プルーストクリームに乗り換えた話。口コミは嘘?セルフ検証した結果

ワキガのニオイ対策でプルーストクリームを使い始めて実感したこと、口コミは嘘なのか調べてまとめました。

美容ライター Yuko

プルーストクリームは医薬部外品でワキガにも効く?

プルーストクリームは、医学専門誌にも掲載された、ワキのニオイ対策アイテム。

 

プルーストクリームは、第三者機関による黄色ブドウ球菌殺菌効力試験を行い、その殺菌力が実証された結果が、医学総合月刊誌「医学と薬学」に掲載されています。

また、現役の医師もプルーストクリームの成分について言及。

 

科学のちからで、ニオイ対策&汗を抑える対策ができるアイテム。

 

 

ワキのニオイ対策の常識を覆す医薬部外品

プルーストクリームは、汗とニオイの対策と予防のための、医薬部外品の有効成分が配合されています。

 

ワキガのニオイは、アポクリン汗腺から分泌されれう汗が、皮膚にある細菌によって酸化されることで発生。

ワキガの人だけでなく、誰しも汗をかくとワキが臭くなっていきます。

 

プルーストクリームには、汗を抑制する効果と、皮膚の細菌を殺菌する効果があります。

 

汗を抑制する成分

クロルヒドロキシアルミニウムを配合。

洋服につく汗ジミ、黄ばみを気にすることなく、快適に過ごせます。

汗によってクリームが流れ落ちることも防ぎ、効果が長時間持続。

 

皮膚表面の細菌を殺菌する成分

イソプロピルメチルフェノールを配合。

ワキガの原因となる皮膚表面上の細菌を殺菌して、ニオイの発生を抑制。

 

 

プルーストクリームのニオイ無効化の持続力

プルーストクリームの公式サイトによると、ニオイの原因となる細菌を殺菌していることが、科学実験で確認されています。

黄色ブドウ球菌にプルーストクリームを塗ってから、1分後には殺菌効果が顕著に現れ、その効果は72時間後も持続。

画像は公式サイトから拝借しました。

 

 

 

プルーストクリームは無臭で肌に優しい処方

 

プルーストクリームは、無色で無香料、無臭です。

合成色素、合成香料、アルコールは使われていません。

 

薬局で手に入る制汗剤やワキ汗対策アイテムは、アルコールが含まれているものが多く、肌がかぶれる原因のひとつ。

また、香料が入っているので好みが分かれるのと、何よりも「制汗剤を使っています」が香りでバレバレ。

真夏は特に、この制汗剤の香りは他の人に不快感を与える場合があります。詳しくは後述します。

 

 

プルーストクリームは白残りしない、服につかない

プルーストクリームは塗った直後からサラサラで、乾くのを待つ必要はないし、肌に残っている感じがしません。

 

肌に塗り拡げた直後に黒い服で軽くこすってみました。

 

 

 

万が一を考えて、着なくなった服で試しました。

服の毛玉が目立ってしまって、お目汚しすみません…笑

 

 

 

 

服に、全く薬剤がついていません。

いつもなら、ここで白い薬剤がつくのに、今回は全然大丈夫そうです。

 

 

ワキ汗抑制効果と私が愛用した事のある制汗剤レビュー

ここからは、プルーストクリーム愛用者として私のレビューを記載します。

全て個人的な感想であり、体質は人それぞれなので参考程度に読んでいただけると幸いです。

 

私はワキガではないと思うけど、ワキガかな?と何度も不安になるくらいには、ワキ汗が多いのと、対策しなければ必ず臭ってしまいます。

 

ワキガ以外の人もワキが臭いはず…

制汗剤の使用歴はかれこれ18年。

最初は、学生時代に運動で汗をかいた時に使っていました。

 

ワキガではありませんが、耳垢が湿っている体質で、汗っかき。

普段何もしていない状態でも臭わない方だと思いますが、ワキに少しでも汗をかくとニオイがしてきます。

 

10代後半から、他人のワキのニオイが気になるようになりました。

普段は臭わないけど、時々。ワキに汗をかくとニオイが発生するんだなと気が付きました。

 

汗拭きシートでもワキのニオイは全然取れない

汗をかくと汗拭きシートでワキを拭いている人がいますが、全然ニオイ取れてません。。

こういう風に感じるようになって、ワキガではないけど習慣的に制汗剤を使うようになりました。

 

Ag(アルミ)の制汗スプレー

お気に入りでしばらく使っていたのは、Ag(アルミ)の消臭効果があるスプレー。

汗をかいた時のワキのニオイは抑えられました。

ワキ汗が止まるわけではなく、服のワキ部分が黄ばんでいくので、白いTシャツは消耗品だと割り切っていました。

 

長く使ううちに、ワキにブツブツができるようになったので、使用を中止しました。

 

大手メーカーのロールオン

次に使ったのは、石鹸の香りのロールオン。

香りを気に入っていたのですが、女性同士だと高確率で「制汗剤つけてる?」と言われるようになりました。

 

お揃いなのは置いておいて、制汗剤の香りって独特なんだな、と。

確かに学生時代、体育館や部室からは制汗剤の香りがしていたな。笑

あまりに周りにバレバレなのはしんどいです。

 

今では、電車の中で他人が制汗剤を使っているのがわかります。

石鹸やフローラル、マリンなど、メーカーが違ってもやっぱり香りに特徴がある気がします。

 

このロールオン、消臭効果が半日ももたなかったんです。

軽くワキのみに汗をかくと、流れ落ちてしまうのか、持続力がないのか、昼すぎから臭ってくるんです。

 

汗や雑菌まみれの皮脂が服に移るので、ロールオンを塗り直しても服から臭ってくる

ですので、使用をやめました。

 

スティックタイプの白いやつ

これはだいぶお気に入りでした。

持続力が高く、消臭効果も満足。

 

だけど大きな難点があって、服が白くなるんです。

塗ってから時間を置いてワキを乾かしても、黒い服を着ると白い薬剤が付く。

長袖なら見えませんが、Tシャツやノースリーブはワキについた白いシミが見えてしまいます。

 

着る時は服を頭からかぶって肩まで通して、下におろしていく。

このときに、ワキに触れた箇所全てに白いのが付いてしまうんです。

白い薬剤が服の繊維に入り込むので、拭くだけでは落とせず、洗濯するしかない。

お出かけ前にササッと取れないのは困りものでした。

 

ネットで話題になったアルミ系のリキッド

最後に、ネットで話題になったアルミの制汗リキッドも試しました。

透明の液体なので服が白くなることはなく、消臭効果も合格点。

 

ですが最大のネックは、めちゃくちゃ肌荒れすることでした。

塗って数時間経つと、ワキが痛痒くなる。

2日連続で塗ると、ワキに大量のぶつぶつが。

調べたところ、かなり強力な成分らしくて肌荒れする人が続出なんだそう。

私は敏感肌じゃないし、どちらかというと強い方だったので、残念です。

 

 

以上が私の制汗剤の遍歴です。

 

ここに挙げた4種類が、愛用歴が長かったもの。

短いものを含めると、薬局で買える物はだいたい使ったと思います。

 

振り返ってみると、たとえ消臭効果が強くても、マイナス要因が割と多い。

 

ワキ汗やワキガ対策ボトックスを打たない理由

私がボトックスに手を出さないのは、コスパの問題があるからです。

 

ボトックスの相場が約5万円。

効果の持続は約半年です。一生持続するなら打ちたいのですが、私の場合は制汗剤を使った方が経済的です。

 

 

プルーストクリームを実際に使った私のレビュー

プルーストクリームを実際に使ったレビューを記載します。

 

 

結論、一番気に入ってるのですが、何がいいって

・1日中ニオイがしない

・汗が止まる

・薬剤が服につかない

・肌荒れしない

・製品自体が無臭

 

制汗剤への個人的な条件は全て満たしています。

 

 

プルーストクリームのテクスチャは、メイク下地のプライマーをもっと柔らかくした感じに少し似ています。

男性の方は共感できないと思います、すみません。

 

 

クリーム自体は白いのですが、塗るとすっと肌と馴染んで、服につきません。

気化しているのか、クリームが透明化するのかは分かりません。

 

 

塗った後はめちゃくちゃサラサラです。

湿度が高い日本では、汗をかくとベタベタドロドロですが、ワキだけ常にサラサラしています。

 

↓これ、塗り拡げた直後です。無駄な水分っぽさや薬剤の残りがないのがわかると思います。

 

 

本当は全身に使って大丈夫そうだし、塗ればサラサラ+汗を抑えてくれるのでしょうが、さすがに勿体なくて、そんなセレブな使い方はできていません。

 

何日連続で使っても、ワキが痒くなることも、ブツブツができることもありません。

 

服に黄ばみや汗ジミができない

汗を抑制する効果が高いのか、ワキ汗をかきません。

夏の外出でも、Tシャツのワキのところに汗ジミができなくなりました。

 

今までグレーの服を完全に避けていたのですが、素材によっては白でも汗ジミってわかるんですよね。。

その問題がクリアされました。

 

冬場でもニットの下でワキに汗をかくのですが、秋冬だからと油断してベージュのブラウスを着た時にワキ汗ジミで痛い目を見たことがあるので、今年こそはプルーストクリームに頼って、汗ジミを気にせず服を着られると期待。

 

黄ばみで悩んでる方へ

余談ですが、ワキ汗によってできた服の黄ばみは、たんぱく汚れ。

蓄積すると普通の洗剤や漂白剤ではなかなか落ちないので、着るたびにお湯と漂白剤で念入りに洗うのをおすすめします。

特に女性は、白い服を漂白剤につけてしまうと、服に付着した日焼け止めの成分が反応してピンクになってしまうので、気をつけてください。

私は何度も失敗しました。。

 

一日中ニオイがしない

一番重要な効果、ニオイ対策への効果ですが、バッチリです。

朝塗ると、夜になっても臭いません。

 

運動して汗をたくさんかいても、ワキを閉じたまま何時間もたってジワジワ蒸れる環境になっても、ワキからニオイがしません。

 

デスクワークの身なので、外出しなくてもほんのりワキに汗をかくのですが、プルーストクリームを塗っていると汗をかかない。

ラーメンなどを食べて体が熱くなって汗をかいた時は、さすがにワキからも多少の汗が出るのですが、臭わないです。

 

消臭効果レベルは、個人的な経験の範囲では今まで使った中で強力だと感じていたスティックやリキッド並の強烈さ。

これで肌が荒れないのがちょっと不思議です。

 

 

プルーストクリームの口コミ

プルーストクリームの口コミで、私以外の方のものをピックアップしてみました。

 

プルーストクリームのいい口コミ

すごいの一言です。リピート決定の一品です。

長年わきがに悩んできましたが、最高の品に出会えました。

クチコミを見て購入しました。
半信半疑でしたが、本当に一日中臭わず、サラサラでした。
使い心地、効果は大変満足いくものでした。
でも、ちょっと高いので継続するかどうかは、使い切る頃に判断しようと思います。

もっと早く出会いたかったの一言に尽きます。
決してお安くはないですけど、買って良かったと心から思いました。
同じ悩みを持つ身内にもさっそく紹介してあげました。

 

プルーストクリームの悪い口コミ

つけた瞬間から サラッとします。
しかし 日中は 汗をかいてしまいます。残念
以前よりにおいは落ち着いたように思います。
手を汚さず塗れたら大満足です。

かなりの持続性効果だがコストパフォーマンスは悪い・・・量もすくないし

しばらく使用してみたけど、体質のなのか効果は有りませんでした。

 

効果には個人差があって当然です。

人によるとしか言いようがありませんが、1度試してみる価値は大きいと思います。

 

 

プルーストクリームの値段と最安値割引

プルーストクリームは、定価が7238円(税込)。

医薬部外品なので、決してお安くはないと思います。

 

定期は初回限定で980円→480円

定期コースなら、初回限定で980円(税込)+送料無料。

期間限定で、WEBアンケートに回答すると更に500円割引の480円(税込)で購入できます。

 

定期コースで購入する場合は、回数の縛りはありません。ですが2回目が届く前に解約する場合は、定価と初回価格との差額分の支払いが必要になります。

結果的に定価で購入する値段と同じなので、損することはないみたいです。

 

商品情報、WEBアンケートの割引については、公式サイトを見てみてください。

 

 

公式サイトを見る

 

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

DUOクレンジングバーム種類の比較!違いと効果を実験レポ【黒もあり】...

美容ライター Yuko

シンデレラマシュマロリッチナイトブラの良い口コミが多い真相とは。垂れ胸・離れ胸に効果あり?...

美容ライターyume

ベルタ葉酸マカプラスは妊活に効果あり?男性も飲める妊活中おすすめサプリの口コミ...

美容ライター jun

マナラホットクレンジングゲルマッサージプラスの効果は?今なら無料で貰えちゃう!?...

美容ライター jun

ナイトアイボーテは整形級?!男女別ビフォアフ!効果と口コミまとめ!...

美容ライター jun

この記事を書いたライター

美容ライター Yuko

こんな記事も書いてます