置き換えダイエットのおすすめ総合1位!ヘルシーバンクダイエットシェイク

置き換えダイエットのおすすめ総合1位の「ヘルシーバンクダイエットシェイク」についてまとめます。置き換えダイエット成功のコツ、栄養素、腹持ち、値段の安さなど、気になるところを徹底的にレポします。初心者におすすめの置き換え方法も!

美容ライター Yuko

置き換えダイエットのおすすめ!総合1位

置き換えダイエットのおすすめは、楽天総合ランキング1位で累計1400万食を販売した「ヘルシーバンクダイエットシェイク」。

販売歴が17年で、綺麗に痩せた人が20万人を突破しています。

 

 

ダイエットの原則

ダイエットの大原則は、摂取カロリーが消費カロリーを下回ること。

激しい運動をしても、消費カロリーは案外そんなに上がりません。

健康のために運動は大切ですが、ダイエットは食事のコントロールが成功の鍵を握っています。

 

置き換えダイエットとは

食事を、シェイクやドリンクなどに置き換えてカロリー制限するダイエットのこと。

ただ食事を抜くだけでは栄養素が不足してしまい、健康を害する恐れがあります。

また、極端なカロリー制限によって体が飢餓状態になるため、リバウンドのリスクが高くなります。

そこで、栄養素をたっぷり補いながら適度なカロリーを補給できるのが、置き換えダイエットのメリット。

通常の食事に比べると摂取カロリーは低くできる、日常にかんたんに取り入れられるダイエットです。

 

 

置き換えダイエットが向いている人の特徴

・いろいろ試したけど結果が出ない

・ストレスが溜まる

・リバウンドを繰り返す

・肌がカサカサになってしまう

 

こんな方には、置き換えダイエットが向いています。

空腹を我慢せず、美味しく栄養補給ができるのが、置き換えダイエットの特徴です。

 

 

置き換えダイエットを成功させるコツ

カロリーコントロール

痩せるために一番効果的なのは「摂取カロリーを減らす」こと。つまり食べる量をコントロールすることです。

 

(摂取カロリー) – (消費カロリー)=Dこれがマイナス(-)

 

になると自然に痩せていきますが、単純に、食事回数や食事量を減らすだけでは、大切な骨や筋肉を削ることにつながるので要注意。代謝が落ちて、綺麗とは遠ざかります。

 

健康的なダイエットを行うには、栄養バランスを保ちつつ、食事のカロリーは減らしていくというダイエット方法でなければいけません。

 

置き換えダイエットの注意点

やみくもにカロリーを減らせばいい、と食事抜きで過ごすのは絶対にいけません。 栄養が不足して、肌荒れや髪の毛のぱさつき、ひどい場合は生理不順や便秘、 体の冷えなど思わぬ障害を引き起こしかねません。
実際、 多くのダイエット経験者の方が美容上のトラブルを経験しているようです。 美しく健康になるためのダイエットのはずが、これでは元も子もありませんね。

そんな時、役に立つのが、体に必要な栄養素が手軽に摂れてカロリーを抑えられる、置き換えダイエット。ただし、製品選びは慎重に行ってください。

 

 

栄養失調ダイエットの落とし穴

ひとつは、ダイエット中に基礎代謝量が落ちてしまうこと。

基礎代謝量というのは生命維持に必要な最低限のカロリーのことで、じっと動かず寝ていても体が自然に使うエネルギーです。

 

カロリーを落とせばいい、と食事を抜くと、筋肉に必要なたんぱく質などの栄養が極端に不足してしまい、筋肉量が減ってしまいます。
また、栄養不足で体がだるくなり運動量がダイエット前より減ってしまうと、これも筋肉量が減る原因になります。 基礎代謝には筋肉量が関わっているので、筋肉量が減ると基礎代謝量が少なくなってしまうのです。

 

 

ダイエット終了後に、基礎代謝量が低下した状態で以前と同じ量のカロリーを摂ると、ダイエット前より少ないカロリーしか使わない「省エネな体」になっているので、一気にリバウンド。
“栄養失調ダイエット”の怖さは、ダイエット中だけでなく、ダイエットが終わった後にも控えています。

 

ただ食事を抜くだけは、逆ダイエットになりまかねません。

抜くのではなく、栄養を補える置き換えダイエットがおすすめです。

 

 

美味しくて腹持ちがいい!ヘルシーバンクダイエットシェイクの特徴

 

カロリーが低い

ヘルシーバンクダイエットシェイクは、1食分あたりのカロリーがたったの約160〜170kcal。

 

美味しい

ヘルシーバンクダイエットシェイクは、天然果肉を100%使用した置き換えシェイク。

デザート感覚で食べられます。

 

満腹感がある

置き換えダイエットは、何で置き換えるかの選択を間違ってしまうと、空腹になりストレスが溜まります。

ヘルシーバンクダイエットシェイクは、グルコマンナンが入っているのでお腹の中で膨れて、満腹感が得られます。

 

 

腹持ちがいいグルコマンナン

置き換えダイエットをしても、途中で空腹になって完食をしてしまっては意味がありません。

だから、置き換えダイエットの成功のためには「腹持ち」が重要です。

 

ヘルシーバンクダイエットシェイクに配合されているグルコマンナンは、こんにゃくを主成分とする食物繊維の一種。水を吸って膨れる特性があるため、お腹にズッシリと溜まり腹持ちを良くしてくれます。
喉ごしはサラサラよりトロトロ。

 

 

グルコマンナンには、糖やコレステロールの吸収を抑え、高コレステロール、血糖値、便秘改善などの働きがあり、高血圧を防ぐ物質が含まれていることも報告されています。腹持ちをサポートしてくれるだけでなく、健康によい素材にこだわっているのが、ヘルシーバンクダイエットシェイクをおすすめしたい理由です。

 

 

おすすめの置き換えダイエット方法

ヘルシーバンクダイエットシェイクで置き換えダイエットをするなら、おすすめの置き換え方法があります。

 

本気でダイエットに取り組むなら夜の置き換え

晩ごはんは、1日のうちの摂取カロリーが一番高くなりがち。

そこで、晩ごはんをヘルシーバンクダイエットシェイクに置き換えるのがおすすめです。

 

定食を食べると和食でも1500kcalほどになってしまうところ、ヘルシーバンクダイエットシェイクに置き換えれば約160〜170kcalに抑えられます。

 

体重1kgを減らすのに消費するカロリーは約7000kcalなので、約5日間で減らせる計算になります。

(単純計算の場合。個人差があります。)

 

 

ビギナーなら昼の置き換えダイエット

ダイエットに取り組むのが初めて、置き換えダイエットが初めての方は、ランチをヘルシーバンクダイエットシェイクに置き換えるのがおすすめです。

夜は何かとお誘いがあったり、食べたくなったり。

そこで、ランチタイムをヘルシーバンクダイエットシェイクに置き換えることで、晩ごはんを心置きなく楽しめます。

 

 

抑えるカロリーは晩ごはんほどではありませんが、いきなりハードなダイエットに取り組まず、ゆっくりと痩せられておすすめです。

 

例えばカレーライスを昼に食べるとすると、摂取カロリーは約950kcal。

ヘルシーバンクダイエットシェイクに置き換えれば約160〜170kcalに抑えられます。

約9日間で1kg分のカロリーを抑えられます。

(単純計算の場合。個人差があります。)

 

 

ヘルシーバンクダイエットシェイクの栄養

ヘルシーバンクダイエットシェイクには、20種類もの栄養素がバランスよく配合されています。

ダイエット中に陥りがちな栄養不足を回避できます。

 

 

タンパク質、ミネラル、ビタミン、食物繊維、炭水化物、脂質などの体に必要な栄養を補いつつ、美容に嬉しいコラーゲン、大豆イソフラボンなどを摂取できます。

 

ピュアコラーゲンペプチド

ヘルシーバンクダイエットシェイクには、1食分につき一番搾りのピュア·コラーゲンペプチドが4000mgも含ま
れています。美しい素肌とからだの為に欠かせないコラーゲンです。

 

コラーゲンは、体中にもっとも多く含まれるたんぱく質で、全たんぱく質の20~40%を占めています。そして、全コラーゲン量の40%(皮膚のたんぱく質に占める割合は70%)は皮膚に、20%が骨や軟骨に含まれ、その他は血管や内臓など全身に広く分布しています。

コラーゲンとは、美しく健康な体づくりに役立つ栄養素。ヘルシーバンクダイエットシェイクに含まれているビュアコラーゲンペプチドは、体内で吸収しやすいように低分子化した高純度のコラーゲンです。

水に溶かしてもゲル化しないため、飲みやすいのも特徴です。

 

 

大豆たんぱく

ヘルシーバンクダイエットシェイクには、ダイエット時にこそ欠かせない良質の植物性たんぱく質である大豆たんぱくが配合されています。

たんぱく質は身体を構成する成分であり、重要な栄養素です。たんばく質を摂らず、ただやみくもに食事量を減らすだけでは、大切なたんばく質が不足して体調を崩したり、痩せにくい体になってしまうことも。

 

大豆は「畑のお肉」と呼ばれるように、肉に負けない良質のたんぱく質を典富に含んでいます。大豆は40%がたんぱく質でそのほとんどが水溶性。

体内でつくることができない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質を、良質のたんぱく質と呼びますが、大豆は肉や卵についで、この良質のたんぱく質を豊富に含む食品です。

 

大豆イソフラボン

ヘルシーバンクダイエットシェイクには、天然の大豆からとれる、大豆イソフラボンが含まれます。

 

上豆イソフラボンは大豆に含まれるポリフェノールの一種で、大豆歴芽にわずか2%しか含まれない希少な成分。

昔の食生活では、豆腐に納豆、お味噌汁などといった大豆食品が多く、十分に大豆イソフラボンを摂取出来ていました。しかし、食の洋風化が進み、摂取量が滅少しています。

ヘルシーバンクダイエットシェイクに使用されている大豆は、遺伝子組み換えではありません。
制限として1日30mgとされていますが大豆食品や自然のままの大豆イソフラボンは該当しません。

 

 

大豆サポニン

大豆の渋みの主成分、大豆サポニンはポリフェノールの一種。豆腐を作る過程において「風味が悪くなる」といわれ取り除かれることの多い大豆サポニンですが、近年は私たちの健康に欠かせない成分だということがわかってきました。

 

大豆レシチン

大豆レシチンは、脂肪酸やグリセロール、リン酸、コリンが結びついて構成されており、腸の中で個々の成分に分解されます。大豆レシチンはビタミンそのものでなく、ミネラルでもプロテインでもありませんが、その栄養的価値は健康的に生活をする上で欠かせない成分と言われています。

 

 

ヘルシーバンクダイエットシェイクの飲み方

ヘルシーバンクダイエットシェイク専用のシェイカーに、水を200〜250ml入れます。

 

 

そのあと、ヘルシーバンクダイエットシェイクの粉を入れて、しっかり蓋を閉めます。

 

 

シェイカーを30秒ほど振って、シェイク。ダマが消えて混ざりきったら、完成です。

 

 

水を、半分ほど豆乳に変えても美味しくのめておすすめです。

 

 

 

ヘルシーバンクダイエットシェイクの値段

ヘルシーバンクダイエットシェイクが初めての方は、お試しセットが定価の45%オフ、1480円(税込)で購入できます。

ストロベリー、バナナ、ココア味が入っていて、送料無料。

 

さらに、専用シェイカーとダイエットに役立つ冊子がついてきます。

味や腹持ち具合、自分に置き換えダイエットが続けられるかなどをお得に試せて、失敗を避けられます。

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

HOSOMIサプリの口コミは嘘?効果ない?実際に試して写真付きレビュー!...

美容ライター Yuko

ユレイル カプセルクレンジングジェルの口コミ総まとめ!愛用中の私が辛口でレビュー...

美容ライター Yuko

アトリエウーノエイジレスナイトブラの口コミ総まとめ!愛用中の私の辛口レビューと効果や機能...

美容ライター Yuko

ENEOSカーリース詳しく分かりやすく!評判まとめ・料金プランの違い・審査通る特徴まとめ...

美容ライター Yuko

ブレッシュ ホワイトニングジェルの口コミは嘘?効果ない?愛用中の私がレビューを総まとめ...

美容ライター Yuko

この記事を書いたライター

美容ライター Yuko

こんな記事も書いてます