Blackboard、SIESTAなど川島幸恵、小島令子らが通う「間違いない」店8選

Blackboard、SIESTA、GOLDEN BROWN、CITYSHOP、TOXGO などお洒落&グルメで有名な店8選を、川島幸恵、小島令子、北一騎ら通なクリエイターが紹介。

i bought編集部

LOCALSTORE by小島令子

LOCALSTORE

住所_東京都目黒区中央町2-19-12 1F
電話_03-6452-3909
営業時間_10:00〜20:00
休業日_不定休

 

LOCALSTORE

五本木の地元の方々が気軽に立ち寄れるお店でありたいという思いを込めて「LOCALSTORE」と命名。観葉植物や多肉・サボテンを中心にお庭の植栽をまで手掛けている。植物をメインに、洋服やアクセサリー、古着も取り扱っている

LOCALSTOREを紹介する小島令子

 

LOCALSTOREを紹介する小島令子

「現在の住居から自転車で行ける距離というところ、そして以前一緒に働いていたスタッフがいることもあり、ついつい時間があると覗きに行ってしまいます。行くたびに新しい植物が入荷していて次々に増える一方。私は自宅のテラスにも部屋の中にも大型の植物を置くのが好みなので、自宅に植え込みに来てくれるのも本当に助かります。のんびりお散歩ついでに立ち寄れるいいお店です」。

LOCALSTOREの植物

 

LOCALSTOREの商品

小島さんはアガベやローズマリー、ウエストリンギアなどのグリーンを購入

小島令子(ファッションディレクター)

ヴィンテージショップのスタッフからキャリアをスタートし、 その後、セレクトショップディレクター、デザイナーとして活動。 現在、そのキャリアを活かし、フリーランスのファッションディレクターとして 企業やアパレルブランドのコンサルティングを務めている。

KIARIS vintage&closet by川島幸恵

KIARIS vintage&closet

住所_東京都目黒区駒場4-1-19
電話_03-6313-6245
営業時間_14:00〜21:00
休業日_木曜・日曜

 

KIARIS vintage&closet

去年の6月にオープンしたというここは、オーナーの藤川さんがアメリカとヨーロッパで仕入れてきた古着の中でも、状態がよく大人の女性にマッチするアイテムが並んでいる。「厳選されたヴィンテージアイテムがとても素敵でお気に入りです」

KIARIS vintage&closet

 

「お店に伺う頻度は、月に一度行けるか行けないか……くらいなのですが、行くと必ずトキメキがあります! オーナーさんのセンスでセレクトされた古着たちが本当に可愛いんです。私の“今の気分”に合ったヴィンテージショップだと思います。お店の場所も“こんなところに!”という、自分しか知らない感じが好きです」。

KIARIS vintage&closet

 

KIARIS vintage&closet

「定番のデニムやシルバーアクセサリーは押さえながらも、繊細なレースや刺しゅうのアイテムなど、ラグジュアリーブランドと組み合わせられる、いい意味で古着っぽくないセレクトにこだわっています」

川島幸恵(Shetaディレクター)

ヴィンテージショップのプレス兼バイヤーとして活動したのち、 “リラックスカジュアル”をテーマに掲げ、 20代後半から30代の女性をターゲットとしたアパレルブランド 「Sheta(シータ)」を立ち上げる

CITYSHOP by岩渕るみ子

CITYSHOP

住所_東京都港区南青山5-4-41
電話_03-5778-3912(1F/FOOD&BAR)

       03-5778-3953(2F/FASHION&CULTURE)
営業時間_11:30~22:00(1F/FOOD&BAR), 11:30~20:30(2F/FASHION&CULTURE)

休業日_不定休

 

岩渕るみ子(Bijou R.Iデザイナー)

「去年の12月24日にオープンしたときに来て以来、ちょこちょこ足を運んでるんですが、クリエイティブ・ディレクターである吉井雄一氏のセンスが隅々まで行き渡っていて、お店の中を見ているだけでも楽しいし、買い物意欲をそそられます。1Fのカフェでテイクアウトできるサラダはカラフルで見た目も楽しい。ボリューム満点なので、男性でも食べ応え充分だと思います」

CITYSHOP

岩渕さんが立ち止まったスウェットはwri ten byのもの。「一家で勢ぞろいしている絵の刺しゅうが可愛くって面白い!」

CITYSHOP

「フェノメノンの人気アイテム、背面にシガーポケットがずらっと並んだMA-1がリバイバルされていてうれしい限りです」

岩渕るみ子(Bijou R.Iデザイナー)

 

岩渕るみ子(Bijou R.Iデザイナー)

岩渕るみ子(Bijou R.Iデザイナー)

学生時代からアートやカルチャーなどのバックグラウンドを持ち、 アパレルデザイナーとして10年間活動する。 その後、2006年にアクセサリーブランド「Bijou R.I」を立ち上げる。 都会的でエッジが効いていながらも、 女性らしさを感じさせるデザインで人気を集める

Blackboard by北一騎

Blackboard

住所_東京都目黒区中町1-6-14 201

電話_03-6303-3064
営業時間_12:00〜19:00

休業日_水曜

 

Blackboardの店を紹介

「姉妹店のカーフでクローゼットを作ってもらったのがきっかけで、こちらのお店を知りました。他のお店に比べ価格も抑えられていて、東京サイズなものも多く、ついチェックしに通ってしまいます!」。

Blackboardの店を紹介

「今の自宅の家具はほとんどこちらで購入しました。ヴィンテージの良い家具がたくさんあります」

Blackboardの店を紹介

 

Blackboardの店を紹介

主にイギリスとデンマークから買い付けているというヴィンテージ家具たち。北さんは月一くらいのぺースで訪れ、ソファー、キャビネットに加えて、最近はダイニングテーブルを購入したそう

北一騎(ヘアメイクアーティスト)

渡辺サブロオ氏に師事後、2001年に独立。 TVCMや広告、写真集やファッション雑誌から映画まで、多岐にわたって活躍中

TOXGO by渡邊雅義

TOXGO

住所_東京都渋谷区神宮前3-27-13 B1F
電話_03-3408-6779
営業時間_12:00〜20:00

休業日_不定休

 

TOXGO

(オーナーの)山上くんとは前の古着屋"モーテルカフェ"のときからの付き合いになります。古着と新品のセレクトが半々くらいで展開していて、カルチャーの匂いがするんですよね。例えばインディペンデントなブランドがネタで使いそうなものがあったり、ブラックジョークが効いていたりする。そんなところがツボです」。

渡邊雅義(JACKSON MATISSEデザイナー)

 

渡邊雅義(JACKSON MATISSEデザイナー)

 

TOXGO

フランスが誇るビッグメゾンと世界的な歌姫がコラボ……? 「"CLSC"というLAのスケートブランドらしいんですけど、トゥーゴーでは、こんな大胆で面白いアイテムが手に入るのが魅力です」

TOXGO

 

TOXGO

渡邊雅義(JACKSON MATISSEデザイナー)

米国、古着、サーフ、スケートボードなどのカルチャーを根幹に持ちながら、 現代的な解釈を加えて作られた日常着を提案しているブランド 「JACKSON MATISSE」を2005年に立ち上げる

SIESTA by渡邊雅義

SIESTA

住所_東京都渋谷区神宮前3-21-22 FIELD BILD B1F
電話_03-6804-3817
営業時間_12:00〜20:00

休業日_水曜

 

SIESTA店舗紹介

「サンフランシスコを代表するスラッシャーや、アンタイヒーローなど、もともとスケートブランドが好きなので、なんか面白いアイテムが入ると(店主の)青木くんからすぐメールがくるんですよ、“(面白いもの)出ましたよ!”って。週1は必ず行ってますね」。

SIESTA店舗紹介

 

SIESTA店舗紹介

今回購入したアイテムは、内側にロゴがでかでかとプリントされたキルティングジャケット。「もう少し寒いうちだったら活躍したと思うんですけど、これは今年の冬からデビューですね」

SIESTA店舗紹介

GOLDEN BROWN by髙木雄介

GOLDEN BROWN

住所_東京都目黒区東山2-3-1

電話_03-6661-8560
営業時間_11:00〜22:00(L.O21:00)

休業日_無休

 

GOLDEN BROWNを紹介

 

GOLDEN BROWNを紹介する髙木雄介

住所_東京都目黒区東山2-3-1 電話_03-6661-8560 営業時間_11:00〜22:00(L.O21:00) 休業日_無休

GOLDEN BROWNを紹介

「ここのハンバーガーは、何を食べてもうまいに決まってます」

GOLDEN BROWNのエプロン

 

GOLDEN BROWNを紹介

サインペインターとして活動しているNUTS ART WORKSが、古いポスターを元に書いてくれたというロゴをフロントにプリント

GOLDEN BROWNを紹介

チケットと引き換えに食べれるのがクラシックベーコンチーズバーガー。ジューシーなパテとベーコン、レタス、トマトに加えて、厚切りのピクルスとレッドオニオンスライス、特製のタルタルソースを重ねた逸品。お肉の旨みとピクルスの酸味、そしてオニオンの爽やかな甘さの三重奏がクセになる味わい

髙木雄介(OLD JOEデザイナー)

「Mastermade」をテーマに、 2008年にアパレルブランド「OLD JOE」を立ち上げる。 OEMを通さず、自社での生産工程にこだわり抜くことで、 熟成された長く愛されるプロダクトを展開する

Little Nap COFFEE STAND by髙木雄介

Little Nap COFFEE STAND

住所_東京都渋谷区代々木5-65-4
電話_03-3466-0074
営業時間_9:00〜19:00

休業日_月曜

 

Little Nap  COFFEE STAND

コーヒー好きなら誰もが知っている。代々木公園のコーヒースタンドと言えばここ、Little Nap COFFEE STAND。尾道で作られているシングルオリジンにこだわったチョコレートが並んでいたり、常連さんになると通な飲み方を教えてもらえたりと、行くたびに発見と喜びに出会える場所でレイドバックする

Little Nap  COFFEE STANDのコーヒー

髙木さんのお気に入りは季節によって豆のブレンドが変わるというエスプレッソ

Little Nap  COFFEE STAND店内

「リトル ナップ コーヒースタンドの良さと言ったら、やはり店主でバリスタの濱田さんのキャラクターでしょうね。お店の立地も公園の隣で最高だし、ハマちゃんの周りにはいつも友達がたくさんいるので賑やかです。アンダーグラウンドなアーティストから、メジャーな人まで分け隔てなく居る。不思議な空間です。ゴールデンブラウンさんと同様にうちのショップイベントにも参加していただいていますが、もちろんコーヒーの味は最高。実は現在リトル ナップ コーヒースタンドさんのユニフォームも企画中です」。

 

 

※2016年03月発行『i bought VOL.12』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

icon_burger

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

さまざまな業界人が今、 イチオシする注目のニューショップをご紹介! TOKYO ATTENTION SHOP

関根正悟ら業界人が今、 イチオシする注目のニューショップ!...

i bought編集部
“アノ人”の気になるプライベート・ショッピングを覗き見 休日の“アノ人”の買い物に同行。

1LDKディレクター南貴之が通うオススメSHOP7選

i bought編集部
クリエイターが通うおしゃれでディープなショップ20店 東京通の買い物コース&MYルール -COURSE.03-

阿部孝史が通う東京の古着&カレーショップ巡り

i bought編集部
クリエイターが通うおしゃれでディープなショップ20店 東京通の買い物コース&MYルール -COURSE.02-

BALデザイナー蒲谷健太郎が通う渋谷・目黒の買い物コースとおすすめアイテム...

i bought編集部
クリエイターが行きつけのアノ店コノ店に表敬訪問 2013年通いまくったSHOPに年末のご挨拶 NAVIGATOR.01 中室 太輔

muroffice中室太輔行きつけの中目黒・青山・原宿のショップを紹介...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます