NIKE iD、マルニ、ルブタンなどブランド靴10選!YOON、山脇道子らが紹介

NIKE iD、マルニ、ルブタン、プラダ、セリーヌなど本当に使えるブランド靴10選を紹介。
MEG、YOON、山脇道子、eri(motherデザイナー)、内田文郁、鈴木えみらのコメントは必読。

i bought編集部

MEG

 

MEG

 MEG (シンガー/デザイナー)

シンガー、デザイナー、モデルなど、多様なジャンルで活躍中。今年7月には、授乳服ブランド「BAW」も設立。シングル「SAVE」、MEG ZOMBIE名義の「KISS OR BITE」絶賛発売中。

「直感で可愛いと感じたモノはたくさん試着して、ついつい買っちゃう。靴は特に大好きで、自分に合うブランドの気に入るモノを見つけたら、海外からweb通販でも買うことが多いですね。そろそろクローゼットの整理をしたい……」

 

MARNI(マルニ)

MARNI

購入場所/ 海外通販   

購入時期/ 1〜2ヵ月前   

購入価格/——

「MARNIのハイヒールは、自分の足にピッタリ合うので、疲れなくて大好き。いつも新しいモデルをチェックしてます。ワタシ的な最近の注目色である、イエロー使いがポイントですね」

 

eri (mother/VTOPIA デザイナー)

 

eri

 eri (mother/VTOPIA デザイナー)

’83年2月11日。大雪のN.Y.に生まれ東京で育つ。’04年、弱冠21歳でmotherを立ち上げ、’12年にはアクセサリーブランドVTO PIA設立。

http://fatale.honeyee.com/blog/eri/も要チェク。

「普段から、それほど何かを意識して買い物するわけではないので、特に今シーズンの傾向や注目などはありません。強いて言うならば、わりと重厚感のあるシューズが多いので、トゥが細くて美しい、華奢なデザインの靴が気になります」

 

Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)

Christian  Louboutin

購入場所/Christian Louboutin伊勢丹新宿店   

購入時期/ 約1ヵ月前 

購入価格/約10万円

「ストラップシューズってガーリーなデザインが多いので、今まであまり注目していたアイテムではなかったんですけどね、これは別。ストラップも込みで美しいデザインに惚れました」

 

山脇道子

 

山脇道子

山脇道子(スタイリスト)

雑誌、広告、カタログ、CMなど、さまざまなフィールドで活躍中。自身のコーディネイトや気になったアイテムなどを発信するインスタグラム(@michikoooo)は必見

「以前は大きいバッグを使ってたけど、最近はどんどん小さなモノになってきてます。必要最低限入れば十分かな。シューズはとにかく、夏でも冬でもブーツばっかり。自分の定番です。サンダル系は使える時期も短いので、あまり選ばないですね」

 

PRADA(プラダ)

PRADA

購入場所/PRADA伊勢丹新宿店   

購入時期/ 約1ヵ月前 

購入価格/約11万円

「衣装探しの時に、たまたま出会った1足です。ヒールはけっこう高いけど、プラットフォームなので履き心地も◎ 着こなしのアクセントになる、ゴールドのソールがポイントですね」

 

MAYU KONDO/PUNKADELIX

 

近藤麻由/PUNKADELIX

近藤麻由/PUNKADELIX(アートディレクター/DJ)

ファッション広告やカタログのヴィジュアルを中心に活躍するアートディレクター、デザイナー。PUNKADELIX名義でDJとしての顔も持つ。2010年より自身によるインディペンデント誌「RUBYPAPER」も発行

「洋服とシューズは、いつも大体ブラックが多いですね。反対に、バッグはインパクトのあるモノが好き。バッグの色味やデザインで、アクセントを加えるのがスタイルかな。実用的で、かつ長く使えるっていうのもポイントですね」

 

PURPLE END(パープルエンド)

PURPLE END

購入場所/展示会にてオーダー   

購入時期/ 1週間前 

購入価格/約5万円

「基本的に厚底の靴は好きなんですけど、サイドゴアで厚底っていうのが、新鮮でカワイイな、と。型押しレザーの質感も良いし、シルエットも良いし。これから大活躍しそうですね」

 

kisimari

 

kisimari

kisimari (フォトグラファー)

FEMME所属。イラストレーターmocchi mocchiさんとのコラボ作品集「HENGE DASSEN」(金羊社)が、9月21日〜9月23日開催の“The Tokyo Art Book Fair 2013”にて先行販売予定

「バッグや靴などの小物系は、いつもTPOを意識して選びます。中でも、ハイブランドのヴィンテージの1点物など、大量生産されていないアイテムに魅力を感じることが多いですね。今季は特に、原色系のカラーリングや民族調の柄アイテムが気になっています」

 

SOPHIA WEBSTER(ソフィア・ウェブスター)

SOPHIA  WEBSTER

購入場所/ SISTER   

購入時期/ 1週間前

購入価格/約8万4千円

「色鉛筆モチーフのメルヘンなルックスにひと目惚れ! 他ではなかなか出会えないドキドキ・ワクワクする1足です。中敷きには罫線が引いてあり、ノートみたいで想像力が湧いてきます」

 

YOON(ユーン)

 

YOON

YOON (AMBUSH® デザイナー)

Lady GaGaやRihannaなど、世界のセレブにも愛用されるジュエリー・アクセサリーブランド、AMBUSH®を指揮。9月中旬にはスポットアイテム発売予定。

http://www.ambushdesign.com

「リミテッドやヴィンテージ、ハンドメイドなど、あまり他の人が持っていないようなアイテムに目がないんですよ。特に小物は、ブランド云々より、自分のキャラを大切にして選ぶようにしてます。雰囲気を変えるのは、服よりも小物ですよね」

 

CÉLINE(セリーヌ)

CÉLINE

購入場所/ ADELAIDE   

購入時期/ 約3週間前

購入価格/約13万円

「もともと違うモデルが欲しかったんですけど、メンズっぽいデザインと、ゴールドのプレートに惹かれて予定変更。即購入しました。シンプルだけど存在感あるデザインがポイントですね」

 

福原咲子

 

福原咲子

福原咲子(エディター)

雑誌「DAZED&CONFUSED JAPAN」、「NYLON JAPAN」の編集者を経て、’10年独立。フリーエディター/プロデューサーとして、多方面で活躍中。

http://sakikofukuhara.com/

「前は、ボディコンシャスだったり華やかなテキスタイルだったり、1点で成立するモノが多かったけど、最近はもっとクラシックなアイテムに注目してます。カラーで言えば、今季は赤。それと、ヴィンテージっぽいモノも気になりますね」

 

SOPHIA WEBSTER

SOPHIA  WEBSTER

購入場所/ CÉLINE松屋銀座店

購入時期/ 約2ヵ月前

購入価格/約30万円

「前は、ボディコンシャスだったり華やかなテキスタイルだったり、1点で成立するモノが多かったけど、最近はもっとクラシックなアイテムに注目してます。カラーで言えば、今季は赤。それと、ヴィンテージっぽいモノも気になりますね」

 

内田文郁

 

内田文郁

内田文郁(JANTIQUES バイヤー)

中目黒JANTIQUESのレディースバイヤーとして活躍する傍ら、Adam et Rope BIOTOPのヴィンテージバイイングも手掛ける。 近況はhttp://fatale.honeyee.com/blog/fuchida/にて

「何かひとつのアイテムを探すために買い物することは、あまりないですね。別の良いモノを見逃しちゃうこともあるので、常にフラットな目線を心掛けてます。今シーズンは、ちょっとメンズっぽいレースアップシューズが気になります」

 

CHANEL(シャネル)

CHANEL

購入場所/CHANELニューヨーク   

購入時期/ 約1ヵ月半前

購入価格/16〜17万円くらい?

「ホントはコレの黒が欲しかったんですけど、たまたま見つけて即購入。もともとホースヘアのハラコが好きだったので、悩みませんでしたね。ヒールのスモールロゴも、嫌味がなくて◎」

 

PELI

 

PELI

PELI(DJ/PAMEO POSE ディレクター)

常にエッジな音楽と、それにリンクするファッションを自在に操り、音とファッションから時代を作る。自身が手掛けるショップ、PAMEO POSEにも要注目。http://pameopose.com/

「基本的に直感で買い物するので、特に何かに注目中とかはないんですけど、今シーズンはなんとなく、ザックリ編まれたユニセックスなフィッシャーマンニットが気になりますね。シューズやバッグも、そこに合わせたアイテムが多いかな」

 

DOLCE VITA(ドルチェヴィータ)

DOLCE VITA

購入場所/ PAMEO POSE

購入時期/ 約2週間前

購入価格/約3万4千円

「ヌルっとした質感に惹かれて購入しました。ヒールが太くて歩きやすいのもいいですね。温かみのあるウッドのミッドソールもポイント。フィッシャーマンニットに合いそうでしょ」

 

鈴木えみ

 

鈴木えみ

鈴木えみ(モデル/女優)

13歳でモデルデビュー。以来、ジャンルを問わずさまざまな女性ファッション誌で活躍するトップモデル。通算4冊を発行した雑誌「s’eee」では、編集著として情報を発信している

「服でも小物でも家電でも、まず見た目が良くないと許せない(笑)。もちろん、機能性も大事ですけどね。ファッション的には、今季は全身ブラックか全身ホワイトのワントーンスタイルに注目してます。小物類も、白か黒ばかり選んでますね」

 

NIKE iD(ナイキアイディー)

NIKE iD

購入場所/NIKE原宿 

購入時期/ 一昨日 

購入価格/2万円弱

「10月に子どもが産まれるので、それに向けてウォーキングを始めようと思いオーダーしました。まだ一昨日届いたばっかりなので、これからじっくり使っていきたいですね」

 

※2013年09月発行『i bought VOL.03』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

FEMALE FASHION ADDICTの小物事情 女性クリエイターがシーズンはじめに購入したShoes

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

ラテアーティスト

天神湯オーナーや芦沢ムネト、小林健太らが手放せないビジネスの相棒...

i bought編集部

RAF SIMONS (ラフシモンズ)のトップス愛用歴10年以上!山崎潤祐が紹介...

i bought編集部
ASICS TIGER × KICKS LAB. × SABOTAGEのゲルライトⅤ

KICKS LAB.ディレクター近藤茂樹の、スニーカーなどお気に入り7選...

i bought編集部
お世話になった人々に贈る感謝の気持ち Gift,My Selection 10選

クリエイターが結婚祝いやお中元などに贈るギフト10選...

i bought編集部
フィリッポヤコブと石戸奈々子、キュベットのイベントに登壇

プログラミング学習おもちゃキュベット、伊勢丹新宿で販売開始...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます