山本海人、古川太一らのとっておきの常備酒とその愉しみ方

KONCOS古川太一、原宿kit gallery主宰 松田“CHABE”岳二、Son of the cheeseデザイナー山本海人、ファッションディレクター島津由行4人の間違いなく酒を心から愛すクリエイターのとっておきの1本と、その愉しみ方とは?
彼らがそれぞれに常備するとっておきの1本とともにお酒に対するこだわりの「スタイル」を大公開!

i bought編集部

古川太一 & 松田「CHABE」岳二 in 原宿kit gallery

個性的な味わいに、周りのみんながハマった

古川太一(KONCOS)と松田“CHABE”岳二(CUBISMO GRAFICO)

 

普段からよく2人で飲むという松田と古川がこよなく愛すのが、志賀高原ビール。

「地ビールらしい個性的な味わいですが、本当に美味いです。もともとはこのキット・ギャラリーの上にあるビッグ・ラブというレコード店に置いてあって、そこからみんながハマっていきました」(松田)。

 

志賀高原IPA(左)志賀高原ペール・エール(右)

BRAND  志賀高原IPA(左) 志賀高原ペール・エール(右)

 

黄色はクリーンでフルーティな味わい。赤は強烈なホップの苦味がクセになる。

「製造元である玉村本店の社長がとにかくユニーク。工場の横で毎年行われるイベント『SNOW MONKEY』でもライブさせてもらいました」(松田)

 

原宿kit gallery

 

松田さんが運営する原宿kit galleryでは知り合いのブランドの展示会やアート展が行われることが多く、たいてい終了時刻近くになると自然とみんなで飲み始める

 

世界のビールの空き瓶たち

 

棚の上には世界のビールの空き瓶たち

 

FUTA GAMIの真鍮製栓抜き

 

FUTA GAMIの真鍮製栓抜き

 

kit galleryのレーベル「tea.」による新作ジョンブルハット 

 

kit galleryのレーベル「tea.」による新作ジョンブルハット 

 

古川太一(KONCOS)

 

元Riddim Saunterリーダー兼ソングライター。昨年、新レーベル「SUNNY CLUB」を立ち上げ、佐藤寛とともにピアノとギターのデュオ「KONCOS」を結成。11月から約4ヶ月にも及ぶ47都道府県ツアーを敢行した

 

松田“CHABE”岳二(CUBISMO GRAFICO)

 

2003年より5人組のバンド「CUBISMO GRAFICO FIVE」として精力的にライブを行うほか、リミックスワークやDJなど多岐にわたって活動する。音楽活動と並行し、原宿のギャラリー「kit gallery」を主宰

山本海人 in Son of the cheese(サノバチーズ)

昼からのビールが最高においしい場所

Son of the cheese 山本海人

 

空き地だった場所に3年前、仲間たちとともにこのスケート&チルスペースを作り上げた山本海人。ビールを飲むのにこれ以上絶好な場所はそうそうない。

「昼から飲むのが最高に幸せです。飲むのはいつもハートランド。ここで飲み始めてから他所へ行くってパターンが多いですね」。

 

HEARTLAND BEER

HEARTLAND BEER

 

一見、輸入ビールに見えつつも、実は日本生まれ。軽快かつキレの良い飲み口が特徴。

「都立大のスケーターがやっている酒屋、平口豊次郎商店でいつも買っていて、ケースで届けてもらっています」

 

Son of the cheese

 

スケートプールの脇にはトレーラーハウスが鎮座

 

Son of the cheese

 

中は海人さんのオフィス兼自宅となっている

 

Son of the cheese

 

バーベキュー用の大型グリルまである

 

Son of the cheese

 

車がひっきりなしに行き交う目黒通りから一歩敷地に入るだけで、空気感が一変。まるでSF映画のような不思議な感覚

 

山本海人 (Son of the cheeseデザイナー)

 

14歳でスケボーを始め、高校卒業後にアメリカ留学。昨年より、東京都目黒区のコミュニティスペースから発信するブランド「Son of the cheese」をスタート。当SSは、映画『SPRING BREAKERS』とのコラボアイテムを発表して話題を呼んでいる

島津由行

地元の後輩が作るプレミアム芋焼酎

島津由行

 

1年のうち360日はお酒を飲んでいるという生粋の酒好き、島津由行。
「この酒は地元・熊本の無農薬サツマイモを原料にした芋焼酎で、芋くさくないアッサリとした口当たりが特徴です。水割りやお湯割りでもいいし、濃いめに淹れた緑茶で割っても抜群にうまいですよ」。

 

芋焼酎 慶

BRAND  芋焼酎 慶

 

まだ巷にほとんど出回ってないというレアな逸品。口当たりがよく、どれだけ飲んでも二日酔いしないと評判だそう。京都の高級風呂敷で包まれたバージョンは贈答用にもうってつけ

 

酒のつまみ

 

「昔から和食器が好き」。こだわりの食器により、酒も料理もとにかくおいしそう 

 

財寶温泉の温泉水

 

水は桜島からほど近い財寶温泉の温泉水

 

島津由行(ファッションディレクター/スタイリスト)

 

テレビCM・雑誌・広告を中心に、矢沢永吉、氷室京介、岡村靖幸など数多くのアーティストのスタイリングや衣装制作を担当。ファッションショーの選曲、DJ活動も行い、DJとしてはfai aoyamaなどにレギュラー出演中

 

 

※2013年6月発行『i bought VOL.02』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

Matsuda “CHABE” Gakuji/Taichi Furukawa

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

五反田グルメとりさく

五反田「B級グルメ」ランチの店おすすめ5選

いろんなとこから取り寄せた 美味しい食べ物は、クリエイションの源!美食家たちが ハマる お取り寄せグルメ8選 

美食家たちが取り寄せた美味しいお取り寄せグルメ8選...

i bought編集部
2人の趣味趣向がわかる日本全国で触れたいろんなモノ・コト KONCOSが47都道府県ツアー 「旅するコンコス」で 食べたもの

KONCOSが全国ツアー「旅するコンコス」で食べたおすすめご当地グルメ...

i bought編集部
缶の中身は“小さな宇宙”、開けるワクワク食べて納得 カンヅメは正義!

MASAら16人のクリエイターがハマっている缶詰

i bought編集部
お店で買える“皿の上の宝物” 食通クリエイターの美味しい買い物 - 梶原 由景 -

食通クリエイター梶原由景のオススメFOOD15選

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます