADDRESS_東京都渋谷区千駄ヶ谷2-10-6

TEL_03-6804-3799

STORE HOURS_9:00~17:00

HOLIDAY_土曜・日曜

 

 

GALLERY OF AUTHENTIC(ギャラリー オブ オーセンティック)

垂涎もののレザーシューズたち

日本屈指のシューズデザイナー、竹ヶ原敏之介が手掛けるAUTHENTIC SHOE&Co.(オーセンティックシュー&コー)とfoot the coacher(フットザコーチャー)の直営店。「フット・ザ・コーチャーの靴が好きで8足ほど持ってます。実は今日の靴もそう。最近はカジュアルなものも増えています」。

 

GALLERY OF AUTHENTIC

 

GALLERY OF AUTHENTIC 内観

 

02 056 059 29 AUTHENTIC SHOE&Co.を代表するモデル。ドレスにもカジュアルにも合わせられる振り幅が魅力。¥93,450

02 056 059 30  こちらはfoot the coacherの1足。ブランド初のローファーはウイングチップ仕様。¥58,800

 

 

GALLERY OF AUTHENTIC

ADDRESS_東京都渋谷区神宮前2-27-12 AUTHENTIC BLDG.1F

TEL_03-5412-6908

STORE HOURS_12:00~20:00

HOLIDAY_水曜

 

 

SLOPE GALLERY(スロープギャラリー)

ボードカルチャー関連のアートと本

サーフィンやスケートなどボードカルチャーにまつわるアートと、奥にオフィスがある「Bueno!Books」という出版社のアート本などを紹介するギャラリー&ショップ。出版物の原画展を中心に年間を通じて企画展を行なっている。

 

SLOPE GALLERY

 

SLOPE GALLERY

 

02 056 059 33 『75-85 Surfing Japan』_サーフィンの一時代を築いた10人の写真家による日本のサーフィン写真集¥6,400

 

02 056 059 34 『DYZ』_ギャラリー「大図実験」に関わった11人のアーティストの“今”を作品とインタビューで紹介。¥2,800

 

02 056 059 35 『Takashi Kuribayashi』_“境界線”をテーマにアートを発表してきた栗林 隆の作品集。取材当日は彼の企画展が行われていた。¥8,400

 

 

SLOPE GALLERY

ADDRESS_東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-1

TEL_03-3405-0604

STORE HOURS_13:00~19:00

HOLIDAY_土曜・日曜・祝日

 

 

ヨゴロウ

リーさんもよく出ていた雑誌『Boon』でライターをしていた西さんが手掛ける人気カレー店。

「ホーレン草カレーが定番ですが、僕はいつもキーマ。「辛めにして」と頼んでいます」

 

ヨゴロウ

 

ヨゴロウ

ADDRESS_東京都渋谷区神宮前2-20-10 小松ビル 1F

TEL_03-3746-9914

STORE HOURS_11:30~16:00  18:30~20:30(土曜16:00まで)

HOLIDAY_日曜・祝日

 

 

ディクショナリー倶楽部  千駄ヶ谷

4月に神南から移転オープンしたばかり。楽膳家・塩山舞さんによる食堂スタイルのレストランが楽しめるほか、クラブキング代表・桑原茂一による膨大な量のレコードライブラリーもある

 

ディクショナリー倶楽部 千駄ヶ谷

 

ディクショナリー倶楽部 千駄ヶ谷

ADDRESS_東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11

TEL_03-6721-1299

STORE HOURS_11:30~15:30、カフェ14:30~17:30 ディナー18:00~22:00 L.O

HOLIDAY_土曜・日曜(土日はイベントやワークショップを不定期で開催)

 

 

※2013年06月発行『i bought VOL.02』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

ショップが集中する原宿や青山とはひと味違う、 ちょっとディープなエリアを拠点とするクリエイター4人が登場し、彼らがリアルに通う名店を大公開。 この店を目当てに、プチ旅行気分でちょっと足を伸ばしたくなること必至!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

icon_burger

Blackboard、SIESTAなど川島幸恵、小島令子らが通う「間違いない」店8選...

i bought編集部
さまざまな業界人が今、 イチオシする注目のニューショップをご紹介! TOKYO ATTENTION SHOP

関根正悟ら業界人が今、 イチオシする注目のニューショップ!...

i bought編集部
“アノ人”の気になるプライベート・ショッピングを覗き見 休日の“アノ人”の買い物に同行。

1LDKディレクター南貴之が通うオススメSHOP7選

i bought編集部
クリエイターが通うおしゃれでディープなショップ20店 東京通の買い物コース&MYルール -COURSE.03-

阿部孝史が通う東京の古着&カレーショップ巡り

i bought編集部
クリエイターが通うおしゃれでディープなショップ20店 東京通の買い物コース&MYルール -COURSE.02-

BALデザイナー蒲谷健太郎が通う渋谷・目黒の買い物コースとおすすめアイテム...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます