三宅洋平、YOPPY、名越啓介ら酒好きが愛してやまない12銘柄

酒を飲まない奴は人生の半分損してる……。
前田嘉之, 川島ゆき, 中室太輔, 橋本孝裕, 三宅洋平, 名越啓介, 石黒幸誠, 霜降高明, YOPPY, 加賀美健,grooveman Spot,ADO、酒を心から愛し、愉しんでいる12人クリエイターが集結。
毎日付き合う「定番」から、特別な時に飲みたい「とっておき」まで、 酒飲みが愛するとっておきの1本と、その愉しみ方。
彼らが家に常備するとっておきの1本とともにお酒に対するこだわりの「スタイル」を大公開です。

i bought編集部

01:発芽玄米酒  むすひ

こんなドブロクを戦国武将たちも呑んでいた?

発芽玄米酒 むすひ

CAPACITY_720ml
PRICE_1,470円(税抜)(寺田本家)

 

酸味が特徴の、かなり個性的な味わいの生酒。

「酵母が生きているホンモノのお酒です。蔵人たちにより、古来からの手法で大切に作られた自然酒。戦国の武将たちが呑んでいたのも、きっとこういうドブロクなんだろうなぁー、などと思いを馳せながら呑みます」

三宅洋平(ミュージシャン/詩人)

三宅洋平(ミュージシャン/詩人)
(仮)ALBATRUSのフロントマンとしてライブやフェスで熱狂的な支持を集めるカリスマ。「7月、参議院選挙に立候補します。ご注目ください」。

https://miyake-yohei.jp/

02:芋焼酎 千代の富士

プレゼントにも最適な限定焼酎

芋焼酎 千代の富士 CAPACITY_720ml
PRICE_2,200円(税抜)(九重部屋)

 

かの大横綱の名を冠した本格焼酎。厳選された種子島のさつま芋のみを使用しており、 甘い香りとふくよかな旨味が特徴。

 

「去年、友達から教わりました。ビールを2~3杯飲んだ後、これを水割りで飲みます。周りに九重ファンが多く、プレゼントにもすごく喜ばれます」

YOPPY

YOPPY

THE★SCANTY、YOPPY and the Attackersなどを経て、現在はフリーでさまざまな活動を行う。近況はアメブロから。

http://ameblo.jp/asbs-yoppy/

03:ポルフィディオ  アネホ

1ショット分でにわかに頭が冴え渡る

BRAND  ポルフィディオ アネホ CAPACITY_750ml
PRICE_オープン価格(コートーコーポレーション)

 

「テキーラなんですがブランデーのようなネットリ感があり、一気に飲み干すのではなく、塩やレモンを添えてゆっくり楽しみます。1ショット分飲んだだけで急に頭が冴え渡るので、人と会話を楽しみたい時に重宝します。とにかく最高のテキーラ。本当に愛しています」

名越啓介(写真家)

名越啓介(写真家)
ロサンゼルスのスクワッター(不法占拠者)やフィリピンのスラム街の住人など、世界各国のアンダーグラウンドな人々を写真に収める。作品集に『CHICANO』『SMOKEY MOUNTAIN』など

04:金麦

カクヤスで箱買いして毎晩1本飲む

金麦 CAPACITY_350ml
PRICE_オープン価格(サントリー)

 

いわゆる“第三のビール”ながら、麦のうまみにこだわった中味が特徴。

 

「お酒はあまり強くないのですが、毎日必ず晩御飯の時に1本飲みます。安くておいしいので、発売当初から飲んでいます。味わいとしては、あっさりしているのに飲みごたえがあるところが好きです」

加賀美健(現代美術作家)

加賀美健(現代美術作家)

作家として数々の個性的作品を発表。古着や雑貨を扱う「STRANGE STORE」のオーナー。6月14日までアメリカ・ミルウォーキーのTHE GREEN GALLERYでscott reederとの二人展を開催

05:グレンモーレンジ 18年

DVDを観ながらバカラのグラスでチビチビ

BRAND  グレン モーレンジ 18年 CAPACITY_700ml
PRICE_オープン価格(MHD モエ ヘネシー ディアジオ)

 

「毎週末、好きな映画のDVDを鑑賞しながら、ナッツか生チョコレートをつまみにチビチビ飲んでいます。口当たりはややスパイシーながら、飲んだ後に鼻からスモーキーな香りが抜けていく感じが好きです。飲み方はロック。このために奮発してバカラのグラスも買いました」

中室太輔(ムロフィス プロモーションプランニング ディレクター)

中室太輔(ムロフィス プロモーションプランニング ディレクター)
セレクトショップのプレスを経て、2008年にファッションやフードなどさまざまなジャンルのプロモーションやプランニングを手掛ける「muroffice Promotion Planning」を立ち上げる

06:ODAIBA+66

アルコール度数46%をテキーラよろしくショットで!

BRAND ODAIBA+66 CAPACITY_220ml
PRICE_840円(税抜)(ル・江戸)

 

「日本酒度+66度、アルコール度46%の日本一アルコール度数が高い日本のお酒。アルコール度数が高すぎるため現在の酒税法では日本酒と呼べませんが、日本酒の材料、製法で作られている幻の日本酒です。ずっとテキーラ派でしたが、最近はこれを冷凍庫で冷やしてショットで飲んでます♡」

川島ゆき(スタイリスト)

川島ゆき(スタイリスト)
フリーのライター・エディターを経てスタイリストに転身し、雑誌、広告、写真集などに携わる。このほどオーストラリア子連れ留学から帰国してスタイリスト業に復帰。

http://yukikawashima.com

07:霧島 20度

地元で作られている“Soulドリンク”

BRAND  霧島 20度 CAPACITY 1800ml CAPACITY_1800ml
PRICE_¥1,579円(霧島酒造)

 

お馴染みの本格芋焼酎。通称“白霧島”。

 

「僕の地元(宮崎県都城市)で作っている焼酎で、“Soulドリンク”として昔から飲んでいます。20度の方は地元以外ではあまり流通してなく、東京で買えるのはだいたい25度なんですが、たまに見つけた時には買って愛飲しています」

橋本孝裕(ヘアメイクアーティスト)

橋本孝裕(ヘアメイクアーティスト)
メンズ・レディース問わず、さまざまなファッション誌や、広告、CM、カタログ、ショーでヘアメイクを担当。桑田佳祐、AKB48をはじめミュージシャンも多く手掛ける。SHIMA所属

08:白洲12年

和食と相性抜群なジャパニーズウイスキー逸品

BRAND  白洲12年 CAPACITY 700ml CAPACITY_700ml
PRICE_¥7,000円(税抜)(サントリー)

 

「スコッチ(スコットランドウイスキー)と同じシングルモルト製法で、ほどよくスモーキーな味わいが癖になります。食事とも相性が良く、特にジャパニーズウイスキーということで刺身をはじめ和食との相性は最高。ロックがメインですが、時にストレートで香りを楽むことも」

前田嘉之(LABRATデザイナー/ LABORATORY/BERBERJIN®ディレクター)

前田嘉之(LABRATデザイナー/ LABORATORY/BERBERJIN®ディレクター)

2006年にBERBERJINのエクスクルーシブブランド「LABRAT(ラブラット)」を開始。今年4月にブランド初の直営店となる「LABRAT BOUTIQUE」を神宮前にオープン。

http://labrat.jp/

09:ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ

味もプライスもデイリーワインにふさわしい

ジェイコブス・ クリーク シラーズ・ カベルネ CAPACITY_750ml
PRICE_1,310円(税抜)(Pernod Ricard Japan)

 

「シラーズとカベルネという2品種のぶどうをブレンドしたオーストラリアの赤ワイン。7~8年前からデイリーワインとして毎日のように飲んでいます。ツマミはナッツ類や、ブルー系のチーズが多いです。チリワインも含めて南半球ものは安いのに味がシッカリしていていいですね」

石黒幸誠(写真家)

石黒幸誠(写真家)

ファッション誌、写真集、広告、ドラマのポスターなど多岐にわたって活動。写真事務所 go relax E more代表。

http://gorelaxemore.com/kouseiishiguro/

 

10:ルジェ クレーム・ド・ペシェ

5~6年前からずっと“レゲパン”が夜のお供

02 114 117 24
CAPACITY_700ml
PRICE_1,390円(税抜)(サントリー)

 

「桃のリキュールで、これにウーロン茶とたまにカットレモンを入れ、レゲエパンチというカクテルを作っています。クラブなどで長時間お酒を飲む際にも、これなら飲み続けられるので重宝しています。5~6年前にハマってからは、ずっと“レゲパン”を片手にDJしてますね」

霜降高明(FORWARD ink.ディレクター/DJ)

霜降高明(FORWARD ink.ディレクター/DJ)

昼はPRやクリエイティブ制作を行う会社のディレクターとして、夜はさまざまなシーンで活躍するDJとしての顔を持つ。この夏、原宿にフォーカスを当てたフリーペーパーをローンチ予定

11:ズブロッカ

あれば必ず飲む、ポーランドのウォッカ

ズブロッカ CAPACITY_500ml
PRICE_オープン価格(Lead-off Japan Co.,Ltd.)

 

ポーランドのバイソングラスを漬け込んだウォッカで、柔らかな香りとまろやかな飲み口が特徴。

 

「二十歳ぐらいから好きで飲んでいます。すべてのバーやクラブに置いてあるわけではないけど、あれば必ず飲みます。ロックもいいですが、トニックで割ってライムを搾るスタイルが一番好み」

grooveman Spot(ビートメイカー/プロデューサー)

grooveman Spot(ビートメイカー/プロデューサー)

「Enbull」のDJ&トラックメイカーにして、Jazzy Sportの最重要選手。東日本大震災を機に出身地の仙台に拠点を移す。今年4月に5thアルバム『Began To Notice』をリリース

12:飫肥杉

酔っ払ってても、ついクイクイいっちゃう

飫肥杉 CAPACITY_1800ml
PRICE_1,810円(税抜)(井上酒造)

 

宮崎・日南地方の湧き水を使った芋焼酎。

 

「外で飲んで帰ってきて飲み足りない時にこれを飲みます(ベロンベロンでも飲み足りないと言いますが……)。味わいはとても爽やかで、ついロックでクイクイいってしまいます。宮崎焼酎ということで、濃いめの料理と相性が抜群」

ADO(編集者/ライター)

ADO(編集者/ライター)

雑誌や広告、カタログのディレクションを手掛ける。またバンド「SUNABA」を経て現在はソロで音楽活動を行う。クリエイティブ・ディレクターを務めた雑誌『THE DAY』を5月に上梓

 

 

※2013年6月発行『i bought VOL.02』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

酒好きが紹介

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

五反田グルメとりさく

五反田「B級グルメ」ランチの店おすすめ5選

いろんなとこから取り寄せた 美味しい食べ物は、クリエイションの源!美食家たちが ハマる お取り寄せグルメ8選 

美食家たちが取り寄せた美味しいお取り寄せグルメ8選...

i bought編集部
2人の趣味趣向がわかる日本全国で触れたいろんなモノ・コト KONCOSが47都道府県ツアー 「旅するコンコス」で 食べたもの

KONCOSが全国ツアー「旅するコンコス」で食べたおすすめご当地グルメ...

i bought編集部
缶の中身は“小さな宇宙”、開けるワクワク食べて納得 カンヅメは正義!

MASAら16人のクリエイターがハマっている缶詰

i bought編集部
お店で買える“皿の上の宝物” 食通クリエイターの美味しい買い物 - 梶原 由景 -

食通クリエイター梶原由景のオススメFOOD15選

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます