初音ミクの決定版!バーチャル・シンガー「初音ミク V4X」が登場

「初音ミク」の決定版と呼べるソフトウェアである、バーチャル・シンガー「初音ミク V4X」が登場。新たに新機能を搭載した「初音ミク V4X」の機能についてや購入方法などをご紹介する。

i bought編集部

バーチャル・シンガー『初音ミク V4X』が登場

 

バーチャル・シンガー『初音ミク V4X』

 

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が、歌声合成ソフトウェア『初音ミク V4X』『初音ミク V4X バンドル』のパッケージ版、ダウンロード版を、8月31日(水)より販売開始。

ヤマハ株式会社が開発した歌声合成エンジンVOCALOID(TM)4を採用し、弊社で新たに設計した新機能を追加して製品化している。

 

『初音ミク V4X』とは

もっと使いやすく、多彩な表現と、綺麗な歌声で。音楽づくりの全てが揃った、初音ミクの決定版

 

『初音ミク V4X』は、『VOCALOID2 初音ミク』から『初音ミク・アペンド』『初音ミク V3』と進化してきた音源を徹底して磨きこみ、さらにパワフルな「POWER」や、大人しい「WHISPER」などの歌声を加えた、バーチャル・シンガー「初音ミク」の決定版と呼べるソフトウェアである。

 

より自然により表現豊かになった「初音ミク」は、ポップス、ダンス、ロックほか、どんなジャンルも、歌詞とメロディを打ち込むだけで、思うままに歌ってくれる。

さらに、声に吐息や声質変化などを加えるE.V.E.C.(イーベック)機能やVOCALOID(TM)4のクロスシンセシス、グロウル機能を操作することで、メリハリのある歌声を作ることが可能。

また、次世代型ボーカル・エディタ「Piapro Studio」(ピアプロスタジオ)を標準装備。

500種類以上の楽器を収録した音楽制作ソフトウェアも付属するため、ボーカルトラックから伴奏制作まで、『初音ミク V4X』を手にしたその日からすぐに音楽制作を楽しめる。

 

『初音ミク V4X バンドル』には、英語対応の歌声データベースも入っており、「初音ミク」らしい声質で、可愛らしく英語で歌う。

なお、英語圏の海外ユーザー様向けには、英語の歌声データベースのみを収録した『初音ミク V4 ENGLISH』をダウンロード版として発売。

 

 

『初音ミク V4X』シリーズ製品ラインナップ

全ての製品はWindows/Macintosh ハイブリッド仕様。

 

『初音ミク V4X』

WEB価格:17,280(税込)

 

パッケージ版 ダウンロード版

『初音ミク V4X バンドル』

WEB価格:21,600(税込)

 

パッケージ版 ダウンロード版

『初音ミク V4 ENGLISH』

WEB価格:15,120(税込)

 

ダウンロード版

優待販売も実施している。

 

 

『初音ミク V4X』シリーズに搭載の歌声ライブラリー

初音ミク V4

 

『初音ミク V4X』には歌声ライブラリーが搭載されており、日本語データベースではORIGINAL(E.V.E.C.対応)、SOFT(E.V.E.C.対応)、SOLID(E.V.E.C.対応)、DARK、SWEETが搭載されている。

 

『初音ミク V4X』シリーズの歌声データベースは、音楽スタジオで大量に収録された声優の藤田咲の声に各種編集を施し、様々な声色を含む形で、丁寧に制作している。

多彩な声色をコントロールするE.V.E.C.機能や、ジェンダーファクターやブライトネス、クロスシンセシス(モーフィング機能)やグロウル(うなり声/ガナリ声機能)などの各種機能に対応しており、同梱のボーカル・エディタ「Piapro Studio」から操作できる。

 

「E.V.E.C.」とは

E.V.E.C.(イーベック)は、歌声を拡張するために新たに設計された機能群。

今までのVOCALOID(TM)では実現が難しかった、細やかな声(母音)の表情付けや、発音の切り替え、吐息の抜き方の設定が可能となり、VOCALOID(TM)の歌声をクリエイターのイメージするダイナミックな歌唱表現に近づけることができる。

また、クロスシンセシス機能との組み合わせにより、表情付けをした声と、それ以外の歌声データベースの声を、自由にブレンドすることもできる。

 

Voice Color機能:歌の中の音符一つひとつに対して、声(母音音色)の表情コントロールが可能。

Voice Release:語尾の息の成分をコントロールできる。セクシーな甘い吐息、アンニュイな語尾息の表現が可能。

VOCALOID(TM)4の機能

クロスシンセシス機能:2つの異なるライブラリーをブレンドし、音色間を滑らかにつなぎ合わせて、音色を作ることができる機能。

 

グロウル機能:声を激しくふるわせ、うなるような効果やガナリ声を得ることができる。

ブルースやロック、スクリーモなど幅広いジャンルで、表現力を飛躍的にアップさせることができる機能です。

 

ピッチレンダリング機能:ピッチやビブラートの掛かり具合を視認できるグラフが描画され、グラフのカーブを確認しながらエディットすることができる。

 

『初音ミク V4X』シリーズに同梱されるその他のソフトウェア

『初音ミク V4X』『初音ミク V4X バンドル』『初音ミク V4 ENGLISH』には、簡単操作のボーカル・エディタ「Piapro Studio」と、米国PreSonus社のDAWソフト「Studio One Artist Piapro Edition」、さらに豊富なソフトウェア音源と、サウンド素材、エフェクトを収録。

 

・Piapro Studio(ピアプロスタジオ):「Piapro Studio」は、『初音ミク V4X』シリーズが持つポテンシャルをより多く引き出せる、次世代型ボーカル・エディタです。

・Studio One APE

・PreSonusソフト音源、

その他の収録ソフトウェア

MUTANT VSTi版(Windows版のみ)/SONICWIREボーナスサンプル

 

「MEIKO V3」「KAITO V3」がパワーアップ

『KAITO V3』または『MEIKO V3』のユーザー様は、『初音ミク V4X』『初音ミク V4X バンドル』『初音ミク V4 ENGLISH』のいずれかを導入することで、お使いの「Piapro Studio」のエンジンがVOCALOID(TM)3エンジンからVOCALOID(TM)4エンジンにアップグレードされます。これにより、『KAITO V3』『MEIKO V3』でも、VOCALOID(TM)4エンジンの以下の機能が使えるようになります。

クロスシンセシス

ピッチレンダリング

ピッチスナップモード

 

 

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

バーチャル・シンガー『初音ミク V4X』

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

くるり「もしもし」

大森靖子、古舘佑太郎、荒井岳史ら16人の90年代CDジャケットとレビュー...

i bought編集部
最近の気分にハマる、いろんなところで購入した楽曲たち 8人のクリエイターによる“Now Playing”率が高い5曲

タテタカコらクリエイターによる“Now Playing”率が高い5曲...

i bought編集部
ティエスト アルバム『In My Memory』

「EDMの先駆者」といわれるDJのティエストとその活躍とは?...

さくらい*
耳の肥えたアノ人たちをうならす音楽とは? 音楽を溺愛するミュージシャンが2013年 聴きまくった音源Bset5! PART01

曽我部恵一、川辺ヒロシらの聴きまくった音源Bset5

i bought編集部
ファッション業界屈指の音楽通のルーツを探る!! 吉井雄一の音楽履歴書

MR.GENTLEMANデザイナー吉井雄一の音楽履歴書

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます