ベルミス レギンス&パジャマの痩せ方比較!写真付き口コミとダイエット効果を検証レビュー

ベルミス(パジャマレギンス含む)全種類をレビュー!着圧マニアの私の評価と、足の写真付きビフォーアフターを公開!悪い口コミとダイエット効果がない理由をまとめます。カラーレギンス4色、通常のレギンス、パジャマなど全部をレポ!

美容ライター Yuko

目次

ベルミスのレギンス全種類の着用写真付きで効果まとめ

ベルミス スリムレギンスには、たくさんの種類があります。

この記事では、全種類をレビュー!

 

目次から、

・ベルミス パジャマレギンスsleep+

・ベルミス スリムレギンスcolor+

・ベルミス スリムレギンス

のページに飛べます。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+は着圧のパジャマ

ベルミス パジャマレギンスsleep+が登場しました。

全2色展開で、モコモコした生地の着圧パジャマ。

 

 

睡眠中は絶好の美容タイム

睡眠チュは、アンチエイジングに欠かせないホルモンの分泌や細胞ダメージの修復をするなど、美容には絶好の時間。

肌触りのいいものに触れることで脳がリラックスすることが証明されています。

 

そこで、肌触りと下半身のめぐりケアを同時に叶えるベルミスのパジャマレギンスsleep+は、ちょうどいいアイテム!

 

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+は強着圧設計

ベルミス パジャマレギンスsleep+の着圧数値(hPA)

ベルミス パジャマレギンスsleep+は、通常のベルミスレギンスのように強い着圧設計。

 

ウエスト:1.7hPA

臀部(ヒップ):8.6hPA

太もも部前面:34.4hPA

ふくらはぎ;23.2hPA

 

 

市販の着圧に比べてギュギュッと強めの着圧効果で、下から上に向かってマッサージされているかのようなメリハリのある強さで引き締めます。

 

1日疲れが溜まった足をまるごとケアして、寝ている間にスラリとした足を目指します。

 

 

足首の部分は痛くならないように柔らかいので、うっ血の心配はありませんでした。

 

腰回りは締め付けなし

ベルミス パジャマレギンスsleep+は強着圧設計ですが、腰回りは睡眠を邪魔しないように定着圧になっています。

 

 

寝返りをうっていろんな体勢になるので、お腹まわりが締め付けられると苦しいですよね。

 

 

着圧タイツはどうしてもお腹周りまでギュッと締め付けられるものが多いのですが、さすが「パジャマ」と呼ばれるだけあって、睡眠時の快適さのことまで考えられたベルミス パジャマレギンスsleep+!

 

 

お腹の上までを締め付けずに優しく覆ってくれるので、冷え対策になります。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+のサイズ選びと参考サイズ

ベルミス パジャマレギンスsleep+は、4サイズの種類があります。

S、M、L、LLあって、自分の体型にあったものを選びやすいです。

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+のサイズ表

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+の「Sサイズ」の場合

Sサイズのベルミス パジャマレギンスsleep+を履いたモデルの写真がこちら。

モデルの体のサイズを参考にしてみてください。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+の「Mサイズ」の場合

Mサイズのベルミス パジャマレギンスsleep+を履いたモデルの写真がこちら。

身長だけでなく、人によって骨格が違うので、各パーツのサイズにも注目してみてください。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+の「Lサイズ」の場合

Lサイズのベルミス パジャマレギンスsleep+を履いたモデルの写真がこちら。

私はだいたい160センチくらいなのですが、Lサイズを購入しました。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+の「LLサイズ」の場合

LLサイズのベルミス パジャマレギンスsleep+を履いたモデルの写真がこちら。

自分のサイズ選びに迷う方は、迷っているサイズの大きい方を選ぶのがおすすめです。

 

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+を履いてみたレビュー

ベルミス パジャマレギンスsleep+を私が実際に履いてみたレビューです。

 

 

今までのレギンスより大きなパッケージ

ベルミス パジャマレギンスsleep+は、今までのベルミスシリーズよりも一回り大きな袋になりました。

秋冬用のパジャマを探している人は、どうせなら脚痩せして見える&足の疲れやむくみケアが同時にできるベルミス パジャマレギンスsleep+がおすすめ!

 

 

サイズの選び方

私はベルミス パジャマレギンスsleep+のLサイズを2色購入しました。

ベルミス公式サイトの「サイズ選び表」ではSサイズを推奨されました。

 

私の身長は160センチくらい、体重はちょっと軽めです(ダイエットに成功して減量しました!)。

ですが骨格的に下半身がガッシリしています。

体重はBMI的にちょい痩せてても身長はしっかりありますし、下半身のサイズはちょうどLサイズのモデルさんと同じくらい。

それから、ベルミスって強着圧な分、履きづらいんです。

 

だから大きめの方がいいかな?と思って、賭けでLサイズを購入しました。

 

 

それが大当たり!

キツすぎず、でもしっかり着圧の締め付けがあって、でもうっ血しないLサイズがぴったりサイズでした。

 

あまりに気に入ったので、2色目を追加で購入しました。

 

 

日替わりで2つを着回しています。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+の着痩せ効果レビュー

ベルミス パジャマレギンスsleep+を着用した足と、履いてない足を並べてみました。

ベルミス パジャマレギンスsleep+は、履いているだけでスリムアップ効果があります。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+を履いた方が足が細く見えます。。

モコモコした生地だと着太りして見えないか心配でしたが、履いてない足よりも、履いてる足の方が着圧効果で細く見える!

 

 

これは膝から少し上あたりまでベルミス パジャマレギンスsleep+を履いた状態。

我ながらひどい…コーンに乗ったアイスクリームかのように、お肉が乗っています。涙

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+を履かなければ上に乗ったお肉が自分の現実。

履けば、生地の中にこのお肉が収納されるんです!!嬉し涙

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+を着用していると、着圧によるシェイプアップ効果でギュッとスリムに見えるから、家の中でもスタイルアップ気分が味わえます!テンションが上がる!!

 

 

 

丈がちょっと眺めのトップスとあわせて寝間着にしています。

 

コンビニもベルミス パジャマレギンスsleep+を履いたまま行けるので、助かる。。

今までの一般的な着圧レギンスの素材だと外に履いていくのはちょっとダサいから、脱いで行くのが面倒くさかったんです。。

ベルミス パジャマレギンスsleep+は、どこからどう見ても可愛い部屋着です!

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+は履きづらい?

ベルミス パジャマレギンスsleep+は通常のベルミス レギンスと同じで、強着圧設計な分、履きづらいです。

でも、慣れてしまえば案外すんなり履けるようになります。

 

 

お腹から足首まで長いですが、生地をしっかり巻き巻きします。

そしてつま先から足を入れて、一気に履こうとせずに少し上にたくし上げたらもう片足、と徐々に上に引き上げていくと、スムーズに履けます。

 

 

お腹まで引き上げたら、太腿あたりにあまった生地を上下に引っ張って馴染ませて、生地の偏りをならしてください。

公式サイトにも履き方の動画が載っています。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+の2色をレビュー

ベルミス パジャマレギンスsleep+のカラーバリエーションは、グレーとネイビーの2色展開。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+ 2色を比較

ベルミス パジャマレギンスsleep+の2色を並べてみました。

どっちもパジャマとして着やすい、可愛い色!

 

 

どちらの色も、真っ黒じゃないからホコリや糸くずがついても目立ちづらいです。

でも、着太りはして見えないから安心してください、むしろ着圧設計によってベルミス パジャマレギンスsleep+を履いてる方が着痩せして見えます。

 

 

毎日履いて寝るのをおすすめしたいのですが、同じレギンスを毎日履き続けるのは不衛生。

寝ている時は想像以上に汗をかきますし、寝具にはダニが潜んでいて衣類に移ることもあります。

それから、毎日履いていると生地が伸びやすくなります。

 

せっかくの強着圧の恩恵をしっかり受けるためにも、清潔さを維持するためにも、洗い替えとして2着以上持っておくのを強く推奨します。

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+「ビターグレイ」

 

 

グレーの中に、白っぽい糸がMIXされてるから野暮ったくならず、オシャレ!

生地と色がマッチしてます。肌触りが想像以上にいい!

 

 

生地がよく伸びる分、下着が透けないか心配でしたが、大丈夫でした。

生地を内側から思いっきり指で伸ばしてみても、透け感は全くナシ。

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+「ロイヤルネイビー」

 

遠くから見ると黒っぽく見えるけど、ネイビーなのが絶妙にオシャレです。

肌触りはグレーと変わりません。

 

生地を内側から思いっきり指で伸ばしてみても、透け感は全くナシ。

下着が透ける心配はありません。

 

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+の値段と最安値クーポン

ベルミス パジャマレギンスsleep+は、1着6,490円(税込)+送料500円。

 

セット購入だと1枚あたりの価格が安くなります。

 

5着セットは1枚4,178円(税込)、送料無料

カラーの組み合わせは自由!

総額34,950円(税込)が、14,060円オフの20,890円で購入できます。

しかも、もしサイズが合わなかったら交換OKです。

 

 

3枚セットは1枚4,830(税込)、送料無料

カラーの組み合わせは自由!

総額20,970円(税込)が、6,480円オフの14,490円で購入できます。

5枚セットと同様にサイズが合わなかったら交換OKです。

 

 

ベルミス パジャマレギンスsleep+のサイズ交換について

サイズ交換には、条件などがあります。

詳しくはベルミス パジャマレギンスsleep+の公式サイトを見てみてください。

 

公式サイトには、ベルミス パジャマレギンスsleep+の着用動画や自分のサイズが測定できる機能があります!

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

ベルミス スリムレギンス4色をレビュー

ベルミス スリムレギンスに「カラー」が出ました。

全色ゲットしたのでレビューします。

 

ベルミスカラーレギンス:サイズ展開が増えた

 

ベルミス スリムレギンスは今まで2サイズ展開でしたが、4つのサイズ展開になりました。

より自分の体にフィットした着圧レギンスが選べます。

 

 

さらに、サイズ選びを間違えても大丈夫。

交換保証が付いているので、安心です。

 

私は今までベルミス スリムレギンスのM〜Lサイズを使っていました。

今回はMサイズがちょうど良かったです。

 

履くときにキツくて大変なので、余裕を持って履きたい時のためにLサイズもオススメです。

 

ベルミスカラーレギンス:色が4色展開

今までのベルミス スリムレギンスはブラックの1色のみでした。

今回の新作ベルミスは、ファッションに合わせやすい4色展開になりました。

 

 

左から、

・トゥルーブラック(真っ黒)

・マリンネイビー(ダークめのネイビー)

・アンティークグレー(ダークめのグレー)

・ブライトグレー(明るめのグレー)

 

ベルミスカラーレギンス:強着圧

ベルミスの新作は、もちろん引き続き強めの着圧設計。

ギューッと強めに足を引き締めて、ぐんぐん流します。

 

オシャレ着として外に着ていけるのに、スリムアップ対策ができます!

 

筋肉活動量、カロリー消費量UP

強着圧が筋肉の動きをサポート。

履いてるだけで、履いてない時よりもカロリー消費量がUPします。

トレーニング、ウォーキング、普段のお出かけで効率よく燃焼。

 

※人体生理計測:呼吸代謝測定/商品着用後の運動効果による結果

 

ベルミス新作:クール&UVカット

ベルミスの新作は、クールテック素材。履くとひんやり感じて、猛暑での重ね着でもへっちゃら!むしろ履いてる方が涼しい!

 

紫外線をカットする素材なので、日焼け止め代わりにインナーとして履くもの◎。

 

 

ベルミス スリムレギンス カラーレギンスの着用画像

ベルミス 4色の比較画像

 

ファッションに合わせて、お出かけ用のレギンスとして履けるのが嬉しい!

もちろん着圧のシマシマはありません。

 

トゥルーブラックの着用画像

 

マリンネイビーの着用画像

 

アンティークグレーの着用画像

 

ブライトグレーの着用画像

 

 

ベルミス スリムレギンス カラーの値段

ベルミス スリムレギンス カラーの単品は、どの色サイズも1着4990円(税込)。

複数枚まとめて買うと、オマケが付いてかなりお得に購入できます。

 

単品購入はこちら

 

 

3着セットなら1着オマケで4着

 

4着セットなら3着オマケで7着!

 

 

 

 

 

サイズ選びなど詳しくは公式サイトを見てみてください。

 

 

 

 

ベルミス スリムレギンス(BELMISE slim leggings)の特徴

 

 

ベルミススリムタイツとの違い

新作のベルミス スリムレギンスは、夏にぴったり!

タイツverと明確な違いがいくつかあります。

骨格やスタイルにもよりますが、サイズ選びもタイツとレギンスで分けるのがオススメです。

 

・シマシマがない

・足首が出たレギンス型

・夏でもひんやり体感ー2度

 

シマシマがない

 

今までベルミスのタイツを愛用してきた身としては、個人的にこの差が一番大きいです。

 

レギンスは外出時にも履いて行きやすくなりました。夜寝る時や家にいる間だけでなく外に普段着として使えるようになったのは、ベルミスファンにとって一番嬉しいのではないでしょうか。

 

かといって、あの唯一無二のシマシマが強力な着圧になっていたので、なくなってしまうと普通のレギンスになるのでは?と心配になるところ。

 

後ほど詳しく書きますが、レギンスも着圧はめちゃくちゃ強いです。かなり強力です。

 

足首が出たレギンス型

 

ベルミス スリムタイツの足先をハサミでカットしてレギンスにアレンジしている人がかなり多く、その波を受けてレギンス型が登場したのかは分かりません。

レギンスなので、夏でもサンダルと合わせて履くことができます。

 

夏に嬉しいひんやり体感ー2度

 

ベルミス スリムレギンスは、クールテック加工が施された生地を使っています。

履いた時の体感がマイナス2度下がるような、夏用として履きやすい仕様。

 

ショートパンツだと露出が気になるけど、厚着は避けたい夏。

ベルミス スリムレギンスなら、細見えと涼感どちらも叶います。

 

 

ベルミス スリムレギンスの効果

ベルミス スリムレギンスは履くだけで美脚設計

太ももの前面を特に強力にサポートしてくれる設計になっている、ベルミス スリムレギンス。

前に出て張りがちな太ももの前の脂肪や形を、シュッとしてくれます。

 

ベルミス スリムレギンスの着圧は、最大でなんと40.6hpa(ヘクトパスカル)の設計。

履いて歩くだけで、履かなかった場合と比較して消費カロリーが135.6%ほどアップします。

 

タイツとの違いとして、ベルミス スリムレギンスは胸下まで長さがあります。

 

※人体生理計測:呼吸代謝測定/商品着用後の運動効果による結果

 

 

タイツよりもお腹をすっぽり覆います。

 

ナイトブラを着けているのですが、ブラのすぐ下、アンダーのところまでタイツがすっぽり覆っているのがわかるでしょうか?

 

 

お腹を横から見たら、こんなにぺったんこに。

 

 

ベルミス スリムレギンスを履いてみたレビュー

ベルミス スリムレギンスを実際に履いて過ごした感想を、画像付きでまとめます。

あくまで個人的なレビューですが、参考になれば幸いです。

 

ベルミスを凝視すると、レギンスには細かい線が入っています。でも、凝視することってほとんどないし、自分で実物を見てもほぼわかりません。

 

 

上の写真は、わかりやすいように写真を明るく加工して、黒の繊維を際立たせてます。

実際にはこんなに白くないです。

 

 

やっぱりレギンスなので足が快適!

この締め付け感が病みつきになるんです。

 

 

タイツと同様で、やっぱり履くとマイナス5キロくらいには見えるような気がします。

 

 

左足がベルミスを履いた足。

右足が素足。

 

こう見ると、足首と膝の太さは同じなのに対し、ふくらはぎの太さが全然違いますよね。

着圧効果がかなり高いので、左右さがハッキリしています。

 

嬉しいような、大衆の目に晒すのが恥ずかしいような、、笑

 

 

少し斜めから見ると、こんな感じです。

やっぱりふくらはぎの太さにかなりの差があります。

 

うまく撮影できなかったのですが、ヒップもキュッと上がって見えました。

 

 

夏用ベルミス スリムレギンスのサイズ選び

ベルミス スリムレギンスのサイズ

・M〜L

・L〜LL

 

ベルミス スリムレギンスのサイズ選びは、慎重になってください。

というのも、タイツはM〜Lだったので同じものを頼んだら後悔しました。

ベルミス公式のサイズ表を見た後に、私の写真を見てください。

 

 

私が選んだベルミス スリムレギンスはM〜Lだけど…

私は身長158cm、体重が52キロくらい。

いつもM〜Lが目安だし、ベルミスのタイツもM〜Lを使っています。

 

 

今回も同じで良いだろうと思い、タイツと同じサイズを買ったのですが、、

 

 

ぎゃーー

 

またふくらはぎの上の方で引っかかった、、

 

心なしか、前回のタイツよりキツい気がします。

でも自分が太っただけというのもあります、たぶん。笑

 

必死で上に引き上げて、なんとか履けました。

かなり大変だったので、普通体型の方はL〜LLがいいんじゃないかと思います。

 

 

ベルミス スリムレギンスのサイズ交換

ベルミスのレギンスのパッケージ裏に、サイズ交換方法の手続きに繋がるバーコードが付いていました。

バーコードを読み取って公式LINEにアクセスし、申し込めます。

 

 

ベルミス スリムレギンスの値段

ベルミス 公式サイトが一番 値段が安い

公式サイトの初回限定クーポンを使うと、かなり安く購入できます。

が、単品販売もしているのは、試してみたい人にとっては嬉しいですね。

 

単品で3990円+送料

 

4着で12990円

 

7着で19990円

 

詳しくはベルミス スリムレギンスの公式サイトをみてみてください。

 

 

ベルミス スリムレギンスの効果まとめ!

ベルミスは、着圧設計された強着圧のレギンス。

下から上にむかってググッと流していきます。

 

履くだけで足のケアができるので、ダイエット中の人、むくみやすい人、足をスリムにしたい人、運動中などにオススメのレギンス。

 

私は何年もずっとベルミスを愛用しています。

着圧タイツ歴は20年くらいで、複数の有名所をローテーションしてきました。

 

その中でも特に気に入ってるのが、ベルミス スリムレギンス。

着圧効果がとにかく強いので、足のスッキリ感が他とは全然違う!

 

足を指でグーッとおして数秒そのままにして、指の跡が残ったり、白くなったりする人は、着圧アイテムを履くのをオススメします。

 

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

ヒアロディープパッチ!世界で一番売れているニードルパッチを試した結果が凄かった!...

美容ライター jun

【口コミまとめ】カミカで白髪は染まるのか?実際に使ってみたレビュー!成分や使い方も解説します...

美容ライター Hitomi

ラクトロンの評判や口コミを調査!便秘の効果を自分で検証しました...

美容ライター Hitomi

HMBサプリのダイエット効果・口コミ徹底解説!美容家のおすすめを紹介...

美容ライター Yuko

口コミがいいプラセンタ美容液のおすすめ「REプラセンタ」を使ったレビュー...

美容ライター Yuko

この記事を書いたライター

美容ライター Yuko

こんな記事も書いてます