VANQUISH店舗設立10周年記念に「忠犬パチ公」が誕生

石川涼手掛けるブランドVANQUISHが店舗設立10周年を記念して、ブランドキャラクターの「忠犬パチ公」が誕生。お披露目の第一弾としてVANQUISH渋谷109MEN’S店に「忠犬パチ公像」を設置。忠犬パチ公像の製作者である菊地貴也についても併せて紹介。

i bought編集部

目次

VANQUISH初のブランドアイコンキャラクター『忠犬パチ公』が誕生!

VANQUISHアイコンキャラクター「忠犬パチ公」

VANQUISH渋谷109MEN’S店オープン10周年を記念し、 初となるブランドアイコンキャラクター「忠犬パチ公」が誕生。

 

VANQUISHは2006年にVANQUISH1号店を109MEN’S店にオープンし、今年10周年を迎える。

店舗オープン10周年を祝し、VANQUISHホームタウンの渋谷をテーマにしたアイコンキャラクターが誕生。

 

忠犬パチ公 サイド

渋谷のシンボルとなっている忠犬ハチ公を想像させる、VANQUISHならではのユニークなデザイン。
VANQUISH渋谷109MEN’S店に設置され、渋谷の新観光名所を目指す。今後は、忠犬パチ公のアイテムを随時リリースしていく予定だ。

 

忠犬パチ公像の製作者・菊地貴也プロフィール

【菊地貴也(きくちたかや)】

1974年10月13日神奈川県生まれ。

小学校3年生の時に横浜市教育委員会での絵画で賞を頂き、それを機に絵に興味を持つ。

美術専門学校、大学などの経験はなく独学で美術の探求する。28才の時に、artの集まりがありそこで今の造形をやるきっかけとなった。

フィギュア原型師の石山祐記に出会い、衝撃を受け、その後、造形興味を持ち造形作家の道に進む。以後、造形会社就職。

その後フリーランスで、イラスト、造形などの案件に携わる。

菊地貴也 Facebook

VANQUISH(ヴァンキッシュ)とは

2004年、石川涼により「VANQUISH」設立。

唯一無二のホームタウンである「SHIBUYA」をコンセプトに、東京のストリートカルチャーから生まれたリアルクローズを独創的なアレンジで展開する。

VANQUISH渋谷109MEN’S店について

2006年9月にオープンした、VANQUISHの旗艦店。

2014年9月にリニューアル。店舗内にスタジオを開設し、UMUガラスを使用した「プロジェクションサイネージ」を使って、スタジオをデジタルで演出。

チームラボハンガーとチームラボカメラもあるなど、エンターテイメント性あるショップとなっている。

 

住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-23-10 109MEN’S 3F

電話:03-3477- 8167

営業時間:10時00分~21時00分

 

関連リンク

VANQUISH 公式WEB

 

SNSでシェアしよう

0 0 0 0

この記事に関するタグ

VANQUISHアイコンキャラクター「忠犬パチ公」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!

関連記事

生活のあり方を変化させ続けるグローバルカンパニー the way of being with Apple

tofubeats、石川涼ら7人のクリエイターが愛用するApple社製品...

i bought編集部
渋谷クレープ_ハチのう○こ

VANQUISH子会社「晩喜酒」が渋谷をテーマにしたクレープ屋を期間限定オープン...

i bought編集部
クリエイターの目にファインダー越しに映るもの フォトメンたちの愛用機 - 石川 涼 -

VANQUISH CEO石川涼がライカを愛する理由

i bought編集部

この記事を書いたライター

i bought編集部

i bought編集部です。

こんな記事も書いてます