N.HOOLYWOODやWTAPSらブランド&ショップ推薦の逸品バッグ

N.HOOLYWOODやWTAPS、Carhartt WIP、BURTON AK457など16ブランド&ショップからデイパック、バックパック、ショルダー、トートの5種類の推薦バッグを紹介。ともに過ごすバッグを見つけ出せるはず。

i bought編集部

DAY PACK

デイパック

 

僕らのスタイルに欠かせないデイパック。適当に荷物を詰め込んで、軽快に出掛けられる気楽な相棒だ。街歩きはもちろん、自転車に乗る時も、場合によっては仕事でも活躍してくれる。この秋冬に手に入れたいのは、シックなアースカラーのアイテム。暖かみのあるコーディネイトにフィットしてくれる。

 

01_ N.HOOLYWOOD COMPILE
(エヌハリウッド コンパイル)

N.HOOLYWOOD COMPILEのデイパック

 

フォーマルな中に機能的なデザインや素材を融合させた都会的なアウトドアスタイルを目指し、吉田カバンとコラボで製作したバックパック。ボディにはコーデュラナイロンを採用。
「メインの収納が2層に分かれ、それぞれに内ポケットが付くので荷物が整理しやすいのが魅力です」。
W32×D16×H46cm。

¥32,400(MISTER HOLLYWOOD)

 

  北村美佳氏

北村美佳(N.HOOLYWOODプレス)

 

 

02_ A.P.C.(アーペーセー)

A.P.C.のデイパック

 

ウォッシュ加工を施したキャンバスコットン地のデイパック。ダークグレーのカラーリングとメタルスナップが都会的な雰囲気を醸し出す。
「丈夫なキャンバス地なのでデイリーに活用できます。トップにハンドルがあるので持ち運びにも便利です」。
W30×D13×H41cm。

¥24,840(A.P.C. CUSTOMER SERVICE)

 

 土屋脩一氏

土屋脩一(A.P.C.プレス)

 

 

03_ Carhartt WIP
(カーハート ダブリューアイピー)

Carhartt WIPのデイパック

 

今シーズンのオリジナルテキストタイルである迷彩風のボタニカル柄生地で上半分をカバーしたデイパック。定番的な目の粗いキャンバス生地を使用している。
「あくまでカジュアルに、クセがなく合わせやすいシルエットに仕上げています。使い勝手のいいサイズ感も魅力です」。
W29×D13×H47cm。

¥15,120(Carhartt WIP Store Tokyo)

 

 新澤満宏氏

新澤満宏 (Carhartt WIP Store Tokyoストアマネージャー )

 

BACK PACK

バックパック

 

秋風が吹いて涼しさを感じられるようになると、気ままなショートトリップに出掛けたくなる。容量の大きいバックパックなら、着替えも、カメラも、ラップトップも詰め込めるので、ちょっとした国内旅行くらいなら万全。トラッドなアイテムから高機能でモダンなアイテムまで、ファッションに合わせて選びたい。

 

01_ master-piece(マスターピース)

master pieceのバックパック

 

モザイクをテーマにグラフィックデザイナーの河村康輔氏が制作したテキスタイルグラフィックをポリエステル帆布の全面にプリント。サイドファスナーから取り出しができるなど機能的な作り。
「一番のこだわりはやはり河村氏のグラフィック。ひとつのアートとして持ち歩いて欲しいですね」。
W30×D15×H52cm。

¥31,320(MSPC PRODUCT PRESSROOM)

 

  森 俊輔氏

森俊輔(MSPCプレス)

 

02_ GHURKA(グルカ)

GHURKAのバックパック

 

1975年創業のアメリカのバッグブランド、グルカ。その定番とも言えるのが、ウォーカーバックパック。
「最大の魅力である上質なレザーとタフなツイル生地を生かした高いデザイン性が魅力です。デイリーユースにも対応し、ジャケットスタイルとも好相性です」。
W27.5×D16.25×H40cm。

¥68,040(URBAN RESEARCH&ROSSO ルミネ有楽町)

 

 三浦良介

三浦良介(URBAN RESEARCHプレス シニアチーフ)

 

03_ ELNEST CREATIVE ACTIVITY
(エルネルストクリエイティブアクティヴィティ)

ELNEST CREATIVE ACTIVITYのバックパック

 

ベロア素材を使った贅沢な仕様のバックパック。素材感を際立たせる鮮やかなカラーリングにも注目。
「リング留めのフラップをオリジナルの金具で製作するなど、’70sアウトドアのテイストを加えています。内側はナイロン貼りなので少々の雨でも平気です」。
W33.5×D12.5×H34.5cm。

¥36,720(MIGHTRY)

 

  久永高広氏

 

久永高広(ELNEST CREATIVE ACTIVITYデザイナー)

 

04_ BURTON AK457(バートン AK457)

BURTON AK457のバックパック

 

藤原ヒロシ氏をクリエイティブディレクターとして展開するAK457のバックパック。ベルトでスノーボードを固定し、内側にはプローブやシャベルを収納できるバックカントリー仕様。
「雪山でフル装備の際も内部にアクセスしやすく工夫しています。ポケットが多く収納力の高さも魅力です」。
W33×D20×H58.5cm。

¥34,560(BURTON)

 

 石原公司

石原公司(BURTON PRマネージャー)

 

TOTE BAG

トートバッグ

 

バッグを思い切りカジュアルに楽しみたいなら、チョイスすべきはトートバッグ。口が大きく開いて物の出し入れがしやすいし、何より遊び心の効いたデザイン性の高いアイテムが多いのがうれしい。ラフな素材感が魅力のキャンバス、そこに描かれたポップなパターンやイラスト。街歩きがもっと楽しくなることは間違いない。

 

01_ OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH
(オフホワイト C/O ヴァージル アブロー)

OFF WHITEC/OVIRGIL ABLOHのトートバッグ

 

ヘビーキャンバス地のボディの片面に“WHITE”の文字、もう片面には斜めの太いストライプが大胆にプリントされている。ストライプをネットで覆ったデザインも特徴的。
「ユーティリティーベルトにインスパイアされた赤いショルダーストラップがアクセントになっています」。
W64×D20×H40cm。

¥51,840(Pred PR)

 

   Virgil Abloh氏

Virgil Abloh(OFF-WHITE%VIRGIL ABLOHクリエイティブディレクター)

 

02_ WTAPS(ダブルタップス)

WTAPSのトートバッグ

 

デザインレーベル、レアジェムとのコラボレーショントート。WTVUAのステンシルプリントがアクセントに。
「タフなキャンバス製なので大量に詰め込んでも型崩れしないうえ、サイドに把手を配しているため、室内やアウトドアでのストレージとしても活用できます」
W54×D16×H30cm。

¥21,600(GIP-STORE)

 

  大塚恭平氏

大塚恭平(GIP-STOREマネージャー)

 

 

03_SOPHNET.(ソフネット)

SOPHNET.のトートバッグ

 

ボーダーとスターパターンが大胆にプリントされたトートバッグ。手に馴染みのいいしっかりとしたレザーハンドルが付く。
「頑丈なコットンキャンバス地にプリントされたインパクトのあるグラフィックが特徴です。内側にはジッパー付きのポケットを備えていて機能的です」。
W55×D16×H35cm。

¥24,840(SOPH.)

 

 三瓶博朗氏

 

三瓶博朗(SOPH.プレス)

 

04_ visvim(ビズビム)

visvimのトートバッグ

 

定番で展開しているトートバッグの今シーズンモデルは高密度のチノ生地の全面にカウボーイ柄をプリント。裏地は丈夫なキャンバスを採用している。
「10版以上のプリント用の版を使い、スクリーンプリントで仕上げた柄が生み出す、ハンドメイド感のある雰囲気が魅力です」。
W55.5×D18×H36cm。

¥82,080(visvim)

 

  渡邉  友氏

渡邉友(visvimプレス)

 

SHOULDER BAG

ショルダーバッグ

 

デザインの自由度が高いショルダーバッグ。TPOに応じたサイズ、素材、機能性で使い分けることができる。近所を散歩する時は、布製の小さなバッグ、ビジネスシーンではレザーやナイロンのかっちりめのバッグ。自分に合った使い勝手のいいアイテムに出会えれば、きっと長く良い付き合いができるはずだ。

 

01_ BRIEFING×BEAMS PLUS
(ブリーフィング×ビームスプラス)

BRIEFING×BEAMS PLUSのショルダーバッグ

 

手持ち&ショルダーに加え、収納可能なバックパック用ストラップを配して3wayに仕上げた。
「素材のバリスティックナイロンだけでなく、テープまでエアフォースブルーに染めたビームス プラス特別仕様。着脱可能なパーツは、使い方に応じて向きを変えて活用できます」。
W43.5×D12×H33cm。

¥41,040(BEAMS PLUS HARAJUKU)

 

  松下 圭氏

松下圭(BEAMSプレス)

 

02_ GANZO(ガンゾ)

GANZOのショルダーバッグ

 

独特のヴィンテージのようなムラ感のあるキップレザーを採用。上部をフラップとしてベルト留めする仕様で、大人カジュアルなメッセンジャーバッグとして使える。
「上質なレザーを惜しみなく使い、腕利きの職人が仕上げました。物のわかる大人に愛用していただきたいバッグです」。
W37×D13×H36cm。

¥62,640

(GANZO 表参道本店)

 

  味岡儀郎氏

味岡儀郎(GANZOディレクター)

 

 

03_ Porter Classic(ポータークラシック)

Porter Classicのショルダーバッグ

 

ポータークラシックを象徴するオリジナルの道着生地は世界最高級のコットンを使って作られている。街歩きにも旅先のスタイルにもフィットする万能なサイズ感が魅力。
「見た目以上に物が入り、見た目以上に柔らかい生地感が魅力。スナップボタン留めのフラップも便利です」。
W34×D11×H24cm。

¥43,200(Porter Classic 銀座)

 

  河内直哉氏

 

河内直哉(Porter Classicプレス)

 

04_ SLOW(スロウ)

SLOWのショルダーバッグ

 

日本が誇る名門タンナー、栃木レザーのヌメ革を使用したサコッシュ(自転車用バッグ)。マチは薄いが、ポケットが複数あるので仕分けができて便利。
「重厚感を残しつつ、軽量に仕上げたのがポイント。荷物が少ない時に手軽に持てて、コーディネイトにも映えるバッグです」。
W29×D1×H24.5cm。

¥22,680(SLOW 自由が丘店)

 

  片岡稔博氏

片岡稔博(SLOWプレス)

 

05_ W.Z.SAC(ダブル・ズィー・サック)

W.Z.SACのショルダーバッグ

 

新旧のカモフラージュパターンを組み合わせることで、カジュアルかつ印象的に仕上がったフラップショルダーバッグ。
「ストラップはループに通して結ぶことで長さを調節できます。使い勝手や好みに合わせて、アレンジして楽しんでください」。
W40×D4×H38cm。

¥8,640(PROPS-STORE)

 

  藤井 潤氏

藤井潤(PROPS-STOREスタッフ)

 

 

※2014年10月発行『i bought VOL.07』に掲載された記事です。
※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

ブランド&ショップ推薦の逸品バッグたち この秋冬に買い替えたいバッグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

クリエイションのそばにいつもあるもの NECESSITIES in THE BAG PART01

環ROYらクリエイター8人のバッグとバッグの中身

i bought編集部
FEMALE FASHION ADDICTの小物事情 女性クリエイターがシーズンはじめに購入したBag

サンローラン、AMBUSH®、Chloé等ブランドバッグ10選-YOON、鈴木えみら愛用...

i bought編集部

おすすめのストリートカジュアルブランドからトートバッグ12選...

まるてくらふと
クリエイションのそばにいつもあるもの NECESSITIES in THE BAG PART02

平野紗季子、加賀美健らクリエイター8人のバッグとバッグの中身...

i bought編集部
メンズファッションのおすすめブランド GUCCI(グッチ)のクラッチバッグ

メンズファッションのおすすめブランドのクラッチバッグ10選...

まるてくらふと

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます