イタリアの人気ブランド・MSGMの2016AW、2017SSコレクションと最新コラボ紹介

EXILE黒木啓司、ローラらも着用し、現代のアートを取り入れてコンテンポラリーなアイテムを展開する人気ブランドのMSGM。芸術にインスピレーションされて生まれるビビットでアートのようなアイテムの魅力とは?ここではMSGMの2016AWと2017SSコレクションと最新のコラボアイテムをご紹介する。

Owl

MSGM(エムエスジーエム)とは?

MSGMは2009年にイタリアでスタートした、デザイナーのマッシモ・ジョルジェッティ(Massimo Giorgetti)によるファッションブランドである。

マッシモ・ジョルジェッティがDJとしても活動している故に、ブランドは音楽やアート、映画などのさまざまな芸術からインスピレーションされたコンテンポラリー(現代的)な要素が特徴である。

メンズ・ウィメンズともに展開しており、ビビットなプリント柄が人気を博して、短期間で国際的に活躍の場を拡大するに至っている。

 

MSGMのコレクション紹介

MSGMの2016AWコレクション

#MSGM #LOOK6 #MenCollection #FALL2016 #FW16 #MassimoGiorgetti | @massimogiorgetti @msgm_official |

A post shared by MSGM (@msgm_official) on

MSGMの2016AWコレクションは、ニューヨークとベルリンで活躍するコンテンポラリーアーティストであるエリザベス・ペイトンにインスピレーションを受け、全てがアートなラインナップとなった。

 

デザイナーのマッシモ・ジョルジェッティの手がける作品の魅力は何と言ってもオイルペイントで無造作に色をのせて描く色鮮やかさとコミカルさ、繊細さである。2016AWコレクションにおいても、その魅力を存分に発揮しランウェイを魅了した。

 

Stories from #MSGM #MEN #FALL2016 #FW16 #SHOW #MassimoGiorgetti @MassimoGiorgetti @MSGM_official

A post shared by MSGM (@msgm_official) on

本コレクションでのワードローブは、シンプルさの中にアーティスティックな要素を内包。アーガイル柄では四角を破線で縁取り、輪郭に特徴を持たせたりベーシックなカラーとカラフルなカラーとミックスさせてコミカルさをプラス。アーガイル柄だけでなく、秋定番のチェックをさりげなく配置するなどシーズンカラー、シーズン柄などの季節感もしっかりと忘れない。

 

#MSGM #LOOK1 #MenCollection #FALL2016 #FW16 #MassimoGiorgetti | @massimogiorgetti @msgm_official |

A post shared by MSGM (@msgm_official) on

また、コートにおいては前後を横切るように大きく「M」の文字を配したり、秋カラーのベージュやブラウン系のカラーを取り入れて落ち着きの中、シックの中に繊細さや大胆さを落とし込んでアクセントの効いた魅力あるアイテムを披露した。

 

#MSGM #LOOK13 #MenCollection #FALL2016 #FW16 #MassimoGiorgetti | @massimogiorgetti @msgm_official |

A post shared by MSGM (@msgm_official) on

 

#MSGM #LOOK17 #MenCollection #FALL2016 #FW16 #MassimoGiorgetti | @massimogiorgetti @msgm_official |

A post shared by MSGM (@msgm_official) on

他にも、秋要素を落とし込んだカラフルなチェックのジャケットやパンツ、異素材を組み合わせたアイテムを提案。ウールのニットにおいてはわざと着古したようにダメージのような加工を施してグランジ観を加えている。カラフルや異素材のミックス、グランジ要素を落とし込みつつも、ユーモラスになり過ぎないようにクラシカルな点を同居させることで引き締めて共存を可能としたアイテムを見せてくれた。

 

MSGMの2017SSコレクション

MSGMの2017SSコレクションは色鮮やかな赤や青、緑といった原色を巧みに配色したアイテムを着こなし、ランウェイを華やかに飾った。

 

序盤はオーバーサイズをラフに着こなす大きなシルエットのアイテムが彩った。モノクロと組み合わされた鮮やかな原色のオレンジが映えるニットオーバーサイズのニットTシャツをさらに大きいロング丈のボーダーシャツをレイヤード。片襟を出し、裾のボタンは開放するなど細かなアクセントが加えられ、ビッグシルエットをラフに着こなすことを提案した。

 

また、朱色の花とネイビーの配色が鮮やかな、まるでレーシングスーツのようなオールインワンも登場した。インパクト十分なアイテムだが、足元はサンダルを合わせて軽やかさ・ラフさを引き出し、配色のエレガントさも相まってバランスよくまとまっている。

 

さらに、エレガントさやシルエットで魅せてくれただけでなく、原色カラーを生かしたコーディネートもしっかり提案している。

 

空の青と雲の白を連想させるようなブルーのパンツと白のアウターによるコーディネートは、さわやかな季節の到来を予感させる組み合わせ。そしてアクセントにボーダーを配置し、単調な仕上がりを回避する。今回はボーダーやストライプ、小物を要所で生かしたコーディネートも目だった。

 

春や夏をイメージできるような原色を活用するコーディネートでランウェイにすがすがしさを呼び込み、原色カラーのコーディネートの展開を示した。

 

終盤では一転、鮮やかなアーガイルなどのチェックなどの柄・プリントアイテムが提案された。

 

オーバーサイズを3段でレイヤードする着こなしやオーソドックスな着こなしに足元はサンダルやスニーカー。足元の軽さがスポーティさを引き立たせ、ストリートスタイルのようなコーディネートを披露した。

 

チェックには立体感のように、まるで奥行きがあるかのようなデザインが施され、決してシンプルを許さない。全てのアイテムにデザイナー・マッシモ・ジョルジェッティらしいビビットさやコンテンポラリーなスタイルを落とし込んだアイテムをラインアップした。

 

MSGM×MOON BOOT(ムーンブーツ)
コラボレーションスノーブーツ

 

 

MSGMはイタリア発のスノーブーツブランドであるMOON BOOTとのコラボレーションブーツを2016年10月初旬ごろより販売されて、日本でも入手可能である。

このスノーブーツは、MAGMの2016AWに使用されたカラフルなドッドやプリントが使用され、ブーツのヒールにはMSGMのビッグロゴをデザインに落とし込まれている。ショートブーツとロングブーツの2種類が展開予定。

イタリアブランドである2ブランドがコラボレーションした防寒性の高いデザインとともにハイスペックなアイテムである。

参考価格:35,000~44,000円(税抜)

 

関連リンク

MSGM 公式WEB

MSGM Twitter

MSGM Facebook

MSGM Instagram

MSGM Tumblr

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

MSGM2017aw

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

CHUMS(チャムス)ジャケット

CHUMS(チャムス)からエコフレンドリーなジャケットが登場...

i bought編集部
MARCELO BURLON COUNTY OF MILANコンセプトショップ店内

Marcelo Burlon County of Milan限定コンセプトストアをオープン...

i bought編集部
ニューエラ2-Pack Tee

New Era®(ニューエラ)のパックTシャツに新色登場

i bought編集部
H&MメンズウェアのエッセンシャルコレクションSpring Icons Selected by The Weeknd

H&MからThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)が厳選のウェア発売...

i bought編集部
Timberlandツリーロゴシリーズ

Timberlandよりツリーロゴシリーズの限定アパレルコレクションが発売...

i bought編集部

この記事を書いたライター

Owl

こんな記事も書いてます