クリエイターおすすめの渋谷・原宿のテイクアウトランチ25選!

世のみなさんのランチタイムも渋谷・原宿で働くファッション業界人たちにとっては、忙しく動き回るビジータイム。お店でユックリ食べるのが難しいからこそ、テイクアウト=弁当は不可欠!さっと食べれるバーガーからガッツリ◯◯弁当まで公開!

i bought編集部

01 cafe Hohokam(カフェホホカム)のアボカドバーガー

cafe Hohokamのアボカドバーガー

PRICE_¥1,000※ランチタイム

「プレスルームとも近いし、プレスになってから通うようになりました。基本的にファストフードは食べないので、ハンバーガーはもっぱらココ。具もシッカリしていてボリュームがありますし、ランチタイムならフレンチフライとドリンク付きというのも嬉しいですね」

前田太志

 

前田太志(BEAMS(ビームス) プレス)

 

BEAMSでメンズプレスを担当。主に各メディアやスタイリストを中心としたリース業務などをこなし、常に多忙

 

02 まるせいのから揚げ弁当

 

まるせいのから揚げ弁当

PRICE_¥580

「まずは、お肉屋さんがやっている弁当なので、お肉が美味しいというのが重要!また、から揚げの食感も他にはない感じで、ついつい食べたくなるんですよね。ランチタイムだと常に混んでいるのですが、あらかじめ電話して注文できるところも便利なポイントです」

市之瀬智博

 

市之瀬智博(WISM(ウィズム) マネージャー)

 

今や原宿キャットストリートに不可欠な存在にまでなった人気セレクトショップ、WISMを率いる。アジア料理も好き

 

03 とんかつ志味津のカレーカツ弁当

 

とんかつ志味津のカレーカツ弁当

PRICE_¥500

「別容器に入ったカレールーの中に、カツをディップして食べるスタイルがよりB級感が増して気に入っています。もちろん味も◎でコスパ最高ですが、昼時をハズすと売り切れてしまうので要注意です」

利國雄基(steady study PR)

利國雄基(steady study PR)

誰もが知る大手〜気鋭ブランドまで幅広く、総合的PR業務を手掛けるsteady studyに勤務。アジア料理好き

 

04 San Francisco Peaks(サン フランシスコ ピークス)のホットドッグ “ブロックベーコン&ブラックペッパー”

 

San Francisco Peaksのホットドッグ “ブロックベーコン&ブラックペッパー”

PRICE_¥950

「オリジナルの特製ソーセージを使ったホットドッグは、ボリュームもあり抜群の食べ応え。ポテトとドリンク、サラダも付きます。僕が選んだもの以外にもメニュー豊富でいつも迷ってしまいます(笑)」

青木英和 (CHALLENGER プレス)

青木英和 (CHALLENGER(チャレンジャー) プレス)

スケートボード、バイクカルチャーを自身らのルーツとして持つブランド、CHALLENGERでプレスを担当する

 

05 DesignFestaCafe&Bar(デザインフェスタ カフェ アンド バー)のそば飯弁当

 

DesignFestaCafe&Barのそば飯弁当

PRICE_¥525

「半熟目玉焼きの黄身を絡めて食べるソース味が絶妙にマッチ。味はもちろんですが、ガッツリなボリュームで¥525という良心的なお値段にも魅かれちゃいます。ちなみに、大盛りが無料というのも最高!」

MOTTY(US プレスアシスタント)

MOTTY(US プレスアシスタント)
モーターサイクルカルチャーやピスト、スケートとワークなどのアメカジの融合により人気を博すショップ、USで日夜働く

 

06 ながらやのエスニック生姜焼き弁当

 

ながらやのエスニック生姜焼き弁当

PRICE_¥630

「スパイシーでエスニックテイストな味付けの生姜焼きが絶品。トッピングが選べるのも◎ 今日はガッツリ気分だったので、から揚げをセレクト。完全に肉だらけの男メシだけどまったく問題ナシ(笑)」

青木 崇(SIESTA 代表)

青木崇(SIESTA(シエスタ) 代表)

アメカジをベースにアウトドアや自転車などのカルチャーが融合した独自のセレクトが人気の古着屋、SIESTAの主

 

07 Chao! Chao! bamboo(チャオチャオバンブー)のおかず3品ぶっかけ弁当

 

Chao! Chao! bambooの おかず3品ぶっかけ弁当

PRICE_¥650

「ガパオやグリーンカレーなど約8種類のおかずから、3種選んでご飯にかけるスタイルで、どれを選んでも間違いなし。中でも火曜日限定の蒸し鶏は、ふんわり蒸した鶏から香るショウガがたまらない!」

利遠藤あゆみ(Lui’s プレス)

利遠藤あゆみ(Lui’s(ルイズ) プレス)
個性的でエッジーなブランドをイチ早く発掘して展開するセレクトショップ、Lui’sの看板プレス。Lui’sは今年で20周年を迎える

 

08 ULTRA LUNCH(ウルトラランチ)のサラダ&デリ ボックス

 

ULTRA LUNCHのサラダ&デリ ボックス

PRICE_¥800

「VEGANメニューながらも食べ応えと満足感のあるランチボックス。肉や魚が食べられない私にはとても嬉しい!オフィスから歩いてすぐの場所にあるので、最近はすっかりルーティーンに加わりました」

水谷 藍(HEAD PORTER プレス)

水谷藍(HEAD PORTER(ヘッド ポーター) プレス)
2013年でブランド設立15周年を迎えたHEAD PORTERのプレスを担当。肉や魚を食べないVEGANでもある

 

09 富士宮焼きそばこころのイカ入り 富士宮焼きそば 大盛り

 

富士宮焼きそばこころのイカ入り富士宮焼きそば 大盛り

PRICE_¥950

「大盛りは2玉なので食いがいアリ。僕は現在の仕事に就く前には手打ち讃岐うどん屋で働いていたので、麺類に関してはチョットばかしうるさいのですが、ここの麺のコシはかなりやみつきになります!」

利山田悠介(XLARGE®/VA プレス)

利山田悠介(XLARGE®/VA プレス)
XLARGE®(エクストララージ)とスニーカー・セレクトショップVAのプレスを兼任。現在はライターとしても活動中

 

10 花ぜんのソースカツ丼

 

花ぜんのソースカツ丼

PRICE_¥650

「A-1 STOREのスタッフさんの昼食のタイミングにフラ〜っと行って一緒にお店の前で食べています。ゴハンはひとりよりみんなで、さらに室内より外で食べた方が美味しいので……あっ、大盛り無料です」

WB4 FUKTMI(ヴィジュアル特殊作戦班)

WB4 FUKTMI(ヴィジュアル特殊作戦班)
WB4名義でアーティストのロゴデザインやCD/DVDジャケットデザイン、さらにイラストなども手掛け、幅広く活躍中

 

11 Sbarro(スバーロ)のNYスタイルピザ“ペパロニ”&ピンクグレープフルーツジュース

 

SbarroのNYスタイルピザ“ペパロニ” &ピンクグレープフルーツジュース

PRICE_¥480

「手頃な値段でサクっと食べられるピザというのが最大のポイント。とはいえ、いつも2枚はイっちゃいますが……(笑)。あと、セットだと¥150になるピンクグレープフルーツジュースも気に入っています」

BOO(HideandSeek スタッフ)

BOO(HideandSeek(ハイドアンドシーク) スタッフ)

シーンの枠にとらわれない自由なリアルクローズを提案するHideandSeekのヘッドショップに立つ

 

12 BROWN HORSE(ブラウンホース)(GHEE)のやさいカレー

 

BROWN HORSE(GHEE)のやさいカレー

PRICE_¥1,000

「30年に及ぶキャリアを持つ赤出川さん(赤さん)のカレーが、また神宮前でランチタイムに復活しました。私はサツマイモが主役を張った野菜カレーがお気に入り。オフィスから近いのも嬉しいです!」

市川奈緒子(Tide PR inc. ディレクター)

市川奈緒子(Tide PR inc. ディレクター)
MAMMUTやANACHRONORM、RFWなど国内外の人気数10ブランドのPRを一手に請け負うTide PR inc.の看板姐さん

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

テイクアウトで楽しむランチタイムのお供を教えて“いただきます” 渋谷・原宿が活動場の クリエイターがリコメンする弁当!!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

いろんなとこから取り寄せた 美味しい食べ物は、クリエイションの源!美食家たちが ハマる お取り寄せグルメ8選 

美食家たちが取り寄せた美味しいお取り寄せグルメ8選...

i bought編集部
2人の趣味趣向がわかる日本全国で触れたいろんなモノ・コト KONCOSが47都道府県ツアー 「旅するコンコス」で 食べたもの

KONCOSが全国ツアー「旅するコンコス」で食べたおすすめご当地グルメ...

i bought編集部
五反田グルメとりさく

五反田「B級グルメ」ランチの店おすすめ5選

缶の中身は“小さな宇宙”、開けるワクワク食べて納得 カンヅメは正義!

MASAら16人のクリエイターがハマっている缶詰

i bought編集部
お店で買える“皿の上の宝物” 食通クリエイターの美味しい買い物 - 梶原 由景 -

食通クリエイター梶原由景のオススメFOOD15選

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます