宇野薫らクリエイターが溺愛する名品図鑑 ゲキ売れ定番 シューズ6選

BIRKENSTOCK,COLE HAAN,PATRICK,VANS,ISLAND SLIPPER,NIKE SPORTSWEARを愛するゲキ売れな定番アイテムを宇野薫,清水泰らクリエイターご本人たちのコメントとともに紹介。

i bought編集部

革新的なテクノロジーの粋を集めた名機の進化版

NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウェア)
ナイキ フリー イネバ ウーブン

 

BRAND  NIKE SPORTSWEAR ITEM ナイキ フリー イネバ ウーブン

名機「エア ウーブン」を進化させたこのモデル。テープ状のナイロンでできたウーブンテープを手作業で編み込む事で形成され ゆりかご から着想を得たデザインを採用。ソールもフリーテクノロジーを搭載。
各¥16,800(NIKE)

 
「自分が使っているのはブラック×グリーンのカラー。個人的には裸足感覚を味わえるストレスフリーな履き心地が気に入ってます。発色がイイからカジュアルスタイルにも最適!」
宇野薫(格闘家/100 ATHLETIC(ワンハンドレッドアスレチック)ディレクター)

宇野薫(格闘家/100 ATHLETIC(ワンハンドレッドアスレチック)ディレクター)
6月22日に開催される「VTJ2nd」に出場!  自身が主宰のUNO DOJOも随時生徒募集中

 

古き良き時代を感じさせる無駄のないデザイン

VANS(バンズ)
オーセンティック

BRAND  VANS ITEM オーセンティック

1966年VANS設立時最初に登場した同ブランドの歴史を語る上で外せないオーセンティック。
’80~’90年代を彷彿とさせるレトロでクラシックなデザインは昔からのファンも多く、さまざまなスタイルに対応する汎用性の高いモデル。
¥5,565(ABC-MART)

 
「不変のデザインはジャケパンスタイルにも合わせることができて洋服も選びません。海に行く時も楽だからチョイスします。海上がりも履き口が広いのでサクッと履けるもの魅力」
清水泰(ONESKY(ワンスカイ) SALES)

清水泰(ONESKY(ワンスカイ) SALES)
新宿・神楽坂育ちの江戸っ子サーファー。アクションスポーツ認知の底上げに邁進する

 

独特のフォルムとフィット感にファン多し

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
モンタナ

BRAND  BIRKENSTOCK ITEM モンタナ

230年以上もの長い歴史を持つBIRKENSTOCKの最大の魅力はフットベッド。履き続けることでより足底を自然な状態へ矯正し、履く人の足に馴染む。定番のモンタナは独特のフォルムでほどよいフィット感が人気。
¥29,400(BIRKENSTOCK HARAJUKU)

 

 
「サンダルとシューズの真ん中にいるアイテム。どちらにでも対応できる懐の広さと、それゆえに良い意味で力が抜けているのがイイですよね。朝迷ったらコレって感じです(笑)」
木原彰夫(CHUMS(チャムス) GM)

木原彰夫(CHUMS(チャムス) GM)
CHUMS(チャムス) で商品企画からPR、セールスまで幅広く活躍。趣味であるバンドも本気

 

柔軟性の高いレザーと弾力性の高いインソールが魅力

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)
PT202

BRAND  ISLAND SLIPPER ITEM PT202

 

1946年の創業以来、60年以上に渡りハワイにおけるサンダル作りを続ける同ブランド。
デザインから製造まですべての工程をハワイで行う数少ないメーカーだ。実用性・耐久性を兼ね備えたサンダルはハワイの現地人から愛される。
¥13,650(GMT)

 
「もう何年も愛用しているんですが、とにかく履いた感じがすごく柔らかいのでフィットします。適度な重さもあるので、歩きやすいのも魅力のひとつ。カラバリや素材も豊富です」
鈴木規仁(フォトグラファー)

鈴木規仁(フォトグラファー)
独特の感覚を活かし、雑誌や広告を中心に活動。ファッションセンスも秀逸な一児のパパ

 

上質なデザインと確かな機能性が融合

COLE HAAN(コール ハーン)
ルナグランド ペニー

BRAND  COLE HAAN ITEM ルナグランド ペニー

 

ペニーローファーにナイキのクッションシステム ルナロン を採用した海外限定モデル。
軽い履き心地は革靴とは思えない感覚を体感できる。
この時期はショーツと合わせて品のあるスタイルを作るのが気分。

 
「最初にリリースされたウィングチップを履いてから虜になりましたね。どんな服にも合わせやすいし、履き心地は間違いないです!  靴における革命的なものを感じましたね」
DKJ(Balabushka Remnants ディレクター)

DKJ(Balabushka Remnants ディレクター)
6月14~16日に福岡で受注会を開催。詳細はBalabushka Remnants(バラブシュカレムナンツ)のFBページをチェック!

 

 

クラシックなフォルムとデザインが人気の秘訣

PATRICK(パトリック)
スタジアム

BRAND  PATRICK ITEM スタジアム

 

1970年代のジョギングシューズを忠実にリメイクしたスタジアム。
アッパーには柔らかなナイロン、ソールには軽量の発泡材料を使用。
袋縫い製法を採用したことで、フィット感のある優しい履き心地を実現した。
¥13,440(KAMEI PROACT)

 
「広告の撮影で出会ってから10~15年ぐらい愛用してます。履き心地は抜群だし、キレイめなスタイルにも合わせやすいんです。これからの時期はショーツに合わせたいですね」
三浦安間(フォトグラファー)

三浦安間(フォトグラファー)
海での撮影をライフワークとし、雑誌、広告、エディトリアルなどさまざまな分野で活動中

 

※2013年6月発行『i bought VOL.02』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

クリエイターが溺愛する名品図鑑 ゲキ売れ定番アイテム 2013年夏 シューズ編

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

FORESEE THE2014!! クリエイターに訊く、2014年トレンド予測 -国井 栄之-

mita sneakers国井栄之のスニーカートレンド予測

i bought編集部
UBIQ MADE IN JAPAN 「VAGET J」

UBIQのMADE IN JAPANシリーズから新作モデル「VAGET J」が登場...

i bought編集部
流行発信源の足下を飾る愛用モデルを覗き見 冬でもスニーカーにこだわる達人たち

emma、ゴロー、アクロらクリエイター愛用スニーカー

i bought編集部
Air Matrixx

空気の上を歩く?新感覚のサンダル「Air Matrixx」新発売...

i bought編集部
BEFORE

ショップオーナーのクローゼットを断捨離!

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます