3歳からのプログラミング学習おもちゃ「キュベット」とは?

3歳から小学校低学年までのプログラミング学習に使えるおすすめのおもちゃ、キュベットとは?2020年からプログラミング学習の導入が検討される中、既に世界ではキュベットが教材として採用されている。購入ページや遊び方、これまでの受賞歴などを紹介。

i bought編集部

3歳からのプログラミング学習用おもちゃ
「キュベット(Cubetto)」の遊び方とは

3歳からプログラミングを自然に学べる

3歳からのプログラミング教育玩具キュベット

キュベットは、愛らしい木製のロボットを動かすおもちゃ。プログラミング用木製ボードにカラフルなプログラミング用ブロックを入れると、ブロックの指示通りにロボットが動いていく。

 

可愛らしい絵のワールドマップと、学習意欲を刺激する要素に満ちたストーリーブックが同梱されており、デジタルスクリーンを使わずコーディングを学べる教材としても使用出来る。

ロボットの角は丸みを帯び木の手触りが優しく、万が一子どもが口にしてしまっても安全な素材。

 

子どもだけでなく、子ども同士、親、祖父母などと一緒に楽しめるのが特徴で、大人でもコツを掴むまでは思い通りに動かす事が難しく、時間を忘れて熱中してしまうおもちゃ。

 

文字の読み書きができるようになる前の子どもでも、手を使う楽 しい遊びを通じて、コーディングの基礎、すなわち「目的達成のために問題を読み解き、物事を順序立てて論理的に考える力」を身につけていくことが出来る。

 

キュベットの遊び方

3歳児からおすすめの教育おもちゃキュベットの遊び方

前進・右に向く・左に向く指示を出すブロックを組み合わせて、木製のロボットを動かし目的地まで進める遊び方がスタンダート。

ただしピースの数には限りがあり、決められたブロックを使って付属マップのゴールに辿り着くにはどうすればいいのかを考えながら進め、ゴールは自分で自由に決める事が出来る。

青いブロック「ファンクションキー」は、複数のブロックの組み合わせを1個で再現するブロック。これにより、さらに複雑なプログラムが出来、6歳位まで遊べる。

 

3歳児からおすすめの教育おもちゃキュベットの概要

キュベットはカラフルなブロックを使った革新的なコーディング言語を使って、初めてのコンピュータプログラムを書くことが出来、言葉を必要としない為、コーディングを学びはじめる年齢のバリアを取り去りコンピュータプログラミング界の基準を大きく変えた。可愛らしいデザインやカラフルな色使いで子供用のおもちゃとしても親しみやすい。

 

世界中で販売・評価されているキュベット

3歳からのプログラミング教育玩具キュベット

イギリスのPrimo Toys社より発売されたキュベットは90カ国以上で販売されており、各国で幼児教育の素晴らしいスタンダードとして認められている。

Primo Toysは過去3年間でヨーロッパに本社、4カ国に運営機能を設け、東南アジアに製造拠点、北米に営業流通拠点をそれぞれ設置している。

 

日本での取り扱い店

2016年11月28日よりオンラインストアにて販売されている。販売前から予約が殺到し、教育関係者からも問い合わせが相次いでいた。

今後は順次、全国にて取扱店を増やしていく予定。

キュベット購入ページ

2020年、プログラミング学習は小学校の必須教科に

英語とプログラミングが子どもの将来に必要な必須スキルに

海外でプログラミング教育に取り入れられているキュベット

2020年より小学校での必修教科としてプログラミングが導入されることが検討されており、英語と並ぶ必須スキルとして益々注目されている。

 

キュベットは、1人はもちろん友だちと一緒に遊ぶことができるおもちゃ。問題解決のためには人と協力すること が効果的であるということを知ることで、プログラミングを学ぶ事の他に、友だちと一緒に進める楽しさや、コミュニケーションに必要なスキルを身につけることにも繋がる。

 

世界では教材として使用されている

海外では教材として使用されるキュベット、3歳からの自宅での教育おもちゃ

シカゴやメリーランド、フランス・リヨンで STEM(科学、技術、工学、数学)プロジェクトの教材として採用されるなど、教育業界でも高く評価されている。

言語や文化的背景の違いに関係なく、世界中の全ての子供が使えるコンピュータープログラミングの新しいスタンダードの構築としてキュベットに注目が集まる。

 

世界中で著名人や専門家に支持を得るキュベット

キュベットに投資する1人として、Facebookの創設者であるマーク・ザッカーバーグの姉、ランディ・ザッカーバーグはこう語る。

「製品や企業を支援する前にはいつも『これを自分の子どもたちに買ってあげるか』と自分に質問します。キュベットの最も優れた点は、世界中の女の子や男の子たちに、 コンピュータ画面とにらめっこすることなく、プログラミングの基本をブロックで学ばせてあげられること。母親としては願いがかなった気分です。」(ランディ・ザッカーバーグ/投資家・Zuckerberg Media CEO)

 

他にも、アルドゥイーノ(Arduino)の共同創設者であるマッシモ・バンジ(Massimo Banzi)など、世界的な著名人やIT・コンピューティング業界の著名人らがキュベットの開発を支援している。

 

評価の輪はIT業界に留まらず、子どもの自主性に基づいた教育を実践するモンテッソーリ教育の専門家からも評価される。

「PRIMOはテクノロジーを学べる、理想的なおもちゃのデザインに成功したようですね。キュベットは、モンテッソーリ教育の環境にも完璧になじみますし、何よりも、幼い子どもたちを楽しみながら満足させ、励ましてくれます。このような遊びを通じて、論理的思考を発達させ、将来、能力が高く、成功するプログラマーになる準備ができるでしょう。」(メリッサ・ストックデール/モンテッソーリ教育専門家)

 

モンテッソーリ教育とは

モンテッソーリ教育とは

「子どもは、自らを成長・発達させる力を持って生まれてくる。大人はその要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」

という考えに基づき、生涯学び続ける姿勢をもった人間を育てる教育方法。

 

キュベット創設者のフィリップヤコブはキックスターター史上最高額の資金を調達した

CEOのフィリッポ・ヤコブは、子どもの教育やキュベットの役割についてこう話す。

「幼い頃にプログラミングを学ぶことはとても大切ですが、楽しく、遊び感覚で使える物で、年齢に合った物でなければなりません。子どもの発達を助けると共に子ども達のクリエイティブな能力全てを開花させることがキュベットのミッションです。キュベットにはゴールや目的がありません。キュベットは子どもの興味に合わせて使い続けられるオープンエンドな遊びです。遊ぶことでコンピュータ・プログラミン グを楽しく直感的に理解できます。読み書きを覚える前3歳以上の子ども向けに、プログラミングの基本が理解できる、必要十分でインタラクティブなおもちゃを作る事ができたことを誇りに思います。」(フィリッポ・ヤコブ/Primo Toys共同創設者兼CEO)

 

数々のデザイン賞を総なめにしたキュベット

デザイン業界で最も権威ある賞

カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルで金賞を受賞したキュベット

キュベットはデザインの独創面でも高く評価されており、クリエイティブ・デザイン業界でもっとも権威のあるカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて2016年6月23日、幼児向け製品・おもちゃ・知育玩具部門で金賞を受賞。

カンヌライオンズは、世界のクリエイティブ・デザイン業界でもっとも権威があり、競争率の高い賞。2016年度のプロダクト・デザイン部門には540点のエントリーがあり、そのうち10点が受賞。

過去の受賞には、後にグーグルが買収した事で知られる、人工知能搭載で家全体の温度調節をするNestのラーニング・サーモスタットなど、世界で高い注目を集めている商品がある。

 

その他受賞作品についてはこちら

受賞作品一覧(英文)

 

MoMAデザインミュージアムに展示

MoMAデザインミュージアムで展示されたキュベット

キュベットはMoMAデザインミュージアムでも展示された。

 

キュベットがこれまでに受賞した賞一覧

※全て2016年の受賞

カンヌライオンズ/プロダクトデザイン金賞

レッドドット・デザイン賞/ベスト・オブ・ザ・ベスト

ジュニア・デザイン・アワード/ベスト・トイ・デザイン プラチナ

GESSアワード/プロダクト・イノベーション賞

赤でミックス・チョイス・アワード/ブレイン・トイ賞

ティリーウィグ・トイ・アワード/ブレイン・チャイルド賞

イノベーション・バイ・デザイン/プロダクト部門ファイナリスト

 

キュベット創設者、フォーブス誌でヨーロッパをリードする社会起業家に選出

キュベットの創設者であるフィリッポ・ヤコブが、フォーブス誌が選ぶ「ヨーロッパをリードする30歳以下の社会起業家30名(Forbes 30 under 30 Europe)」の一人として選出された。

フォーブス誌の「30歳以下の30名」は、10種類のカテゴリーの中から、ヨーロッパで最も革新的な若者300名とあわせ、フォーブス誌により毎年選出されているもの。 同カテゴリーでは、女性の企業支援組織Empow’Herや、難民の就職支援を行うオンラインプラットフォームRefugeeswork.at創設者など、社会の課題にクリエイティブ且つ果敢に挑戦する若者たちが名を連ねている。

 

フィリッポ・ヤコブと共同創設のマテオ・ログリオについて

キュベット創設者のフィリッポヤコブ、教育とおもちゃについて語る

デザイナーで創始者のフィリッポ・ヤコブ(写真右)は、息子の誕生を機にキュベット開発のインスピレーションを得た。

電気技師、配管工、デザイナーとして働いた後、息子に楽しくプログラミングを学ばせたいとの思いからPrimo Toysを設立。テトリス大会チャンピオンという経歴も持つ。

2017年1月時点で29歳。

 

共同設立者でデザイン責任者のマテオ・ログリオ(写真左)は、インタラクション・デザイナーやクリエィティブ・テクノロジストの肩書きを持ち、セントラル・セント・マーチンズ(CSM、ロンドン芸術大学のカレッジの一つ)の客員講師を務めている。

 

キュベット開発までの背景も史上最大規模

クラウドファンディングで史上最高額の資金調達を達成したキュベット

キックスターター史上最高額の資金を調達した玩具キュベット

2013年、テクノロジー企業家フィリッポ・ヤコブが3歳の息子にコンピュータプログラミングのような21世紀型のスキルをより良い手段で教えることを目的に、Primo Toysを立ち上げた。

キュベットは2016年に開発され、アメリカで最も注目されているクラウドファンディングサイトとして知られる「キックスターター(Kickstarter)」で資金調達をした。

試作段階から注目を集めていたキュベットは、教育テクノロジーの分野でキックスターター史上最高額となる160万ドルを90ヶ国以上から集め、世界各国から非常に高い期待を寄せられた。

 

Primo Toysの理念

プリモ社。キュベット販売までのストーリー

Primo Toysは2013年にCEOのフィリッポ・ヤコブと、デザイン責任者であるマテオ・ログリオ(Matteo Loglio)によって創設された。

Primo Toysは、子どもたちの潜在的なクリエイティブ能力を発達させ、開花させることを使命としている。

子どもたちに愛され、保護者や教育関係者の信頼を得る会社として、学びの時間を楽しい時間にすることが信条。

 

キュベット製品概要と遊び方

3歳児からおすすめの教育おもちゃキュベットの概要

製品名:キュベット(Cubetto)

内容:キュベット(木製ロボット) x1、コントロールパネル(木製ボード)x1、ブロック x16、ワールドマップ x1、ストーリーブック(日本語版)x1

対象年齢:3 歳~小学生低学年程度

電源:単三電池x6(Cubettox3、コントロールパネルx3)

価格:29,600 円(税抜)

その他:アドベンチャーストーリー&マップ(ワールドマップx4、ストーリーブックx4)価格未定、日本未発売

製造:PRIMO イギリス、ロンドン

販売:日本販売総代理店 キャンドルウィック株式会社

 

関連リンク

Primo Toys 公式WEB

キュベット購入ページ

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

3歳からのプログラミング教育玩具キュベット

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.02 - 郷古 隆洋 -

Swimsuit Department郷古隆洋のクリエイションアイテム14選...

i bought編集部
TOKYO TIMES PART02

落合宏理、相澤陽介、尹勝浩、黒田エイミら9人の相棒アイテム...

i bought編集部
クリエイションが生まれる場所とは? デスクのある風景 Lancdscape.05 -ジェリー鵜飼-

ULTRAHEAVYジェリー鵜飼のデスク

i bought編集部
買い物天国、渋谷のストリートで 張り込みリサーチ 街行く人に… 『そのショップバッグの中を 見せてください!!』

買い物天国、渋谷のストリート『そのショップバッグの中を見せてください!!』...

i bought編集部
買い物天国、原宿のストリートで 張り込みリサーチ 街行く人に… 『そのショップバッグの中を 見せてください!!』

買い物天国、原宿で買ったモノ8選。Carhartt、YAECAなど...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます