『バイオハザード ザ・ファイナル』遂にシリーズ最終章

日本発の人気ゲームをミラ・ジョヴォヴィッチ主演で実写映画化した「バイオハザード」が、シリーズ最後となる最新作を公開する。公開日、あらすじ、予告映像、主演をご紹介。ローラもハリウッドデビューを果たしている。

i bought編集部

『バイオハザード ザ・ファイナル』シリーズ最終章

バイオハザード ザ・ファイナル

12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。

過去5作の壮絶な戦いがフラッシュバックし、『バイオハザード』シリーズが築き上げてきた14年間の歴史を改めて感じる事ができる。

 

バイオハザードとは

日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド(=ゾンビ)化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットを記録。

2002 年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワー、そしてゲームユーザーに止まらないファンを増殖させ、独自の世界感を築き世界を熱狂の渦に巻き込んできた。

 

『バイオハザード ザ・ファイナル』あらすじ

バイオハザード ザ・ファイナル

アンデッドに立ち向かう人類最後の希望となった唯一の生存者アリスが、すべての悪夢がはじまった場所へ戻ることになる。ラクーンシティのハイブ。

そこでは巨大企業アンブレラ社が、人類唯一の生存者とのファイナル・バトルへ向けて全勢力を結集していた。

 

予告映像

 

『バイオハザード ザ・ファイナル』主演

バイオハザード ザ・ファイナル

主演は、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強アクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべての製作と脚本に携わり、2作目3作目以外のすべての監督を務めてきたポール・W・S・アンダーソン。

 

共演に、『バイオハザードⅢ』『バイオハザードIV アフターライフ』でクレア・レッドフィールド役を演じ人気を博したアリ・ラーターがカムバック。

 

Netflixのオリジナルドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でブレイク中のモデルで女優のルビー・ローズ、「キューバのブラピ」と称されるイケメン俳優ウィリアム・レヴィ、そして日本からはローラが女戦士コバルトとしてハリウッドデビューを果たしている。

 

 

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

バイオハザード ザ・ファイナル

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

レンタルではなく、購入して持っておきたい作品への思い 最近買った2本のDVDに寄せる。 Vol.10 achico

achico(アチコ)がお気に入りの映画『wallflower』について語る...

i bought編集部
レンタルではなく、購入して持っておきたい作品への思い 最近買った1本のDVDに寄せる。 Vol.09 5lack

映画『DOWNTOWN 81』をラッパー5lackが綴る

i bought編集部
映画『パワーレンジャー』新場面写真

日米ハイブリッド超大作映画『パワーレンジャー』特報映像と新場面写真解禁...

i bought編集部
映画『3月のライオン』描き下ろしイラスト

映画『3月のライオン』前売券の特典、羽海野チカ描き下ろしイラスト解禁...

i bought編集部
東京グール:窪田正孝が演じる主人公・金木研

映画『東京喰種(グール)』窪田正孝の金木研キャラ画像を初解禁...

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます