チェキinstax miniがコラボした6つの東京ブランドと限定BOX紹介

富士フィルムのチェキinstax miniが、WACKO MARIAなど東京を拠点としている6つのブランドとコラボレーション。そのチェキinstax mini限定BOXが7月7日より先行発売を開始。6種類の限定コラボBOXの内容をご紹介。

Owl

目次

FACETASM(ファセッタズム) x チェキ instax mini

 

FACETASMは落合宏理が2007年にスタートしたブランド。

2016年には「第3回 LVMH Young Fashion Designers Prize(LVMHプライズ)」のファイナリストに日本人として初めてノミネートされ世界中から注目されているブランドである。

 

より多くの人にブランドのクリーションを認知してもらうために、アーカイブコレクションから気に入っている要素を「パッケージ」、「チェキ・ケース」、「キーホルダー」に落とし込んでいる。チェキのアナログ感とシンクロする今の空気感をBOXで表現。

 

アイテム内容

・チェキ本体(instax mini70or90)

・キャリングケース

・キーホルダー

・フィルムがセットされたオリジナルボックス。

 

※羽刺繍・キーホルダーはハンドメイドのため仕上がりに個々に若干の違い有り。

※フィルムのフレーム部分は無地。

 

発売日・価格

・発売日 2016年7月9日

・価格  instax mini 70 boxセット 22,800円(税抜)  instax mini 90 boxセット 24,800円

 

WACKO MARIA(ワコマリア) x チェキ instax mini

 

WACKO MARIAは森敦彦が手掛けるブランドで、2005年にスタートした。

音楽を常に根底に置き、上質でロマンティックな、色気を感じさせるスタイルを提案している。

また、三代目J Soul Brothers登坂広臣や岩田剛典、BIGBANGのG-DRAGONなど多くの有名人が着用しているブランドである。

 

「東京を少しでも楽しもう」としている人に使ってもらいたいという思いで、数シーズン打ち出している「天国東京」をパッケージ、ケース、ストラップの全面に使用。チェキ本体との色のバランスを考慮してデザインされており、WACKO MARIAらしい「東京の楽しさ」を感じられるセットとなっている。

 

アイテムの内容

・チェキ本体(instax mini70or90)

・キャリングケース

・キーホルダー

・フィルムがセットされたオリジナルボックス。

 

※フィルムのフレーム部分は無地。

 

発売日・価格

・発売日 2016年7月9日

・価格  instax mini 70 boxセット 22,800円(税抜)  instax mini 90 boxセット 24,800円

 

JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン) x チェキ instax mini

 

JOHN LAWRENCE SULLIVANは2003年に元ボクサーの柳川 荒士により設立されたブランド。

日本人体型に合わせたJOHN LAWRENCE SULLIVANジャケットは、セットアップスーツとしてもデニムにも合わせやすいアイテムとなっている。

ライダースも人気アイテムの一つである。

 

パッケージ開封時に建築的な印象を与えられるように意識して創られており、紙、ポリエステル、メタル、クッション材のテクスチャーのコントラストと鏡面シルバー、マットグレー、2色のマーブルのカラーコントラストなど各アイテムの配色を調整してある。

 

アイテム内容

・チェキ本体(instax mini70or90)

・キャリングケース

・キーホルダー

・フィルムがセットされたオリジナルボックス。

 

※外箱のFUJIFILM / チェキinstax miniロゴの位置が中央下位置にプリントされる。

※フィルムのフレーム部分は無地。

 

発売日・価格

・発売日 2016年7月9日

・価格  instax mini 70 boxセット 22,800円(税抜)  instax mini 90 boxセット 24,800円

 

written by(リトゥン バイ) x チェキ instax mini

 

written byは2014年にwrittenafterwards(リトゥンアフターワーズ)のデザイナー山縣良和が新ラインとして立ち上げた。

written byはベーシックラインとなっており、山縣良和の故郷である山陰をテーマとしたコレクションを発表し話題となった。

 

水彩画をイメージしてデザインされた花のグラフィックとパッケージを画用紙のような紙の素材で製作されており、チェキのフィルムを絵画のキャンパスに見立てて絵を描くような感覚をイメージして使用できるようなっている。

 

アイテムの内容

・チェキ本体(instax mini70or90)

・キャリングケース

・キーホルダー

・フィルムがセットされたオリジナルボックス。

 

※製品には、ブロックタイプのクレヨンが3色追加されてボックスに入る。

※ポーチ片面にブランドロゴがプリントされる。

※フィルムのフレーム部分は無地。

 

発売日・価格

・発売日 2016年7月9日

・価格  instax mini 70 boxセット 22,800円(税抜)  instax mini 90 boxセット 24,800円

 

D.TT.K(ディーティーティーケー) x チェキ instax mini

 

D.TT.Kは2012年スタートのブランド。デザイナーはDETTO K(デトケー)。

ブランドのコンセプトは「ネオスポーティー」。

デザイナーのDETTO Kは自分のスタイルを洋服、写真、映像、空間などに落とし込み、クリエイティブ活動を行っている。

 

90年代のグラフィックを感じさせる配色と思い描いていた未来感、現状の雰囲気のミックスを意識し、「危険なたび」をテーマとして救急箱をイメージして製作。こだわりはチェキのキャリーケースで持ち歩くという要求に応えるDETTO K仕様。

 

アイテム内容

・チェキ本体(instax mini70or90)

・キャリングケース

・キーホルダー

・フィルムがセットされたオリジナルボックス。

 

発売日・価格

・発売日 2016年7月9日

・価格  instax mini 70 boxセット 22,800円(税抜)  instax mini 90 boxセット 24,800円

 

yoshio kubo(ヨシオクボ) x チェキ instax mini

 

yoshio kuboは2004年に久保嘉男が立ち上げたブランド。

デザイナーの久保嘉男自身の「今まで見た事のないパターンやディティールを追求したい」 という気持ちをコレクションに投影させている。

 

今期の特徴的な図案のひとつのScatter(撒き散らすの意味)シリーズを仕様することで男らしさを表現。カモフラージュをドリッピングで表現するというyoshio kuboらしいグラフィックで製作されている。

 

アイテム内容

・チェキ本体(instax mini70or90)

・キャリングケース

・キーホルダー

・フィルムがセットされたオリジナルボックス。

 

※フィルムのフレーム部分は無地。

 

発売日・価格

・発売日 2016年7月9日

・価格  instax mini 70 boxセット 22,800円(税抜)  instax mini 90 boxセット 24,800円

 

関連リンク

富士フィルム 公式WEB

チェキinstax Instagram

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

Fujifilm instaxチェキコラボ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

クリエイターの目にファインダー越しに映るもの フォトメンたちの愛用機 - 森田 晃嘉 -

スタイリスト森田晃嘉の愛用カメラ4選

i bought編集部
クリエイターの目にファインダー越しに映るもの フォトメンたちの愛用機 - 石川 俊介 -

marka(マーカ)デザイナー石川俊介の愛用カメラ4選

i bought編集部
クリエイターの目にファインダー越しに映るもの フォトメンたちの愛用機 - 松任谷 正隆 -

松任谷正隆の愛用一眼レフカメラ5選

i bought編集部
GoPro_Remo操作イメージ

GoProのHERO5向けの新アイテムRemoが登場

i bought編集部
OLYMPUS PEN-F

カメラ専門店による「2016年に気になった新製品カメラ」20選...

i bought編集部

この記事を書いたライター

Owl

こんな記事も書いてます