BALデザイナー蒲谷健太郎が通う渋谷・目黒の買い物コースとおすすめアイテム

コアな東京を知り尽くすBALデザイナーの蒲谷健太郎が登場し、よく行く渋谷・目黒エリアの買い物ルートとともに、買い物の際の“俺ルール”、おすすめアイテムを大公開。
代官山のHILLSIDE PANTRYはパンやデリのテイクアウトも可能でランチ時も賑わっている。東京カルチャーを体感せよ!

i bought編集部

蒲谷健太郎(BALデザイナー)の東京カルチャーを体感するコース

TOKYOカルチャーを体感するコース

蒲谷さんが通うのは、カルチャーと関わりの深いショップたち。写真集からスケート関連のアイテム、食材、レコードまでを満遍なく押さえたコースだ。ただエリアの選び方が独特。

「その日食べたいランチによってエリアを決める感じです。最近は渋谷・コンコンブルや原宿・チャオバンブーがお気に入り」。

夜はST.PAX CAFEでDJプレイとお酒を楽しむ。

 

マイルール
1.自転車で行くのが基本だから、手が空くバッグを持参
2.“ランチにあれを食べたい”でエリアを決める
3.あえて人の多い日曜日に行き、“いま”の感じをつかむ

 

蒲谷健太郎(BALデザイナー)

蒲谷健太郎(BAL(バル)デザイナー)

音楽や自転車などストリートカルチャーと密接に関わるブランド・BALのデザイナー。DJとしても精力的に活動する

 

東塔堂

東塔堂

デザイン、建築、美術などビジュアル書中心の古書店。年代物でも状態がよい本が多い。

「写真が好きで自分が撮ったものをタンブラーに上げてたりもするので、写真集もよく買います」

 

イタリアのカラー写真のパイオニア、Luigi Ghi rriが1978年に自費出版した写真集の待望の復刻版。¥4,410 イタリアのカラー写真のパイオニア、Luigi Ghirriが1978年に自費出版した写真集の待望の復刻版。

¥4,410

東塔堂ショップ情報

東京都渋谷区鶯谷町5-7 第2ヴィラ青山1F 
TEL_03-3770-7387

営業時間_12:00~20:00

休日_日曜

 

HAVE A GOOD TIME(ハブ ア グッド タイム)

HAVE A GOOD TIME

オリジナルの洋服とともに、国内外からセレクトした雑貨やジャンク品が面白い。店の上にはカルチャー&アート雑誌「DUNE」の事務所がある。

「ストリートの匂いをプンプンに漂わせたお店です」

 

HOMERUNのCITYウォッチキャップ MANKIND(マンカインド)やC.E(シーイー)などのアイテムも置いている。こちらはHOMERUN(ホームラン)のCITYウォッチキャップ

¥4,200

HAVE A GOOD TIMEショップ情報

東京都目黒区中目黒1-2-14 2F

営業時間_12:00~21:00

休日_無休

 

HILLSIDE PANTRY(ヒルサイドパントリー)

01 058 061 18

 

01 058 061 19

 

焼きたてパンと自家焙煎のコーヒー、こだわりの外国食材がそろう。

「知る人ぞ知る穴場スポットです。特にランチメニューはボリュームがあっておすすめ。ローストポークが絶品です」

HILLSIDE PANTRYショップ情報

東京都渋谷区猿楽町18-12 ヒルサイドテラス

TEL_03-3496-6620

営業時間_10:00~19:00

休日_無休

 

 

JAZZY SPORT MUSIC SHOP(ジャジースポートミュージックショップ)

01 058 061 20

 

五本木に軒を構える高感度レコード店。幅広いダンスミュージックを扱いつつ、繋がりのあるアパレルも販売。実はBALのお店とは隣り同士

 

“Mr Standard Tote bag” 肩掛けでき、12inchやLPも入る定番トートバッグ。バッジ裏には栓抜きが! “Mr Standard Tote bag”

¥2,625

JAZZY SPORT MUSIC SHOPショップ情報

>東京都目黒区五本木3-17−7

TEL_03-6418-1188 

営業時間_11:00~20:00

休日_不定休

 

買い物は自転車「MONGOOSE」のSUPER GOOSEで

蒲谷健太郎の愛車
オールドスクールBMX「MONGOOSE」の代表モデル“SUPER GOOSE”。

パーツにもこだわり満載

中目・代官山界隈には自転車で行くことが多いという蒲谷さん。必然的に、バッグは両手が空くものが主流となってくる

 

オールドスクールBMX「MONGOO SE」の代表モデル“SUP ER GOOSE”

 

w.z.sac(ダブルズィーサック)のバッグ

スケーターが立ち上げたブランドw.z.sacのバッグは「金属パーツを使ってないので軽量です」

スケーターが立ち上げたブランドw.z.sacのバッグ
 

 

 

 

※2013年03月発行『i bought VOL.01』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

クリエイターが通うおしゃれでディープなショップ20店 東京通の買い物コース&MYルール -COURSE.02-

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

icon_burger

Blackboard、SIESTAなど川島幸恵、小島令子らが通う「間違いない」店8選...

i bought編集部
さまざまな業界人が今、 イチオシする注目のニューショップをご紹介! TOKYO ATTENTION SHOP

関根正悟ら業界人が今、 イチオシする注目のニューショップ!...

i bought編集部
“アノ人”の気になるプライベート・ショッピングを覗き見 休日の“アノ人”の買い物に同行。

1LDKディレクター南貴之が通うオススメSHOP7選

i bought編集部
クリエイターが通うおしゃれでディープなショップ20店 東京通の買い物コース&MYルール -COURSE.03-

阿部孝史が通う東京の古着&カレーショップ巡り

i bought編集部
クリエイターが行きつけのアノ店コノ店に表敬訪問 2013年通いまくったSHOPに年末のご挨拶 NAVIGATOR.01 中室 太輔

muroffice中室太輔行きつけの中目黒・青山・原宿のショップを紹介...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます