野村訓市の愛用本棚とお気に入りの書籍6選

TRIPSTER代表、野村訓市が愛用する本棚を大公開。写真集からデザイン、スケート関連まで数多く保有する書籍の中から「自分史に残る」名著も紹介。

i bought編集部

野村訓市/本棚

たくさん読みたくて、自然と速読になった

01 102 105 31

 

「主にオフィスには仕事に関係する本を、自宅には小説系を置いてます」。

その仕事スペースの左側面には、写真集からデザイン、スケート関連まで、本当に本でビッシリ…。

 

 

野村訓市の本棚

 

野村訓市の本棚

 

「とにかくたくさん読みたくて、昔から速読でした。英語でも読めるので、海外で買ったものも多いですね」。

今回は中でも愛着の深い建築・インテリア関連の逸品をピックアップ

 

野村訓市/お気に入りの本

1.『robin+Lucienne DAY』

『robin+Lucienne DAY』

 

イギリスのEamesといわれるデイ夫妻のアーカイブ。

「シンプルで完成されてて、見る度にもうやりようがないなって思ってしまう」

 

2.『Jean Prouve The poetics of the technical object』

 

『Jean Prouve The poetics of the technical object』

 

Jean Prouveのプロダクトを図版入りで紹介。

「Prouveの本は出るとつい買ってしまう。シンプルでいいなあっていつも思う」

 

3.『Chairs』  George Nelson

『Chairs』 George Nelson

 

「George Nelsonが自分以外の作品も挙げて解説する教科書みたいな本で、すごくためになる。ネルソン先生って呼びたくなる」

 

4.『california design/nine』

『california design/nine』

 

パサデナアートミュージアムで3年に1度開かれたカリフォルニアデザイン展の図録。1962年~71年分が本となっており、これは1965年分

 

5.『california design/ten』

『california design/ten』

 

こちらは1968年の分。インテリア、ファッション、陶器などカリフォルニアメイドのユニークなデザインを西海岸の風景に併せて紹介

 

6.『california design/eleven』

『california design/eleven』

 

こちらは1971年の分。

「編集の仕方もすごく面白い。古書店で1冊ずつ見つけては買っていき、シリーズ全4冊をコンプリートしました」

 

野村訓市(編集者/TRIPSTER代表)

野村訓市(編集者/TRIPSTER代表)

編集者。TRIPSTER代表。雑誌の編集、執筆、内装プロデュース、イベント企画、ブランドディレクションなど活動は多岐にわたる

 

※2013年03月発行『i bought VOL.01』に掲載された記事です。

※価格・販売状況は掲載当時のものになります。

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

ボクの本棚に新しく仲間入りした 本を紹介します クリエイターの 「My本棚」と 自分史に残る1冊-野村訓市-

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

井岡千浩が買った本

SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)山本海人らの部屋着と愛読書...

i bought編集部
クリエイターたちのブックライフ 行きつけの本屋とお気に入りの本たち PART01

クリエイター行きつけの本屋5選と愛読書22選

i bought編集部
映画『3月のライオン』描き下ろしイラスト

映画『3月のライオン』前売券の特典、羽海野チカ描き下ろしイラスト解禁...

i bought編集部

おすすめの泣ける小説10選!重松清、横山秀夫『出口のない海』など...

さくらい*
BNBT KYOTO×NOWHAW 19

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」×「NOWHAW」コラボパジャマ第二弾...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます