温活の効率をUP!体温を上げる方法と食べ物、効率的な腸温活を試してレポします

温活に効果的な方法をまとめました。体温を上げる方法や食べ物について詳しく解説。私が実際に試した温活「腸温活」についてもレポートします。長期的に取り組む必要のある温活ですが、腸温活をすれば比較的 早く効果を実感できます。

美容ライター Yuko

温活とは?

温活とは、体温を上げる活動のこと。

体が冷えると、美容面でも健康面でもデメリットだらけ。

 

温活のメリット

冷え性改善、代謝アップ、肌のターンオーバー正常化、血色アップ、むくみ解消・防止、メラニン排出サイクルの正常化、ダイエット効果、肩こり緩和、睡眠の質改善、免疫力の向上、妊活の有利…など他にもたくさん!

 

 

体温を上げる方法は?

入浴で体温を上げる

お風呂で湯船に15分ほど浸かる習慣をつけてみましょう。

睡眠導入効果、睡眠の質改善に繋がるほか、汗をかくことでのデトックスやむくみ解消、ヒートショックプロテインによる美肌効果など、いいことづくめ。

 

下半身中心の筋トレで体温を上げる

筋肉量が上がるほど、代謝がよくなり基礎体温が上がりやすいとされています。

特に下半身は、停滞しがちな血流を促進するポンプの役割を果たします。ふくらはぎの筋肉を動かしてむくみ緩和、太ももの筋肉を増やせば代謝量もアップします。

 

白湯を飲んで体温を上げる

白湯を飲むと、腸が温められて体温が上昇。また、ほどよい刺激となってお通じを促す作用もあります。

腸は美肌や免疫とつかさどる臓器なので、温めることと適度な刺激が効果的。

 

食品で体を温める

食品には、体を温めるものと冷ますものがあります。

温度の温かい食事をとるのはもちろん、食材にも意識を向けてみてください。根菜類やニンニクなどが代表的な体を温める食材として知られていて、中でも特に有名なのが生姜です。

生姜は、食べるだけでカーッと熱くなる感覚がある方も多いのではないでしょうか。

 

腸温活で身体を温める

腹巻きなどで身体の外からお腹を温めるほか、内側から腸を温める「腸温活」はダイレクトに有効です。

白湯を飲むのも腸温活の一貫になるほか、植物発酵エキスや乳酸菌を摂取して腸を温めるのもオススメです。

 

 

体温を上がげる食べ物、生姜の温め効果

体温を上げる食べ物を継続して食べると効果的

体温を上げる方法はいろいろとありますが、毎日継続することが大事。

体温を上げる食べ物を食べる習慣をつけましょう。

根菜やニンニクを毎日食べるのは、調理や飽き、ニオイの問題で大変なことも。生姜なら、スイーツやドリンク、おつまみなどバリエーション豊富に食べられて、毎日食べ続けることが比較的簡単です。

 

体温を上げる食べ物の代表格「生姜」

生姜は古来より体にいい薬味として、漢方などに使われてきました。

生の生姜には、ジンゲロールという成分が含まれていて、殺菌力や消臭効果があります。

ジンゲロールは、加熱することでショウガオールという成分に変化。

解熱鎮痛作用、抗炎症作用があり、風邪の時にも頼れる存在として重宝されてきました。

 

皮には胃の調子を整えたり、吐き気やむくみを改善する効果も。

 

生姜の体温を上げる効果

生姜のピリッとした辛味は、体を温めることで知られています。

他にも、加熱した生姜に含まれるジンゲロンという成分には、血行を良くして血圧を安定させ、脂肪燃焼促進、発汗促進、新陳代謝の向上などの体温上昇、ダイエット効果があります。

 

生姜+運動で体温上昇効果UP

生姜は、運動と併用するとより効果的です。

糖や脂肪を燃焼する効果が上がり、代謝もアップします。エネルギーを燃やすと体温は上がるので、温活している方にとっては効率的に体を温められます。

 

 

腸を整えて体温を上げる「腸温育」

腸内温度を上げる「腸温育」をすることで、善玉菌の働きを後押ししたり、さまざまなメリットがあります。

 

腸内の乱れは不調の原因になる

免疫細胞の7割が腸に存在すると言われています。腸の乱れば、免疫力の定価だけでなく、肌荒れや痩せづらい原因になったり、体臭や口臭の原因になったりと、さまざま。

 

幸福ホルモンは腸でつくられる

幸せホルモンであるセロトニンは、約95%が腸でつくられています。

セロトニンはフェロモンやストレスをコントロールします。

 

 

体温を上げる「腸温活」の効果

ポカポカとした巡りをサポート

善玉菌が働きやすい温度を保つためにも、体温を高く保つことは有効です。

身体全体のポカポカとした巡りを、腸温活がサポートしてくれます。

 

お通じのスッキリをサポート

乳酸菌や食物繊維が、本来の腸の力を発揮するようサポート。

 

素肌を美しく保つサポート

代謝があがることで、ターンオーバーが活性化。お肌の代謝力も鍛えられて、トラブルを防ぐ力や自力で美しくなる力が活性化されます。

 

ダイエットサポート

善玉菌などの働きにより、効率よく食べ物から栄養を吸収、消化することができます。

食事に罪悪感を感じずに、しっかり食べて健康を保つ代謝力をサポート。

 

 

体温を上げる腸温活ができるおすすめアイテム

腸温活ができるアイテムのおすすめは、善玉菌と発酵生姜エキスの「THE ONE」。

「THE ONE」の温活効果について紹介します。

 

 

発酵生姜エキス×生姜絞り汁

質にこだわった、高知県産の「黄金生姜」を使用。

生搾りエキスと、発酵エキスを独自に掛け合わせて、巡りのパワーを最大限に引き出しています。

 

乳酸菌生産物質×ガラクトオリゴ糖

乳酸菌生産物質は、乳酸菌よりもパワフルに力を発揮するとされ、注目を浴びています。

生の乳酸菌は、腸内で増殖や定着するのが難しいとされる一方、乳酸菌生物物質は、胃酸などに強く有用成分がダイレクトに吸収されます。

 

 

ガラクトオリゴ糖と、15菌株の乳酸菌を配合。

15菌株の乳酸菌で約80種の素材を発行すると、善玉菌のエサとなるプロバイオティクス効果、食物繊維など、たくさんのいい成分が作り出されます。

乳酸菌は発酵すると、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など様々な栄養が生まれます。

 

乳酸菌の「生成物」が速やかに身体にいい影響を与えることが、近年の研究で判明しています。

 

 

野草発酵エキス×野草粉末

野菜の数十倍の栄養価をもつと言われる野草。

一般的な野草を使った酵素は、煮出す製法で水がたくさん使われていて、薄まっていることがほとんどです。

THE ONEは、野草を濃く配合するために研究され、苦味をおさえて効果を堪能できる製法で作られています。

 

体温が上がって汗が出ても大丈夫

THE ONEを飲み始めると、体温が上がったり、汗が出やすくなったりします。

異常ではなく体にいい作用なので、そのまま飲み続けても問題ありません。

また、お通じが多くなったりゆるくなったりする場合は、飲む量を調整するのがオススメです。

 

 

植物発酵エキスの腸体温上昇効果

 

腸体温上昇効果

植物発酵エキスを引用する前後で、腸体温変化を実験。

年齢や性別を問わず、超体温が約1℃も上昇する結果が出ています。

 

有用細菌増加効果

植物発酵エキスを朝食前に摂取。乳酸菌、ビフィズス菌がともに約1.8倍増え、有用菌が上昇する結果が出ています。

 

 

THE ONEの成分

THE ONEには、体を温める生姜エキスや発酵エキスの他に、温活に有効なファイトケミカルを最大限活かす黄金手法で、様々な野菜が使われています。

 

 

82種類の植物発酵エキス

農薬不使用栽培の高原野菜を使うために、生産者の元を訪れて厳選した素材を使用。

ファイトケミカルが最大に含まれると言われる旬の時期に栽培した植物を原料にしています。

 

ブルーベリーの8倍の抗酸化力と言われるブルーベリー葉や、胃腸と整えるターメリック、抗酸化ポリフェノールが赤ワインの8倍あるモリンガ、滋養強壮作用のあるブラックマカ、鉄分や葉酸を豊富に含むデーツなど。

 

水を使わず熟成発酵に3年半以上

THE ONEは、素材のパワーをまるごと取り入れるため、食材の皮や種まで使用。

熟成発酵には3年半以上をかけて、水を一切使わずに、ミネラル豊富な沖縄県産の黒糖だけでエキスを抽出しています。

また、日本の原材料GMP認定工場で、薬品同等の品質管理を徹底して作られています。

 

15菌株の乳酸菌生産物質

直接的に身体にいい影響をもたらす、乳酸菌生産物質を配合。

腸から体を温める、独自のエキスです。

 

保存料なし、無添加発酵

保存料、着色料、香料、安定剤は使わず、無添加発酵されたエキス。

妊娠中、授乳中の方や、子供からお年寄りまで飲むことができます。

 

 

THE ONEを実際に飲んでみた

 

THE ONEと一緒に、ハーブティがセットでついてきました。

瓶の専用キャップと計量器も入っています。

 

 

THE ONEの液体は、黒に近い茶色。かなり濃い液体なので、最初はびっくりしました。

 

ニオイが独特で、やや酸っぱいハーブのような、野菜のような感じです。

味は、ハーブと生姜のやさしい甘さを感じる程度。

ニオイとはギャップがあって、全然酸っぱくないしクセは感じませんでした。

 

原液そのままでも、甘すぎず濃すぎない味で、飲みやすいです!

飲んだ直後から、ほんわりと喉の奥からカーッと熱くなる感覚が。

 

 

セットのハーブティは、カモミールベースの優しい味わい。

ハーブティが私にとっては、普通に販売してほしいくらい美味しいブレンドです。

 

 

ハーブティの粗熱が取れてから、THE ONEの原液を30ml入れてみました。

ほんのり甘みが増して、薬草感が若干出たようなお味。

身体が温まるので、この飲み方はハマるかもしれません。

 

まだ飲み始めて1本目の半分くらいなので、基礎体温が上がったほどの変化は見られません。

ですが、飲んだ後は身体の内側から温かい感じがしているので、継続すれば効果が現れる予感はこの時点でも感じられています。

 

私は暖房のボーッとするような暖かさが苦手なので、なるべく付けないようにしているのですが。

最近は付けない日が増えてきました。

ひざ掛けと足元ヒーターを使えば、やせ我慢する訳でもなく暖房ナシで過ごせています。

 

気軽に始めるにはお値段が張るのがネックですが、真剣に温活に悩んでいる人、実践していきたい人にはとても有効な発酵エキスだと思います。

 

 

THE ONEの温活効果を実感できる期間と飲み方

THE ONEの温活効果を実感できる期間

早くて1週間から3ヶ月の間に、温活効果を実感できる方が多いみたいです。

個人的には、私は飲んだ直後からカーッと熱くなる気がするのと、冷えを感じづらくなったのは2〜3週間目あたりからです。

体質や体調など、個人差があります。

 

THE ONEを飲むタイミング

温活のために、毎日飲むがのオススメです。

1日の始まりの朝食前が推奨されていますが、外食前やファスティングに取り入れたりと、タイミングに決まりはありません。

 

THE ONEの飲み方

・そのまま飲む

・水や白湯で3〜6倍で割って飲む

・ソーダ割りでジンジャエール風

・ヨーグルトのソースとして

・サラダのドレッシングとして

 

体内酵素は約37℃でもっとも活発になるとされていて、ハーブティや白湯を飲んで温まったところでTHE ONEを飲むと、より反応がスムーズに◎。

 

 

THE ONEの値段

THE ONEは、専用のオーガニックハーブティとセットで11880円(税込)。

 

2000円OFFの購入方法

回数縛りなしの定期コースなら、9880円(税込)+送料無料で購入できます。

 

縛りがないので、温活している方は一度試してみる価値がある商品だと思います。

 

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

のむシリカは危険?あやしい水?効果は?味は?を実際に飲んで調査してみた...

美容ライター Sachi

LUNAナイトブラの口コミが悪い?バスト盛り効果を試してみた!色とクーポンレビューあり...

美容ライター Yuko

Viageナイトブラの口コミと愛用ガチレビュー!バストケアに効果あるか実際に試した...

美容ライター Yuko

ふき取りクレンジングのアイムユアヒーローは落ちない?効果と口コミレポしました!...

美容ライター jun

ゼンブヌードルはおいしくない?ガチ食レポしました!...

美容ライター jun

この記事を書いたライター

美容ライター Yuko

こんな記事も書いてます